■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


与えられた「役」が人を成長させる

2022年11月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

舞台で主役が急遽出演できなくなった時、

たまたま選ばれた代役の方が、その後

大活躍することがあります。

 

ビジネスの世界でも、

同じようなことが良く起こります。

 

例えば、創業者が突然逝去されて、

奥様や子どもが社長として跡を継ぐと、

周囲の人は最初は「この人で大丈夫か?」

と心配します。

 

ところが、この2代目社長が、

自分が演じるべき「役」を必死に

演じようと努力するうちに、

それなりの風格が出てきて

どんどん社長らしくなっていきます。

 

周りの人も、社長の脇を固める役を

自然に演じるようになります。

 

ユニクロの会長・柳井正氏も、

まさに同じパターンだったようです。

 

大学卒業後に就職したジャスコを

9ヶ月で退職しフリーターをしていた柳井氏を、

父親は山口に呼び戻します。

 

そして、銀行通帳と印鑑を預けて、

自分が経営していた2つの洋服店を

息子に譲ったのです。

 

そんな頼りない新社長を見て、

店の社員達は次々と

辞めていったそうです。

 

しかし、父親は諦めず、

店の命運を息子に任せ続けました。

 

そんな父親の態度を見て、

 

「自分が何とかしなくては

 店が本当に潰れてしまう」

 

と心の底から思った時に、

経営が「他人事」から「我が事」に変わり、

柳井氏が経営者という「役」を演じる

覚悟ができたそうです。

 

その後、取引先の方から謙虚に学び、

書籍を大量に読んで経営者像を吸収して、

彼は日本を代表する経営者へと

生まれ変わっていったのですね。

 

「役」を全うする努力こそが、

人を大いに成長させるということです。

 

私は、最近、テレビ番組の中で、

コメンテーターのような立場をいただき、

新たな「役」を与えていただいています。

 

最初は、

 

「私に、そんな役が務まるだろうか?」

 

と不安でした。

 

しかし、

せっかく与えて頂いた役ですから、

私なりに全うしたいと思い直し、

目の前のお仕事に全力で挑みました。

 

そうすると、他局の別番組からも

どんどんお声掛けいただくようになったのです。

 

まだまだ未熟ですので、

もっと成長しなければいけませんが、

与えられた「役」に対して、

自分の最大限の力を出し切るという心掛けが

人生を大きく変えると確信しています。

 

ですから、もしあなたに

何らかの「役」が与えられた時は、

是非、その役を精一杯演じて、

自分の力を大きく飛躍させて下さい。

 

あなたが演じきれない役は、

あなたにはオファーされません。

 

あなただけに

与えられた役を完璧に演じて、

大いに成長していきましょう。

 

追伸;

 

今年のハロウィン、

娘には「白雪姫」という役が与えられ、

娘はその役をしっかり、全うしました^^

 

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

「美しい風景」と「魅力的な人」

2022年09月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

スイスから帰国して1週間、

あの美しい風景は今でも、

私の心を豊かにしてくれています。

 

透き通った空と美しい緑、

そして、底が見える、澄んだ湖や川。

 

早く、また訪れたいです。

 

そして、風景だけではなく、

魅力的な人と出会うことでも、

人生は彩り豊かになると感じます。

 

だからこそ、

たくさんの美しい風景と出会うために

あらゆる場所に旅をするように、

たくさんの魅力的な人と積極的に

出会っていく意識が、

とても大切だと考えています。

 

少しでも魅力を感じた人を

自分のロールモデルにして、

そのお手本を基準に

自分自身の状況を客観的に計測し、

人生を軌道修正していく人が、

大きく伸びていくと思うのです。

 

なお、

 

「師匠は1人にしろ」

 

というご意見を良く見聞きしますが、

私は、人生のロールモデルは

1人である必要は無いと思います。

 

1人だけを信じ抜くのは

人として素敵なことかもしれません。

 

ただ、投資において、

 

「卵は1つのカゴに盛らない」

 

のが鉄則であるように、

人生においても、複数の人を

ウォッチすることが重要だと考えます。

 

複数のロールモデルを持つことが、

様々な人の魅力を知ることに繋がり、

より自分の人間力を高めていくと思うのです。

 

私自身も、たくさんの方に魅力を感じ、

それぞれから吸収させていただいたことで、

今があります。

 

そしてこれからも、

もっともっとたくさんの人を知り、

それぞれのあらゆる場面から、

たくさん学ばせていただきたいと思います。

 

美しい風景と共に、美しい人を求めて、

人生の旅路を歩んでいきたいですね。

 

さて、今日の写真は、

息子との「東京駅」周辺散策!

 

 

人工的ではありますが、

この東京駅やビルにも美しさを感じて、

親子で心を豊かにする時間になりました^^

 

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

人は、人に傷付き、人に癒される

2022年06月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

久しぶりに、人に傷付いてしまう経験をして、

人との関わりを避けたくなっていましたが、

その傷を癒してくれたのもまた、人でした。

 

銀座に集合した素敵なメンバーとお話しして、

私の心は、とても軽くなりました。

 

 

 

振り返れば、私は、これまでの人生で、

「良い」人間関係も「辛い」人間関係も

たくさん経験しました。

 

「良い」人間関係とは、

一緒にいる時間が喜びに溢れ、

いつまでも共に歩みたいと

感じる方との関係です。

 

「辛い」人間関係とは、

一緒にいる時間を苦痛に感じたり、

一時期は「良い」関係だったのに

何かをきかっけにして絆が

破綻してしまった方との関係です。

 

多くの方は、「良い」人間関係だけで

人生を構成出来れば幸せだと感じるはずです。

 

しかし、振り返ってみると、

私にとっては、「辛い」人間関係こそが

大いなる学びを与えてくれたように思います。

 

それらが無かったら、

今現在の幸せをこれ程までに

幸せだと感じなかったと思うからです。

 

もちろん、だからと言って、

未来にお付き合いする方を、敢えて、

「辛い」人間関係に導き、

自らストレスを感じようとは思いません。

 

ただ、自分と気が合う人、

考え方が近い人ばかりを選び、

視野を狭くしてしまうのは

とてももったいないと感じます。

 

色んな方との出会いの中で、

「違和感」や「負の感情」を味わいながら、

人は大いに成長すると思うからです。

 

「人は、人によりて、人となる」

 

「人は、人に傷付き、人に癒される」

 

結局、一番学びを与えてくれるのは、

「人」なのでしょうね。

 

人は生まれてから亡くなるまで、

「人間力」を学び続けるものであり、

それは周囲の「ご縁」で培われていく

ということなのだと思います。

 

これまで、私に大いなる学びを

与えてくれた皆様に感謝しつつ、

未来の新たな出会いも、

心から楽しみにしています。

 

目の前の1つ1つの「ご縁」を大切にして、

いつまでも、人間力を磨き続けたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

人の「根っこ」を大切に

2021年06月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

人を「木」に例えると、地面から上の部分、

つまり、「幹」や「枝」や「花」にばかり、

注目が集まっているような気がします。

 

見た目や持ち物、地位など、

表面だけを見て、比較されてしまうのです。

 

しかし、輝いているように見える人でも、

あっという間に輝きを失うことが多くあります。

 

これはまさに、突然、

枯れ木になったり、倒木してしまうような、

「根が張らない」木のようです。

 

無理に養分を吸い上げ、

地面から上の部分だけで立派に見せると、

じきに、抜け殻のように

なってしまうということです。

 

私が、生きることを苦しいと感じていた頃は、

根が十分に育っていなかったと感じます。

 

当時は、自分が弱くて

ダメな人間だと考えていましたが、

まだ根が育っておらず、

幹も芯から太くなっておらず、

エネルギーを吸い上げることが

できていなかったのです。

 

そのことに気付き、根っこを大切にしてから、

生きることの本当の幸せに気付きました。

 

「電通」という看板に依存していた頃

「ベンチャーの役員」という地位におごっていた頃

あの頃の自分は、

「幹」や「枝」や「花」だけ立派に見せて、

根っこは、ボロボロだったのです。

 

このような、

「人に見せる」ための生き方から、

「自分自身を大切にする」生き方に変えたことで、

私はやっと、人生の喜びを再認識したのです。

 

日本社会は、

根っこを見られない人が

多くいるように感じます。

 

だからこそ、息苦しい社会になっているし、

根っこを見られず、「幹」や「枝」や「花」に

騙されてしまう人が多くいるのです。

 

良く見れば、

幹や枝は空洞だらけでスカスカだし、

花はイミテーションであることに気付くはずです。

 

相手も、自分も、

「根っこ」をしっかり見ることを

忘れないようにしたいですね。

 

なお、自分のことに関しては、

立派な枝や花を誇るために、

焦らないことが重要だと思います。

 

「根っこ」を大切にし続け、

人としてのあり方を見つめ続ければ、

やがて、寒い冬や嵐にも負けないような

強い幹や枝を伸ばし、そしていつか、

美しい花を咲かせることができると

私は信じています。

 

追伸;

 

息子がニンジンを持って来て、

 

「ここは“根っこ”なんだよ!」

 

と教えてくれました。

 

 

今日のテストで出たそうです。

 

これが、人の根っこを大切にしたいという

記事を書いたきっかけです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

人を評価する「物差し」に関して

2020年11月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

社会の中で、人が人を評価する時、

 

「収入が高い人の方が、

 貧乏な人より偉い。」

 

「学歴がある人の方が、

 中卒の人より凄い。」

 

「大企業の社長の方が、

 フリーターより上だ。」

 

というような風潮があるように感じます。

 

しかしながら、

そのような「ものさし」を、

私は選びません。

 

もちろん、価値観の違いですから、

上記のような「ものさし」を持つ人を、

否定するべきではないと思います。

 

その上で、私自身は、

 

「より多くの人を幸せにした人が、

 より高く評価されるべきだ」

 

と考えています。

 

そして、「幸せにする」ために大切なのは、

「成長させる」ということだと思うのです。

 

つまり、

 

「どれだけ多くの人の成長に貢献したか」

 

で、自分の人生を評価したいと意識しながら、

言動しています。

 

また、子どもを育てる中で、

子どもにどのような人生を歩ませれば良いのか、

私はどのような人生を歩めば良いのか、

真剣に考えています。

 

そして、

こうして「人の成長」を間近に見ることが、

こんなにも嬉しいものであるということを

改めて感じています。

 

もちろん、私自身も、

まだまだ成長余地があります。

 

ですから、自分の子ども達を含め、

関わるすべての方と接する中で

私自身が成長させていただきながら、

感謝を込めて、少しでも、

その相手の成長にも貢献していきたいと

心から願っています。

 

追伸;

 

三茶の銭湯に行ってきました!

 

このような街の銭湯は、初体験かもしれません!

 

40歳を超えても、

初めての経験があることに感謝です。

 

初体験の私達には分からないことだらけで、

ここを縄張りにする厳しいお爺様達から、

 

「走るな!」

 

「大声で話すな!」

 

「水を流しっぱなしにするな!」

 

など、お叱りいただき恐縮しながら、

子ども達と良い湯に入ってきました^^

(親子で今日も成長!笑)

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

人に助けてもらうための「6つのルール」

2020年08月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、これまでの人生で、多くの人に助けられ、

現在の幸せに辿り着きました。

 

親や弟はもちろん、妻や、友人、

会社員時代の同僚、起業後のビジネスパートナー、

そして、様々なサービスのお客様など、

多くの方に、手を差し伸べていただきました。

 

一方で、皆様の言動を拝見していると、

人に助けてもらうことが上手ではないと

感じることが少なくありません。

 

そのような方にご認識いただきたい

 

『人に助けてもらうための「6つのルール」』

 

をご紹介します。

(incから一部引用)

 

1.人は相手を助けたいのだと理解する

 

 人は人を助けたいという本能があります。

 人を助けることで、満足感を得られるのです。

 無理に1人で抱えないことです。

 

2.「透明性の錯覚」に陥らない

 

 自分が助けを必要としていることは

 誰の目にも明らかだと思い込まないことです。

 助けは、こちらから求めるべきです。

 

3.誰も、あなたを嫌ったり、軽蔑したりしない

 

 助けを求めることは、関係性を悪くしません。

 思いやりと尊敬を持って相談すれば、 

 しっかり向き合ってくれるはずです。

 

4.事情をすべて明確に伝える

 

 曖昧な情報で救いの手を待つのではなく、

 何が必要なのかをちゃんと伝えるべきです。

 

5.なぜその人を選んだのかを相手に伝える

 

 誰でも良いのではなく、あなただから相談したと、

 意中の相手に率直に伝えることが大切です。

 

6.好意を「取引」にしない

 

 最初から返礼を申し出ると、賄賂のようになるので、

 相手の善意の行為を待ってから、何かを贈るべきです。

 

ビジネスを展開すると、常に、課題と向き合います。

 

私は、この6つのルールを意識した言動をして、

能力の高い皆様に助けていただこうと思います。

 

追伸;

 

素敵な仲間と一緒に、代官山の

 

『Hacienda del cielo(アシエンダ デル シエロ)』

 

の開放的なテラス席で飲みました。

 

 

 

 

私を助け続けてくださる皆様に、

心から、感謝を申し上げます^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

“人”や“情報”を「信じる力」

2020年07月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

これまでに何度も騙された経験があって、

すぐには人や情報を信用できないという

メッセージやご相談を頻繁にいただきます。

 

様々なご経験の中から、いつの間にか、

“疑う力”を育ててしまい、

接する人や情報をすべて、

否定してしまうのです。

 

気を付けなければいけないのは、

 

「思考は現実化する」

 

ということです。

 

「また騙されるかもしれない」

 

という怯えた考えが、皮肉なことに、

またその現実を招くのです。

 

騙そうとしている人が、

社会にはたくさんいます。

 

でも、すべてを疑ってしまうと、

人生を変え得る素晴らしい人や情報との

出会いの“チャンス”を失います。

 

更に、

 

「騙されないように・・・」

 

と警戒している態度は、騙す人にとって

“格好のターゲット”として

映るということもあるでしょう。

 

だからこそ、

また悲劇を招いてしまうのですね。

 

私も、人並みに騙されてきました。

 

辛い過去があるし、

思い出したくもない経験も

それなりにしています。

 

そして、私も、妻も、

実の親に捨てられるという

悲しい経験をしています。

 

それでも、私達は、

“信じる”ということを

忘れていません。

 

もし、私達がお互いを信じられず、

“疑う”ことばかりしていたら、

今こうして、共に歩んではいないでしょう。

 

お互いを“信じる”という

強い気持ちがあるからこそ、

幸せな結婚生活を歩めているのです。

 

人間は、“月”のようです。

 

私達は、人の光を受けて輝くのです。

 

互いに迷惑をかけ、時に傷付け合いながらも、

互いに許し合いながら生きています。

 

ですから、他人のすることは

すべて“他人事”ではありません。

 

自分を信じるのであれば、

それと同等か、それ以上に、

他人も信じなくてはいけません。

 

時には、騙されることもあるでしょう。

 

それでも、私は

信じ続けることが大切だと考えています。

 

人や情報を“疑う”力よりも、

それらを“信じる”力の方が、

圧倒的に高尚で、美しいものだからです。

 

あなたにも、

このような気持ちで、

目の前の“人”や“情報”を

見つめていただきたいと思います。

 

追伸;

 

息子が「7歳7ヶ月」になり、

毎月のお祝い会をしました!

 

 

 

妻との未来を“信じた”からこそ、

授かり、育んできた、この命。

 

これからも、この子の未来を信じて、

大切に育てていきます^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

人の「思考・言動」が変わる「沸点」

2020年01月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

昨日の「LINE既読スルー」に関する記事は、

想定した以上に、反響をいただきました。

 

「私も、藤沢さんの熱い思いを受け取りながら、

 それに呼応する行動ができていないことに

 自己嫌悪を感じて、尻込みしてしまっています。

 

 マインドが甘いのですが、

 もう少し時間をください。

 行動します。」

 

「藤沢さんと直接コミュニケーションをとると、

 自分のダメさを、痛い程に感じるので、

 どう返信すれば良いか悩み続けて、

 そのままになっていました」

 

自分の「思考・言動」を変えたいのに、

変えられないもどかしさ、良く分かります。

 

なにしろ、私自身、電通を辞めるのに、

12年も掛かっているのです。

 

新入社員の時から、「辞めたい」と思いながら、

実際に退社するまでに、10年以上の月日を要したのです。

 

・パワハラや暴力が横行していて、

 地獄のような会社なんて、今すぐ辞めてやる!

 

・社会的体裁が良くて、平均年収1000万円以上、

 なかなか捨てられない

 

・サービス残業だらけで心身ともに疲弊、

 このままでは、体がもたない

 

・パナソニック担当で年間予算50億円、

 こんなダイナミックな仕事が、他でできるだろうか?

 

・FXでも、音楽活動でも上手くいかない

 会社を辞めて自由に生きる道なんてあるのか?

 

・東日本大震災発生。

 人生においては、いつ何があるか分からない

 

・東京電力問題に当事者意識の無い電通の姿勢、

 俺の給料には、東電からの広告料も入っている

 

・副業でやったアフィリエイト、全然利益が出ない

 やはり、我慢して労働するしかないのか

 

・暴力を受けた部署への異動命令を受けた。

 俺は所詮、組織の歯車に過ぎないのか

 

時系列で見ると、このような感じで、

私の心は揺れ続けていました。

 

そして、2012年に「沸点」が来て、

いよいよ、退社して自らを崖っぷちに追い込むという、

人生で最大の勝負をしたのです。

 

その結果、紆余曲折がありながらも、

現在の「自由」を手にすることができました。

 

さて、昨日、「LINE既読スルー」の方に関しての

私の見解と、その方からのメッセージをご紹介したところ、

冒頭でご紹介したお2人以外にも、

しばらく音信不通になっていた方が、

また、お返事をくださるようになっています。

 

私はこうして、少しずつ、

皆様の熱を高められていると感じています。

 

いつ、どこで「沸点」が来るかは、

人それぞれです。

 

ただ、「茹でガエル」の話の通り、

じわじわ温められても、

その熱に気付かず、その場から出ないまま、

茹で上げられてしまい、人生が終わってしまいます。

 

私が、定期的に、強烈な熱を与えて、

我慢できないレベルの温度にすることで、

その場から「外に出る」意識を持っていただくことが、

重要だと考えています。

 

また、私の「熱」は、

会社からの理不尽な「熱」ではなく、

「愛の炎」だと自負しております。

 

一方で、今の時代には、突然会社を辞めなくても、

副業で収入を得る方法が、たくさんあります。

 

それぞれの環境に適した「人生の変え方」を、

適切なタイミングでご提示できるように、

引き続き、努力しますね。

 

追伸;

 

本日の写真は、昨日に続き、

美味しいチキンのお店です!

 

 

ビールと息子!

 

 

ビールと娘!!

 

 

早く、一緒に飲みたいです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「バズる文章」の書き方!なるほど!

2019年09月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

京大生ライターの三宅香帆さんが、

人気の作家・アイドル・インフルエンサーの

「バズる文章」を研究しています。

 

そして、その法則をまとめ、

 

「文芸ヲタクの私が教える バズる文章教室」

 

という本を出版し、大人気です。

 

また、この本の要点がネット記事になり、

それが実際に「バズって」いるのです。

 

<バズる文章「3つのルール」>

 

1.「どや顔」の文章を書かない

 

 ネットのヘビーユーザーである人ほど、

 自分をよく見せようとしている気配を

 敏感に察知する。

 

 あえて、自分の弱みや失敗を

 さらけ出す様なエピソードのほうが、

 読まれる傾向がある。

 

2.人を批判する文章は避ける

 

 個人を否定したり、

 傷つけたりする文章は、

 人が離れるもととなる。

 

 それをせずに、

 自分の中にある違和感を

 うまく表現して共感を得るのは

 とても難しいもの。

 

3.大多数に「ウケよう」としない

 

 ネットに関心の高い層は目が肥えていて、

 作為的なものはすぐ見破られ、拒否される。

 

 「1人の読者に届けよう」

 

 という発想で書いた文章のほうが、

 結果的にバズりやすい。

 

私も7年、記事を書き続けてきたので、

それぞれ、「なるほど!」と、納得できます。

 

私もこれまで、

 

1.「等身大の自分」を伝える意識を持ち、

 

2.「批判だけ」はせず、常に学ぶ姿勢で向き合い、

 

3.「ペルソナ」に届ける意識で、書き綴ってきた

 

からです。

 

その継続によって、おかげさまで、

 

「社長ブログランキング 1位」

 (どや顔アウト!笑)

 

を、長く維持させていただいています。

(はいっ、どや顔← 2アウト!笑笑)

 

しかしながら、人気芸人が、

あっという間に消えてしまうように、

ずっと「トップランク」であり続けるというのは、

大変難しいことだと理解しています。

 

この、調子に乗りそうだったタイミングで、

若い感性の三宅さんから、

改めて学ばせていただいたことで、

これからも、軸を整え直し、

自分らしい文章を綴っていこうと思います。

 

私は、これまで、

 

「ホームランを狙った時」

 

に、思いっきり空振りしてしまい、

 

「力を抜いて書いた時」

 

に、有り難いことにご好評いただくという、

成功法則が自分自身では掴めていない、

まだまだ未熟な人間です。

 

ただ、7年間、毎日、打席に立ち続けている。

 

これだけは、誇りに思い、これからも、

バッターボックスに向かい続けたいと

考えております^^

 

追伸;

 

息子と娘がハマっている

トリュフパンを食べに来ました!

2人とも、豪快な食べっぷり!!)

 

 

 

この子達の間では現在、

 

「うんち!うんち!うんち!」

 

がバズっていて、

パン屋のチョコを指差しながら叫ばれ、

父親として、、、凹んでおります。泣

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

くら寿司が「年収1000万円」で新卒募集

2019年07月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

回転寿司チェーン大手の「くら寿司」が、

5月末に募集を開始した2020年春の新卒採用で、

「年収1000万円」の幹部候補生を募っています。

 

26歳以下

 

TOEIC800点以上

 

・簿記3級以上

 

という条件で、

最大で10名を採用するようです。

 

日本の人口は減少を続け、

国内だけの狭い視野で見た「外食産業」としては、

苦しい未来が想定されます。

 

ところが、昨日書かせていただいた通り、

日本食は現在、世界中に愛されています。

 

最近は、

 

「カツカレー・ラーメン・お好み焼き」

 

などに火が着いてきましたが、元来、

「寿司」こそが、日本食の「王道」です。

 

マーケットを海外に転じれば、

右肩上がりの未来を描けるはずなのです。

 

だからこその、人材への「投資」、

素晴らしいと思います。

 

特に、バイトテロ事件があった後に、

それでも「人」に投資をする姿勢に、

私は、田中邦彦社長の「愛」を感じます。

 

また、そのような企業の姿勢を

社会に示すという意味でも、

良い投資になっているでしょう。

 

ただ、私としては、

残念な(心配な)点が3点あります。

 

1つは、今回の採用が

「エグゼクティブ採用」であり、

既存の社員をマネジメントするような

立場になること。

 

これが、叩き上げで努力をしてきた社員の

士気を下げてしまう可能性があると感じます。

 

次に、応募してきているのが、

東大・慶應・早稲田の学生ばかりだということ。

 

そして、これに関する東洋経済の取材に対して、

田中社長が、

 

「多くの優秀な人から応募があった」

 

と、前向きに受け止められていること。

 

これも、学歴偏重の時代錯誤を感じました。

 

TOEIC800点以上」や「簿記3級以上」は、

経営的な観点を持って海外に攻めていく人材としての

基準として想定されるのでしょう。

 

しかしながら、サービス業には、

もっと別の力(広く言えば人間力)が

重要だと感じるので、少し違和感を覚えました。

 

最後に、

 

「卒業後に1年以上ブランクがある者は対象外」

 

となっていること。

 

人と直接対峙する仕事に関しては、

人とは違った人生経験が重要だと思います。

 

「大学を卒業して、2年、放浪の旅をしていた」

 

こんな人こそ、

私は採用したいと思うので、

わざわざ、「ブランク」がある人を

排除しなくても良いのでは?

と感じました。

 

ただ、人事とは、本当に難しいものです。

 

私も、大企業で部下を育成したり、

ベンチャーの役員として全社の人事を考える中で、

誰かを高く評価することが、

その他の方の評価を相対的に下げることになるという

難しさを感じることが多くありました。

 

現在、コミュニティを運営する中でも、

同じような悩みを抱えることがあります。

 

くら寿司が、大きな一歩を踏み出したことは大歓迎。

 

その上で、これから起こるであろう問題に、

適切に対応して、その他の外食産業でも、

人に投資ができる企業が増えていくことを

願っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、釧路の「なごやか亭」!

 

 

「くら寿司」も、もちろん美味しいですが、

本場のいくら!ウニ!、最高でした^^

 

これだけ人を幸せにする「お寿司」に

関わる皆様の収入が、日本食の発展とともに、

どんどん上がっていくと良いですね!

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b