■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「3つ」の幸せを理解し、正しく言動を!

2020年08月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

国連発表の「世界幸福度ランキング(2019年)」で、

日本は対象「156ヶ国」中「58位」となり、

先進主要「8ヶ国」の中では、ロシアに次ぐ

ワースト「2位」となってしまいました。

 

日本の名目GDPは「世界第3位」なので、

経済的には豊かなはずなのですが、

日本人の幸福度は、とても低いのです。

 

この「幸福度」を探るにあたり、幸せの種類には、

大きく「3つ」あることをご存知でしょうか。

 

幸福感を引き起こす脳内物質が、主に3つあり、

それぞれの幸せの「質」が以下の通りになります。

 

1.セロトニン

 

 「安らぎ」「癒やし」「気分」の幸福感であり、

 この分泌が足りないと、「不安」「心配」「イライラ」

 で支配されてしまう

 

2.オキシトシン

 

 スキンシップ、コミュニケーション、

 人とのつながり、愛情、交流などに関連し、

 「感謝」「ありがとう」といった感情と繋がる

 

3.ドーパミン

 

 目標を達成したときに分泌される「成功」の物質で、

 達成感や高揚感に関連するもの

 

作家の樺沢紫苑氏は、

 

「“1→3”という順番で

 実現させていくことが大事です」

 

とおっしゃいますが、

現在の私であれば、深く理解できます。

 

脱サラしたばかりの頃は、

3のドーパミンに一直線で、

「大金」「高級車」「高級マンション」などを

追い求めた自分がいました。

 

ところが、それだけでは幸せになれないことを知り、

家族や仲間との良好な関係を重んじ、

今や、“生きているだけで幸せ”となりました。

 

“3→1”と戻ってきて、

“1→3”の順番で大切にしたいと考えているのです。

 

そして、1は、腸内環境を良くすることが重要。

 

だからこそ、健康事業を大切にしていて、

腸の健康を守ることが、

人生を大きく変えると感じています。

 

今朝は、健康事業の講義で、

大先輩の女性から学ばせていただきました。

 

「1」をとても大切にしていらっしゃり、

セロトニンがたっぷり溢れていらっしゃる

尊敬すべき方のお言葉、1つ1つに、

心が洗われるような思いでした。

 

安らぎや癒しを与えてくださる先輩に、

心から感謝です。

 

日本全体は幸福度が低い中、

まずは私の周囲の方だけにでも、

幸せを感じていただけるように。

 

偉大な先輩のお力をお借りしながら、

私にできることを努力していきます!

 

追伸;

 

子ども達とアイスクリームを食べに来ました!

 

 

 

“ドーパミン不要”の幸福感に包まれる時間!

 

可愛い子ども達に、感謝です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: