■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


藤沢涼がキレるのは、どんな時?

2021年01月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

先日の記事の中で、

 

「私は、喜怒哀楽の感情を隠さず、

 そのまま表現します。

 

 思いっきり楽しんで、喜んで、

 悲しい時は泣いて、

 怒り始めたら止まりません」

 

と書きました。

 

すると、

 

「私は明るく楽しい藤沢さんしか知らないので、

 藤沢さんが怒っている姿が全く想像できません」

 

というご意見をいただきました。

 

そこで、私が怒るのはどのような時なのか、

俯瞰して自分を見つめ、自己分析しました。

 

過去を振り返って共通するのは、

 

「私の家族や仲間を、傷付けられた時」

 

です。

 

たとえば、

 

・私の妻や子ども達のことを侮辱する行為

 

・私がスクールやコミュニティにお預けした方を裏切る言動

 

・私の関係者に感謝をしない姿勢

 

このような状況を見ると、

 

「おい、おまえ、ちょっとツラ貸せよ」

 

となります。

 

私だけが傷付くことに関しては、

すべて自己責任だと思っているのですが、

私の大切な人を傷付けられたら、

全力でぶつかり、守りに行くのです。

 

もし、家族を少しでも傷付けられたら、

私は殺意を覚えます。

 

ビジネスでは、

高額なお金を払った方や、

全力で貢献した方に対して、

感謝もお詫びも無い姿勢を見ると、

絶対に許せません。

 

これも、人として、

最低限の礼節だと思っているからです。

 

その逆に、常に感謝の気持ちが溢れ、

与える人のことは、心から尊敬します。

 

「大切な人を守りたい」

 

「周囲の人を大切にする人と関わりたい」

 

「そうではない人は、排除したい」

 

きっと、生き物としての防衛反応なのでしょうね。

 

「怒り」が無いのが平和ですが、

この感情も、きっと私にとって、大切なもの。

 

怒る自分を認め、しっかり見つめて、

自分らしい自由な人生を

これからも歩んでいきたいと思っております。

 

追伸;

 

家族でパスタを食べに行きました!

 

 

妻と私は「普通盛」、

子ども達は2人とも「大盛」です!

 

藤沢家のエンゲル係数、急増中です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「若鶴」瑤嶺35で、祝杯を!

2021年01月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

元東進ハイスクールの藤本真さんと、

久しぶりに飲みにこう!と、昨年末から、

ずっと言い合っていたのですが、

事業に夢中でなかなか時間が取れず、

今年に入ってからやっと、実現しました。

 

 

コロナ前は、毎月必ずお会いして、

夜中まで飲んでいた仲でしたが、

気付けば10ヶ月近く、

お会いできていませんでした。

 

彼には、FXコミュニティの

事務局をお願いして、

メンバーの皆様から

全幅の信頼を寄せられています。

 

コミュニティの成績が悪い時期も、

メンバーの方が継続して

学ぶ意識を持ってくださっていたのは、

藤本さんのおかげだと、

心から感謝しています。

 

最近は、色々とトラブルが起きていて、

心労が絶えなかったと思いますが、

それでも、責務を全うしてくれて、

私の中で、存在感の大きな方です。

 

久しぶりにお会いして、

お話した話題の1つは、

「メンタルの強さ」でした。

 

私は、喜怒哀楽の感情を隠さず、

そのまま表現します。

 

思いっきり楽しんで、喜んで、

悲しい時は泣いて、

怒り始めたら止まりません。

 

心の中にある感情に、

嘘を付けない性格です。

 

一方で、藤本さんは、

感情のブレが無いので、

私は、とても強い人だと感じていました。

 

ところが、ご本人は、メンタルの弱さを

自覚しているとのことでした。

 

感情はあるけれども、

上手にそれを表現できないとのことです。

 

なるほど、私は、感情を表現できるから、

心に淀みが残らず、何があっても、

心が折れることが無いのだと感じました。

 

悪い感情を表現すると、

離れていってしまう方もいます。

 

それさえも、

私にとっての「リトマス試験紙」や

「踏み絵」のようなものです。

 

感情を表現したことでご縁が無くなる方は、

お互いのためにも、離れるべきだったと

捉えているのです。

 

以上の通り、自分を大切にするためにも、

感情を隠さずに表現することが重要だと

私は思っているのですが、

藤本さんのように、周囲の方を大切にして、

感情を出さない(ご本人は出せないとのことでしたが)

という生き方からも、学ぶべきことが

たくさんあると感じました。

 

このような話、ZOOM飲みではできません。

 

深い話は、やはり、

リアルで会ってこそだと感じた、

久しぶりの楽しい再会となりました。

 

追伸;

 

中目黒の「兜」で、いつもの感謝を込めて

ご馳走させていただいたのですが、

藤本さんが昨年末の私の事業の成果をお祝いくださり、

大吟醸の「若鶴」瑤嶺35を

プレゼントしてくださいました!

 

 

早速、お店でお席を延長して、

2人で1本いただきました!

 

藤本さん、とても美味しい日本酒を

ありがとうございました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b