■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


銀座「博品館」での、新たな発見

2022年06月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私は、2002年から2012年まで、

電通の汐留本社に通勤していたので、

ランチや夜の会食で、週に数回、

隣の銀座を訪れました。

 

その時に、ほぼ必ず目にしていたのが、

新橋方面から銀座に向かう入口に立ち、

かなり目立つ、博品館のビル。

 

このビルの前を何百回と通っていましたが、

何のビルか知らないまま、

通り過ぎていました。

 

そして、電通を退社したら全く、

銀座に来ることが無くなっていたので、

私と縁の無い建物になっていました。

 

久しぶりに銀座を訪れ、子ども達が、

GINZA SIXを満喫した後、

 

「パパ、もっと遊べるところないのー?」

 

と言うので、検索してみると、

この博品館の中に、たくさんの玩具を扱う

お店が入っていることを知りました。

 

「パパも入るのは初めてだよ!

 行ってみよう!」

 

と、何百回も素通りしてきたビルに、

初めて入ることになり、ビックリ!

 

親子で楽しむことができる玩具が、

1階から4階の4フロアに拡がっていました。

 

 

銀座にオモチャのイメージは

全く無かったですが、

何度も通ってきたビルが、

そのオモチャの宝石箱のようでした。

 

 

 

子ども達は大喜びで、

ビルに入る前はお腹が空いたと言って

少し不機嫌だったのに、

 

「パパ、2階をもう少し見て良い?」

 

「パパ、もう1回、4階に行って良い?」

 

とはしゃいでいました。

 

戦利品として、

息子は顕微鏡と望遠鏡を兼ねた魔法の棒、

娘は動くワンちゃんのぬいぐるみを

手に入れたのでした。

 

 

今回の体験により、

 

 人の視界に入っていても、

 その素晴らしさに気付かずにいること

 

 誰かと一緒にいることで、

 無価値だったものが輝くこと

 

 親の喜び、育児の楽しさを、

 子どもはこうして、

 定期的に教えてくれること

 

などを学びました。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

私が銀座と「絶縁」していた理由

2022年06月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

SIXPAD SHOWROOM GINZAでの体験を終え、

久しぶりに訪れた銀座を、子ども達と一緒に

散策してみました。

 

私は、汐留に本社がある電通を退社した後、

その隣に位置する銀座には、数年間、

足を踏み入れませんでした。

 

「電通社内で体験した

 辛いことを思い出してしまう」

 

「私に暴力を振るった

 元上司に会いたくない」

 

「起業して未来に向かうため、

 過去を振り返りたくない」

 

などと考えていたからです。

 

つまり、私にとって、

汐留・新橋・銀座は、“絶縁した街”でした。

 

抵抗無く訪れるようになったのは、

私がもし、電通を退社していなかったら

得られていたであろう生涯賃金を、

退社後の事業や投資での収入が超えてからです。

 

私は、私の判断が間違っていたと

感じたくなかったのでしょう。

 

もちろん、収入はたった1つの側面であり、

起業して得られた「自由」の方が、

私にとっては、価値があるものです。

 

それでも、たった1つの側面でも、

「負け」たくなかったという、

未熟で幼稚な、私の意地ですね。

 

さて、

 

「銀座は大人の街」

 

という印象がありますが、

子ども達も楽しめる空間が

たくさんありました。

 

特に、GINZA SIXは、

 

 

ロボットと会話ができる「Robot Planet」、

 

 

ドライビングシミュレーターの「DRiVe-X」、

 

 

「DIOR」の素敵な屋上庭園などがあって、

 

 

親子で楽しむことができました。

 

息子も、娘も、

 

「渋谷より、銀座が好き!」

 

と言っていたので、これから家族で、

銀座に通うことが増えそうです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「億」を失う大失敗で、私が得たもの

2022年06月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私は、数億円の売上を

目の前で失ってしまったことが

何度かあります。

 

起業してからもありますが、

最も多く経験したのは、

電通に勤めていた時です。

 

私は、クライアントの広告予算

数億円を獲得する為、競合プレゼンで、

他の広告代理店としのぎを削ってきました。

 

「億」を手にするか、

手放すかの戦いですから、

徹夜、徹夜で挑んできました。

 

数ヶ月、時には年単位の戦いを経て、

勝ったら最高の美酒を交わし、

負けてしまったら、しばらくの間、塞ぎ込みます。

 

このような経験を通して、

今現在の私に活きているのは、

「勝った」経験ではなく、明らかに、

「負けた」経験です。

 

負けた時は、

 

「何故、負けたのか?」

 

と、何度も何度も繰り返し、

集中して考え続けます。

 

そうして穴を見付け、

次回は徹底的に、

その穴をカバーするようにします。

 

こうした努力で、

少しずつ、勝率が上がります。

 

ところが、

それで油断をしていると、

楽勝だと構えていた案件で

大敗してしまったりするものです。

 

このように、

成功はゆっくり訪れますが、

失敗は猛スピードでやってきます。

 

そして、失敗から

這い上がって来る過程でこそ、

人は深く、学ぶのですね。

 

宇宙飛行士の毛利衛さんは、

難関私立高校を卒業した東大生が

 

「私は宇宙飛行士になるのに最適だ」

 

と自信満々に訪れた時、

 

「残念ながら、今の君は向いていない。

 

 失敗の経験が無い人は、

 重要な局面で大きな失敗をする」

 

と伝えたそうです。

 

宇宙飛行士のような

失敗が許されない環境で大切なことは、

頭脳の良さや成功体験ではなく、

むしろ、大きな失敗体験なのでしょう。

 

だからこそ私は、

億単位の、悔しく、苦しい「負け」を

何度も経験できたことに感謝しています。

 

失敗を恐れず、這い上がる度に、

強くなっていきたいですね。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

FIREは、ゴールではなくスタート

2022年06月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

労働に縛られない早期リタイアの人生は、

「FIRE」と称され、日本でも流行しつつあります。

 

これは、

 

「Financial Independence, Retire Early」

 

の略語であり、

築いた資産を減らさないように、

節約と運用を続けていき、

資産運用から得る収益だけで、

働くことなく生きていくことが可能、

というライフスタイルです。

 

まさに、私が現在、実現しているのが、

FIREということになります。

 

個人の資産が4億円程度になり、

年間で1,000万円〜2,000万円程度の支出で

十分に幸せな人生を過ごすことができますから、

個人資産を年間5%程度で運用すれば、

毎年、投資から生まれる収益だけで

生きていくことができるということになります。

 

年間5%は、極めて安全な投資で可能ですから、

全く夢物語ではないということです。

 

さて、このFIREですが、

私は「ゴール」だとは思っていません。

 

自分の家族の経済的自由を獲得した上で、

どう生きていくか?を考えることが、

とても重要だと思っています。

 

つまり、FIREは、人生の「ゴール」ではなく、

人生の「スタート」です。

 

私が取るべき選択肢は、3つです。

 

A.自分の資産拡大を引き続き頑張る

 

B.自分の資産拡大は保留して、

 私のようにFIREする人を育成する

 

C.もう何もしない

 

元々、私はBを目指していました。

私のことはもう良いので、

周囲の方の経済的成功にコミットしたいと

考えていました。

 

ところが、先日、

ビジネスパートナーとの衝突を公開した通り、

そこにストレスがある現実を見て、

 

「もう、、、Cで良いかな?」

 

と思ってしまったのです。

 

「電通で自殺願望を覚えた私が、

 せっかく自由を勝ち取ったのに、

 なんでまた、こんなにストレスを

 味わう必要があるのか?」

 

と。

 

ただ、冷静になって、考え直しました。

 

「ちょっと待てよ。

 おまえは、1人だけ勝ち逃げで良いのか?

 東京ドームに、

 5万人のフリーエージェントを集めて、

 祝杯を挙げるために

 頑張っているんじゃないのか?」

 

と。

 

Cを選ぶのは、いつでも可能です。

 

ちょっとストレスを感じただけで、

すぐにBを諦めるのは、違うではないか?と。

 

そこで、改めて歩み出したいと思います。

 

今まで通り、

毎日記事更新できるかは分かりませんが、

少しでも、誰かに影響を与え続けて、

その中に、人生を変える方が1人でも

生まれますように。

 

これからも、世界を変えられるように、

頑張りたいと思います^^

 

本日の写真の通り、私は毎日が日曜日で、

子ども達と公園で遊ぶ日々。

 

このような父親を、増やしていきたいです^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

自分の「弱さ」と、妻の「強さ」を知った

2022年06月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私は、自分が強いのか、本当は弱いのか、

時々、分からなくなります。

 

まあ、そう思っている今は、

かなり弱っているのでしょうね。

 

好意を持てない人の前で、

その気持ちを顔に出さないような

大人の振る舞いをすることはできませんし、

 

「アンチ、かかってこいよ!」

 

と豪語しながら、実際に批判されると、

精神的に大きなダメージを受けてしまいます。

 

振り返れば、私はずっと妻の前で、

愚痴を言い続けてきました。

 

「上司が憎いよ・・・電通辞めようかな」

 

「もう限界だよ・・・FAS辞めようかな」

 

「毎日発信が疲れたよ・・・引退しようかな」

 

「今日、久しぶりに、

 電車に飛び込もうと思っちゃったよ・・・」

 

そんな時に、妻は、

 

「やめちゃえば良いよ!

 私がレジ打ちでも何でもするから!」

 

「パパの健康と命は、

 お金なんかに比べられないくらい大事だよ!」

 

と優しく、受け止め続けてくれました。

 

そう言ってくれる妻に安心して、

私は未来に希望を持ち直し、

ここまで、頑張って来れました。

 

一方で、私は妻から、

愚痴を聞いた記憶がありません。

 

育児の疲れや、日常の些細な不満を

時々、言うことはありますが、

私のように、人生に絶望してしまったような

どす黒いメッセージを伴侶に浴びせることは、

皆無です。

 

私のサンドバッグになり続け、

それでも明るく対応しながら、

私には一切、不平不満を言わない妻。

 

本当に凄い、尊い人だと感じました。

 

また、そんな妻だから、どこかで無理をして、

救急車を呼ばないといけないくらい

生理痛を酷くしてしまったのかな?

 

と、深く反省しました。

 

だからこそ、

私は今以上に家事・育児を手伝って、

妻の1人の時間を作ってあげたり、

美容院やエステでストレス発散してもらったり、

外食で料理の大変さから解放してあげたりする機会を

今よりも、もっともっと多く持ちたいと思いました。

 

思い立ったが吉日で、渋谷の肉寿司へ。

 

息子と2人で行った

美味しい米沢牛のお店に、

今回は4人で行って、

妻と日本酒を酌み交わしました。

 

 

大切な人と一緒に、

美味しいご飯を食べて、旨い酒を飲む。

 

これが、最高の贅沢であり、

心の栄養になると感じながら、自分の弱さと、

妻の強さを知った夜となりました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

藤沢涼は終わった?収入を晒します

2022年06月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

昨日の記事は想像以上に反響をいただいて、

ご心配や応援のメッセージをくださった方には、

感謝しかありません。

 

「藤沢さんの人間らしい一面を見て、

 もっと好きになりました」

 

「これまでの記事の中で、

 一番心を動かされました」

 

私の感情をぶちまけるような記事にも、

温かいご意見・ご感想をくださる方が

少なからずいらっしゃるからこそ、

私は起業してから10年もの間、

発信を続けることができました。

 

ただ、弱みを見せれば、

付け込んでくる人がいるのが、

この世の現実です。

 

「事業復活支援金100万もらって、

 ビジネスパートナーに殺意覚えて、

 相当やばい状況だな。

 昔は稼いでるアピールしてた藤沢涼も、

 完全に終わったな。ざまあみろ」

 

 

久しぶりのアンチ。

 

ブログがスパム判定しましたが、

敢えて解除して、公開しました。

 

私は、聖人君子ではない。

 

電通という巨大企業に、

個人で牙を剥き続けてきたような輩だ。

 

売られた喧嘩は、必ず買う。

 

逃げない。

 

 

だから、このアンチを取り上げて、

公の場で反論しようと思います。

 

そもそも、私はもう、

FIREできている経済状況です。

 

起業して10年で築き上げた個人資産だけで、

十分に生活することができます。

 

安全な投資から得られる

十分なリターンがあるから、

もう、働かなくて良いのです。

 

それなのに活動しているのは、

私のように経済的自由を手にする仲間を、

1人でも多く増やしたいからです。

 

その上で、今日もある1つの事業で、

「7,784,500円」の収入を得ました。

 

 

経費ゼロだから、全部利益。

 

藤沢涼は健在であり、安泰です。

 

心配ご無用。

 

10年ずっと黒字でも、コロナの影響で

前年の月商2,000万円が

1,000万円に減った月があれば、

最大250万円を支援してくれるのが、

事業復活支援金です。

 

その中で、私は有り難く、

100万円をいただきました。

 

 

そして、その金額を遥かに上回る金額が、

今日も事業の成功で、着金しています。

 

もちろん、支援金の100万円だって、

貴重なお金。

 

大切に使わせていただきます。

 

一方で、「お金」よりも大事なのが、

「健康」であり、「人間関係」です。

 

だからこそ、

経済的豊かさを目指す人に加え、

健康を取り戻したい人や、

良い人間関係に恵まれたい人とは、

これからも絆を強くして、

私にできる範囲で、支え合っていきたい。

 

反対に、私や私の周囲を攻撃するアンチは、

リアルもオンラインも、即ブロック。

 

そういうスタンスで、生きていきます。

 

ただ、、、

今回のアンチを招いたのも

自分の発信が原因なので、それを反省して、

公で発信することは、

もうやめようと考えています。

 

毎日の発信を楽しみにしてくださっていた

皆さんには申し訳ないのですが、、、

 

もう少し考えますが、結論として、

発信を休止することになったら、、、

ごめんなさい・・・。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

殺意を覚えたこと、ありますか?

2022年06月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

今日は、不謹慎なことを書くので、

不快な気持ちになりたくなければ、

読まないでください。

 

あなたは、殺意を覚えたこと、ありますか?

 

私は、何度かあります。

 

まずは、実の父。

 

愛人を作って、母と私と弟を捨てた父を、

私はずっと、殺したいと思っていた。

 

続いて、2番目の父。

 

酒乱で暴力を振るう男に、

私は実際に、ナイフを向けた。

 

そして、電通に入社した直後の上司。

 

私を殴り、頚椎損傷の怪我を負わせたYのことも、

私は頭の中で、何度も殺した。

 

その時の部長、H。

 

「部長は神様」と言われ、

新入社員の奴隷である私にとっては

その目も見られない存在であるはずのHが、

暴力事件を無かったことにしてくれと、

土下座で、頭を下げてきた。

 

ダサ過ぎて、殺意というより、

目の前から消えろ!という感じ。

 

その後、起業してからも、

誰かと強く衝突する度に、

殺意を覚えた。

 

「そんなこと、思ってはいけない」

 

「そんなこと、言ってはいけない」

 

大人はそう言うだろう。

 

でも、俺は感情の起伏が激しく、

カーッとなったら、止まらない。

 

直近では、1年くらい前。

 

私の大切なビジネスパートナーを傷付けた2人組。

 

本当に有り得ないことをした。

 

人として、最低。クズ。

 

心から憎み、この世界から

2人とも抹殺したいと思うほど。

 

そんな奴の1人が、今日、

笑って話しているのを見た。

 

最悪だった。すぐに帰った。

 

リアルが良いなんて言われるけど、本当か?

 

会いたくない奴と会わなくて済む

コロナ禍のライフスタイルの方が、

よっぽどストレスフリーに生きられるのでは?

 

イライラが止まらなかったけど、

誰かや何かを傷付けたくなかったから、

プールに行って、夢中で泳いだ。

 

 

そして、スッキリして息子を呼んで、

ステーキを食べ、ビールを飲んだら、落ち着いた。

 

 

 

でも、やっぱり今の感情は、

自分のためにも書き記しておきたいから、

こうして書いた。

 

すぐ消すかも。

 

俺は、器の小さい、どうしようもない人間だ。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

追い込む「希望」と、追い込まれる「絶望」

2022年05月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、今でこそ、長時間の労働をせずとも

安定した収益を生み出すことができていますが、

起業直後は、1日20時間働くこともありました。

 

その時、心身ともに疲弊していたかと言うと、

実は、そうではありません。

 

成果が出ないことへの焦りはありましたが、

未来への「希望」を持って、自分で自分を、

追い込んでいたからです。

 

「絶対に、時代が俺に追い付いてくる!」

 

という、根拠の無い自信を持ちながら、

ひたすら、自分が信じる道を歩んで来たのです。

 

このようにして、

緊張感を持って未来を創造するストレスは、

人生を前に進めてくれます。

 

その一方で、

誰かに何かを強制されるストレスは、

心と身体をどんどん蝕んでいきます。

 

電通で過労自殺してしまった

私の後輩に課せられた「20時間労働」は、

後者のような悪質なストレスを生み出し、

彼女の心を壊していきました。

 

自分の存在価値を認めてもらえず、

否定し続ける人に囲まれながら、

終わりの見えない無機質な仕事に追われる苦しさは、

地獄のようなものです。

 

実際に、同じような環境にいた私も、

自分の命を無意味に感じる日々が続いていました。

 

さらに彼女は、女性であることを否定されたり、

性的見返りを求められるような環境にあったのですから、

その苦しみは、想像を絶する程です。

 

私は、地獄の中でも、

屈すること無く労働環境の改善を訴え、

社内での異動を強く進言し、最終的には、

自分らしい人生を求めて退社したことで、

生き延びることができました。

 

そして、その先に、

個人のビジネスを軌道に乗せ、

子ども達も授かったことで、

電通勤務時代には想像もしていなかったような

幸せな人生を手に入れることができました。

 

人は、自らを崖っぷちに追い込んだ時、

初めて、本当の力を発揮します。

 

しかし、誰かに崖っぷちに追い込まれ、

そこに抗う力を無くしてしまった時は、

その崖から、身を投げてしまいます。

 

同じ過ちを繰り返さないためにも、

この人間の「強さ」と「弱さ」を、

しっかりと認識しなければならないと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、「毛呂駅」の子ども達です!

 

 

 

 

最近、息子が私のブログを読み続けていて、

クラスの子ども達にも、学校のiPadで見せて

自慢しているようです。

 

今日の記事は、小学校4年生のみんなには

かなり難しいと思うけど、、、

 

理解できる年齢になったら、

読み返して欲しい内容です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

弟のテレビ番組に、YOSHIKI出演!

2022年05月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

ついに、こんな日が来てしまいました。

 

プロデューサーに昇進した弟が

担当するテレビ番組に、なんと、

X JAPANのYOSHIKIの出演が

決まったのです。(番組名は伏せます)

 

私が電通を辞める時に、

後ろ髪を強く引かれたのが、

 

「憧れのYOSHIKIと、仕事をしたかった」

 

ということでした。

 

電通の仕事を通して、有難いことに、

数々の素敵な芸能人の方と

お会いすることができた私ですが、

幼少期からファンであるYOSHIKIとは、

接点が無いまま、電通を離れました。

 

それを私は、とても残念に思っていました。

 

ただ、

今や世界的アーティストのYOSHIKIは、

簡単にお会いできる方では無いですから、

電通の社員としてお会いすることは諦め、

起業して成功してから、何らかの機会に

お会いしたいと考えていました。

 

電通退社後、私はずっと、

 

「東京ドームに5万人の

 フリーエージェントを集めて、

 祝杯を挙げたい」

 

と言い続けていますが、

そのイベントに、サプライズゲストとして、

YOSHIKIに出演してもらうという

子どものような夢を、持ち続けてきました。

 

ところが、先に共演を果たしたのは、

私ではなく、私の弟でした。

 

弟は、プロデューサーという立場なので、

表には出ません。

 

ただ、まさに番組のキーパーソンとして、

裏方の立場でYOSHIKIと対等に向き合い、

仕事を全うしました。

 

このことを、

兄として誇りに思うと同時に、、、

 

強烈な嫉妬を覚えました。笑

 

「ビートたけしをはじめ、

 大御所の方とも仕事をしてきたけど、

 YOSHIKIのオーラが一番凄かったよ。

 現場で本当に圧倒された。。」

 

と言う弟に、ファン代表として、

 

「そりゃ、そうだろ!」

 

と言って喜びながらも、

悔しい気持ちが込み上げる始末でした。

 

奇しくも、YOSHIKIがコーラと組んだ

リアルゴールドXYが発売されたので、

今感じている悔しさをこれで飲み込もうと、

普段は使わないバカラのグラスを奥から出して、

一気に飲んでやりましたよ!w

 

 

まあでも、これで東京ドームでの共演が

急に近付いたとも言えます。

 

「あなたの音楽に、救われました」

 

そう直接、感謝できる日も近そうです。

 

先日、お母様が亡くなって、

今朝の日テレ「スッキリ」を欠席するなど、

YOSHIKIの心労が心配されますが、

弟の番組では、元気な姿が見られることを

願っています。

 

あっ、弟の立場があるので、恐縮ですが、

すでに放送されたかどうかも伏せさせてください。

 

ただ、YOSHIKIが今月出演する番組は数少ないので、

その中の、どれかです^^

 

本日の写真は、バカラのグラスで飲み干した

リアルゴールドXYです。

 

パッケージも素敵なデザインですが、

中身の色も大変美しく、

元気になるX(赤)と集中できるY(青)、

是非、お試しになってくださいね!

 



 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

娘「6歳」お祝いパーティーを盛大に!

2022年05月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

娘が6歳になりました!

 

 

ずっと健康で大きな怪我も無い息子と比べると、

娘は、2歳の時に熱性痙攣で白目を剥き、

口から泡を吹いた様子を見ているので、

1歳、1歳、歳を重ねられることを

本当に奇跡だと感じます。

 

 

生まれたこと、

成長していくことの有り難さに、

いつまでも感謝を忘れない親でありたいです。

 

 

今回も妻が、

とても豪華な装飾をしてくれました。

 

 

こうして空間が華やぐだけで、

テンションが上がりますね。

 

この自宅に両親や弟家族も呼んで

盛大なお祝いパーティーを

開催することができました。

 

 

今年の娘は、白雪姫さん。

 

 

 

女の子は、衣装も楽しみの1つですね。

 

男の子と女の子を育てられる喜びに、

心から感謝です。

 

さて、昨日公開した電通暴力事件の動画は、

ご覧いただけましたでしょうか?

 

私が電通の新入社員の時に、

上司から殴られて、

全治3週間の怪我を負った事件の真相です。

 

かなり昔のことを

改めて話題にしたのは、

日本社会の悪しき文化を根絶したいことと、

未来がある若者に現実を見てもらって、

人生を深く考察して欲しいからです。

 

当然、息子や娘にこそ、

そうして欲しいと思っています。

 

だからこそ、私が暴力を受けたこと、

高橋まつりさんが過労自殺してしまったこと、

そして、その他多くの方が、古い体質の日本企業で

苦しんだこと、今でも苦しんでいる人がいること。

 

社会全体で認識して、少しでも、

日本をより良くできたらと願っています。

 

人は間違えるし、企業も過ちを犯します。

 

だからこそ、目の前のことを絶対視せずに、

自分自身を強く持って、悲劇を跳ね除けて、

しっかり生きて欲しい。

 

6歳になった娘には、

まだ早いかもしれませんが、

人生において大切にして欲しいことを、

これからも、しっかり伝えていきたいです。

 

おかげさまで、これまでの動画の中でも、

トップクラスに反響をいただいています。

 

あなたがまだご覧になっていなければ、

こちらから是非、ご覧になってくださいね。

 

【電通暴力事件】元社員が赤裸々に語ります


 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!