■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ZARA」と「ユニクロ」の広告戦略

2017年06月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

娘の髪型やお洋服を変えて2ショットを撮るのが、

最近のマイブームです^^

 

 

男の子と公園で走り回るのも楽しいですが、

女の子と家の中で、容姿の様々な変化を

楽しむのも、育児の醍醐味ですね!w

 

さて、子ども達のお洋服は、フォーマルなもの以外、

GAP」「ZARA」「ユニクロ」「しまむら」

H&M」などのコストパフォーマンスの良いお店で

それぞれの違いを見ながら選んでいます。

 

このような中で、各企業の様々な戦略を見比べるのも、

ビジネスの勉強になっています。

 

たとえば、「ZARA」と「ユニクロ」の

広告戦略の違いです。

 

「ユニクロ」は、大量のテレビ広告や、

毎週のチラシなど、「プッシュ型」の

集客プロモーションを展開しています。

 

一方で、「ZARA」は、

ランドマーク的な物件を厳選した出店と内装、

週に2回の新商品投入と配置替えなどにコストを掛け、

広告を打たなくても、顧客が自然と足を運ぶ

「プル型」の集客をしているのです。

 

売上高広告宣伝費率で見ても、

ユニクロの4-5%に対して、ZARA0.3%程度であり、

まるで違う戦略をとっていることがわかります。

 

ZARAのオーナー、アマンシオ・オルテガ氏は、

こう語っています。

 

「広告によって利益を受けるのは

 企業であって顧客ではない。

 

 だからこそ私たちは、広告に投資する分を、 

 商品の質を上げて、価格を下げることに

 使うと決めたのだ。」

 

このようなビジョンを知ってから、

私達夫婦は、ZARAがより好きになって、

多い時は毎週のように店舗に行きます。

 

実際に、毎回、店内に並ぶ商品が違うので、

それを見るだけでも楽しいと感じます。

 

そして、自然とZARAへのマインドシェアが上がり、

店頭にはキッズ商品が置いていなくても、

インターネットでZARAをチェックして、

子ども達にも購入する、という流れができています。

 

ZARA」と「ユニクロ」、

どちらが正しいということはありません。

 

どちらとも、大切にしているのは、

「続ける」ことによって生まれる

顧客との信頼関係です。

 

「継続は力なり」であり、

続けることによって、顧客から愛される、

ということですね。

 

両社の比較から、あなたのビジネスにも

役立つ学びがあれば幸いです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「アバクロ」身売り検討の栄枯盛衰

2017年05月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

アメリカのカジュアル衣料品大手である

「アバクロンビー&フィッチ」(アバクロ)が、

この数年間で売り上げが3割近く減り、

身売りを検討していることが明らかになりました。

 

私は、アバクロが日本に進出する2009年以前に、

写真の通り、流行に乗って w

ハワイで妻とアバクロのTシャツを着ていました。

 

 

アバクロは、真っ暗な店内に、大音量のBGM

さらに、オリジナルの香水が鼻を突くほどに匂うという

「異空間」を創り出すことで、

そのブランドの世界観を生み出しました。

 

マッチョな店員が裸体を見せつけ、

広告塔になるという戦略も、功を奏しました。

 

Abercrombie & Fitch

 

このロゴが大きく入った洋服は、

多くの海外セレブも愛用したため、

爆発的な人気となったのです。

 

しかし、次第にそれらが飽きられ、一気に低迷します。

 

「デブには着て欲しくない」

 

というCEOの差別発言が、

社会問題に発展してしまったことも、

失速の一因です。

 

身売り先の候補になっている「アメリカンイーグル」は、

私も数年前に愛用し、写真の通り、セドナでも着ていました。

 

 

アバクロに比べると、品質は変わらず、

3割くらい安いという印象です。

しかし、店舗型のアパレルはどこも苦戦していて、

この買収が成功するかは、疑問です。

 

一方、快進撃を続けるのは、ZOZOTOWN

 

モデル紗栄子さんとの交際が話題の

前澤友作さんが率いる新興のネットショップです。

 

インターネットでの販売に特化し、

前年比数十%レベルで増収増益を続け、

最近も、「ツケ払い」で2ヶ月後に支払う仕組みなど、

斬新な試みを続けて、さらに注目を集めています。

(消費者に破滅リスクがあるという指摘もありますが)

 

この会社が「6時間労働性」なのも、

時代の流れを的確に読んでいるからこその

「勝利」だと言えますよね。

 

社会の流れに合わせられないブランドの栄枯盛衰、

現代をしっかり分析して急伸する新興企業。

 

これらの勝敗から学び、「今」、そして「未来」を

しっかりと注視していきたいですね。

 

追伸;

 

この記事に最適な写真だと思いピックアップしましたが、、、

 

10年前の私のガングロや茶髪。

 

お見苦しい写真で申し訳ありません^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


佐々木希さん起用「格安スマホ」、行政処分へ

2017年04月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

私が「格安スマホ」を比較検討していた時に、

怪しさを感じざるを得なかった「フリーテル」が

消費者庁に行政処分されました。

 

・「SIM販売シェアNo.1」の表記に関して、

 ヨドバシカメラにおける販売シェアである注記を

 行なっていなかった

 

・「業界最速の通信速度」という表記に関して、

 平日昼間12時台の比較である注記を行わず、

 さらに、速度比較グラフに誤記があった

 

・「LINEのデータ通信料無料」等の表記に関して、

 実際は一部が課金対象となる点などの注記漏れがあった

 

いずれも、広告宣伝が現実から大きくかけ離れていて、

景品表示法違反(優良誤認)に当たるという判断です。

 

私は、各社の情報を比較検討しながら、

フリーテルは明らかに「誇大広告」だと感じていて、

(ご覧になっていた方は皆さんそうだと思いますが)

このような広告がまかり通ってしまう

日本の未来を不安視していました。

 

ですから、やや不謹慎な言い方になりますが、

今回の行政処分を受けて、少し、安堵を覚えています。

 

ユーザーの皆さんのことを考えると、

とても気の毒ですが、、、

 

また、広告塔を担っていた佐々木希さんは、

結婚を発表したばかりのおめでたいタイミングなのに、

とんだとばっちりですね。

 

広告塔のタレントが不祥事を起こした時は

当人や所属事務所に賠償金が請求されますが、

今回のような広告主が不祥事を起こしたケースでは、

広告主(プラスワン・マーケティング)は

広告塔の佐々木希さんや高田純次さんに対して、

どう責任を取るのでしょうか。

 

私の広告業界での経験では、広告塔を担う側にとって

極めてアンフェアな契約だと感じることが多かったので、

本件を含め、今後の改善を期待しています。

 

さらに懸念されるのは、

競合の格安スマホ各社にも、

少なからず悪影響があることです。

 

業界全体の信用を失墜させた責任は、

確実に重くのし掛かります。

 

プラスワンが今回の処分を真摯に受け止め、

今後は適切な販促活動の上で、

良質なサービスを提供する企業になることを望みます。

 

そして、業界内だけでは無く、すべての業界が、

今回のことを反面教師にして、

「広告のあり方」を見直す機会にすべきですね。

 

その上で、私達消費者は、

「業界No.1」「最速」「無料」

など、事実と反する広告に騙されないよう、

真贋を見極める力を身に付けなければいけないと

改めて感じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


母の時代は思うより短く、悩むより愛しい

2016年09月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa20160913

 

大切な仲間の1人から、奥様が妊娠されたと、

最高に嬉しいご報告をいただきました。

 

赤ちゃんを授からない日々が長期化することに

とても悩んでいらっしゃった方なのですが、

私のアドバイスがきっかけで

妊娠に至ったとおっしゃっていただき、

本当に幸せに感じています。

 

実は、このように、

私のアドバイスを参考にしてくださって

妊娠に至ったとおっしゃってくださる方は、

今回の彼で、3人目です。

 

ビジネスをお教えすることで

物質的富を得ていただくことも嬉しいですが、

新たな命を授かるきっかけを与えられることは、

更に大きな喜びを感じます。

 

私自身が、息子、娘の出産にあたり、

「男性不妊」と診断され、

それを克服した過去を告白することには

勇気が必要でした。

 

しかし、その小さな勇気が、

この3人の命に少しでも繋がったのであれば、

こんなに嬉しいことはありません。

 

親が、小さな命に向き合う時間は、

本当に愛しいものです。

 

ちょうど、雑誌「VERY」の広告を拝見して、

夫婦で心を打たれたばかりでしたので、

ここで引用させていただきますね。

 

「母の時代は思うより短く、悩むより愛しい」

 

 子育ては楽しい、そしてときに辛い。

 

 24時間の束縛に耐えられなくなる瞬間。

 

 子どもの我がままが度を越えるとき、

 つい周りのお友達と比較してしまうとき。

 

 自分自身の弱さが子どもを通してみえてしまうとき。

 仕事との両立に疲れ、時間のなさを嘆いてしまうとき。

 自分ひとり頑張っていると感じるとき。

 

 でも、想像してみて。

 

 あなたはいつか、この日々を懐かしく思う。

 

 こんなにも人に必要とされ、

 人から愛されるときがあるだろうか。

 

 母の時代は想像力に満ちている。

 私たちは変われる。veryはその背中を押したい。

 

私も、妻と共に育児に向き合いながら、

その大変さを痛感しています。

 

でもきっと、少し先の未来から今を振り返れば、

なんて幸せな時間だっただろうと思うでしょう。

 

だからこそ、妻の「母の時代」に、

ずっと隣に寄り添い、支えていきたいと思うのです。

 

そして、不妊の方が急増している現代、

その主因は、やはりストレスだと考えています。

 

ですから、生き方、働き方を変えて、ストレスを減らし、

命を授かって、精一杯育児に向き合っていく仲間を

増やしていきたいと願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


広告に対する抵抗力と、本質を見極める力

2016年08月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_tsubasa20160818

 

家族で行きつけの自宅近くのレストランでは、

息子のオムライスに「アンパンマン」を描いて

出してくださいます。

 

小さい子供連れでも笑顔で迎えてくださり、

フレンチの創作でとても美味しいだけではなく、

このようなちょっとしたサービスが嬉しくて、

家族全員が大好きなお店です。

 

一方で、このようなアニメキャラクターによる

子ども向けの「マーケティング」は、

どんどん高度化、複雑化しています。

 

諸外国では、未熟な消費者である子どもを守ろうと、

テレビ広告に対して規制を行っている国も多くあります。

 

例えば、フランスでは、国民教育省の要請によって、

子ども向けテレビ広告の報告書が作成され、

 

「子ども 市場経済によって誘惑される主役」

 

というタイトルで、

12歳未満の子どもの広告に対する抵抗力が弱いこと、

商品購入の誘惑への抑止力が欠けていることが確認され、

人気キャラクター使用広告の規制、

小学校での消費教育の導入などに繋がっています。

 

日本は、このような点がまだまだ甘く、

子どもたちの消費に対する能力は、親が、

家庭で培っていく必要があると考えています。

 

ですから、私は、家庭の中に

「ブランド・ブラインドゲーム」を取り入れ、

親子で楽しみながら、商品の価値を見極める力を

子どもに与えたいと思っています。

 

具体的には、アニメキャラクターが付いたパン、

コンビニのパン、自家製のパンを並べて、

それぞれの味を比べさせるのです。

 

キャラクターへのロイヤリティーで割高のパン、

添加物だらけで格安のパン、

体に優しい、質の高いパンを同時に食べると、

その味の違いは歴然。

 

子供でも(むしろ、親より子どもの方が)、

質の高いパンを見抜きます。

 

そうすると、

 

「本当に美味しいものがわかって偉いね。

 キャラクターにごまかされないようにしようね。」

 

と伝えることができて、

広告に対する疑いの目や抵抗力を

育てることができるのです。

 

大人になっても、本質を見極めずに、

 

「◯◯というブランドだから」

 

という理由だけで購入してしまう人は多くいます。

 

それが広告、ブランドの凄さでもあるのですが、

その裏側を理解し、しっかりと自分の頭で判断することを

子どもだけではなく、大人も、心掛けたいですよね。

 

ブランド・ブランインドゲーム、あなたも、

ご家族やご友人と一緒に挑戦してみてくださいね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


観光産業のブランディングと、「ゆるキャラ」

2016年08月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_tsubasa20160813

 

 

妻の実家である埼玉県熊谷市に家族で帰省して、

お義父さんや妻の妹家族との団欒を楽しんでいます。

 

東京都内の利便性は素晴らしく、

集まる人材や情報の質がとても高いのですが、

同時に、あらゆるストレスを内包する場所です。

 

ですから、時々、こうして喧騒から離れることで、

心身ともにデトックスされていると感じます。

 

熊谷と言えば、日本一暑い街を競う中の一つで、

市も、「あついぞ!熊谷」事業を展開し、

その暑さを逆手にとったまちづくりをしています。

 

ただ、その具体的な中身はあまり存在せず、

「あついぞ!熊谷」というキャッチコピーと、

「あつべえ」というキャラクターの活用、

というところに留まっています。

 

日本は、このような観光産業のブランディングが

とても下手で、「ゆるキャラ」を作って終了、、、

としてしまうところが多いですよね。

 

熊谷には、「歓喜院聖天堂」という

建造物として県内唯一の「国宝」があり、

2011年に13.5億円の費用を掛けた修復工事が完了し、

とても美しい極彩色の彫刻が蘇っています。

 

私達夫婦は、お義父さんや妻が長くお世話になってきた

この聖天堂で、結婚式を挙げさせていただきました。

 

このような経緯もあり、

歓喜院の素晴らしさを認識しているからこそ、

私は、もっと、この国宝が持つ魅力を

PRすべきだと考えています。

 

市外、県外に、

その価値が全く伝わっていないことが、

とても残念に思えるのです。

 

観光産業のブランディングと広義に考えると、

これは熊谷だけの問題ではありません。

 

今後、日本経済を活性化するための起爆剤として、

「観光産業」は欠かせない訳ですから、各都市が、

真剣に考えなければいけないことだと思います。

 

先日訪れた名古屋も、

ゆっくり観光させていただくと

素晴らしい場所がたくさんあるのです。

 

しかしながら、「名古屋は観光スポットが無い」

という烙印を押されてしまっていて、それはつまり、

ブランディングが失敗している証拠ですね。

 

「はち丸」などの「ゆるキャラ」頼りではなく、

また、リニアの完成を待つまでもなく、

名古屋の価値を正しく伝えることができれば、

現在の何倍も観光客を誘致できると感じました。

 

例えば、埼玉県の川越市は、

江戸時代に城下町として栄えた古い街並みを活かし、

改めて、「小江戸」と称してPRすることで、

年間の観光客数を2003年の400万人から、

2014年の660万人と、10年で1.5倍以上にすることに

成功しています。

 

川越にも、「ときも」という

「ゆるキャラ」が存在していますが、

「小江戸」の観光資源を上手に伝えたことが

成功要因であることは間違いありません。

 

日本は、「ゆるキャラ」への依存から卒業して、

潜在的に持っている力を存分に発揮するべきですね。

 

各都市が、それぞれの資源を上手にブランディングし、

PRを重ねていけば、国内から、海外からの観光客を

もっともっと誘致できます。

 

そして、企業も、個人も、

このブランディングの力が求められている時代であることを、

しっかりと認識したいですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「ジュード・ロウのおごり」ペプシの戦略

2016年07月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family0709

 

ジュード・ロウのおごり!ということで w

「ペプシストロング5.0GV」の強烈な刺激を

味わってきました。

 

私は、カラメル色素や大量の砂糖を敬遠して、

コカ・コーラやペプシなどの炭酸飲料は

普段は積極的には飲みません。

 

しかしながら、両社の戦いは、

広告代理店における研修材料として

最も重宝されるものの一つですので、私自身も、

コーラ VS ペプシの広告戦略を研究する過程で、

多くの学びを得てきました。

 

ラベルを隠した飲み比べでは、

ペプシが比較広告を仕掛けた通り、

ペプシが圧勝します。

 

しかしながら、コカ・コーラが長年売ってきた、

 

「幸せ、笑顔、ポジティブ、家族、仲間、、、」

 

などの「世界観」が、

広告を通して消費者の心を掴み続けているので、

市場では、コカ・コーラが勝ち続けています。

(自販機におけるランチェスター戦略等はまた別の機会に)

 

このようなマーケットの中で、

王道コカ・コーラに対抗するペプシは、

奇抜な広告で挑み続けてきました。

 

「自分より強いものに挑む」

 

というブランドイメージで、

「革新」「勇気」「挑戦」などの

力強いメッセージを送り続けたのです。

 

両社のような関係性は、他業界でも見られます。

 

例えば、ベンツ VS BMW。

 

王道のベンツに対して、

スポーティーさで挑むBMWの広告戦略により、

2強のブランドイメージが形成されています。

 

あるいは、少し毛色は違いますが、

飛行機 VS 新幹線。

 

先日の大阪旅行の際、

私と息子は「のぞみ」を選びましたが、

JALが以前、この列車の名前を人の名前に見立て

仕掛けた広告、

 

「のぞみへ。先に行っているね。」

 

なども、比較を上手に活用して

自社を引き立てていくものですよね。

 

広告の世界の中では、

強い者と、それに果敢に挑む者という構図が、

複数見られますので、各社の戦略を

注意深くご覧になってみてください。

 

さて、

ジュード・ロウを活用した今回のペプシの広告は、

今後、桃太郎に扮する小栗旬さんが登場します。

 

圧倒的に強い鬼(コカ・コーラ)を倒す

桃太郎(ペプシ)として、

小栗旬さんがどう活躍していくのか、

そして、そのストーリーからペプシが何を伝えたいのか、

着目してみましょう!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


ユーモアにスーツ、真面目にカジュアル

2016年06月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0615

 

世の中にはたくさんのビジネスがありますが、

お客様が1度しか購入してくださらない場合は、

いずれ、そのビジネスは破綻してしまいます。

 

同じお客様に満足していただきながら、

2度、3度と「リピート」していただくことを

第一義に考えなければいけません。

 

ウォルト・ディズニーも、

 

「顧客がリピーターにならなかったら、

 それは批判票だと思え。」

 

という言葉を残しています。

 

きっと、彼が亡くなった後も、

その理念がディズニーの中に生き続けて、

リピートしないお客様の心理を研究したことで、

何度も何度もリピートしたくなる夢の国が

出来上がっていったのでしょう。

 

昨今、ディズニーの質の低下が叫ばれ、

私自身も、その現実を4ヶ月前に経験しました。

 

もし、現在もウォルト・ディズニーの意志が

残り続けているなら、この期間にも、

何らかの改善策が講じられているはずですので、

改めて、現況を確かめに、近日中に

遊びに行ってみたいと思います。

 

さて、お客様の心を掴んで離さないために、

電通の先輩でクリエイティブエージェンシー

TUGBOAT」を設立した岡康道さんの

一つの知恵をシェアさせていただきます。

 

彼は、クライアントに対して

ユーモア溢れる広告案をプレゼンする時は、

ピシッとしたスーツで登場します。

 

一方で、真面目な案をプレゼンする際には、

敢えて、カジュアルな服装を選びます。

 

たとえば、笑ってもらうことが目的の

多少ふざけている作品を提案する時に、

ルーズなファッションで登場してしまったら、

クライアントは大切な商品を任せて良いか

心配になるでしょう。

 

一方で、とても真面目な案を、

かっちりとしたスーツで提案してしまうと、

堅すぎて敬遠されてしまうのです。

 

そのような微妙な心理を読み解いて、

自分自身という人間を含めた「作品」を

購入してもらえるように意識しているのですね。

 

そして、そこまで考えているからこそ、

クライアントは何度もリピートしてくれるのです。

 

提案する相手は、ロボットではなく人間です。

 

商品が良ければOKではなく、

その届け方やアフターフォローを含めて、

お客様の心を注視したいですね。

 

万が一、お客様がリピートしてくれなかったら、

すべての責任は自分にあると捉え、

改善点を洗い出すようにしていきましょう。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


SMAP解散に見る「終わりの美学」

2016年01月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_tsubasa0113

 

電通に入って芸能界の裏側を知る度に、

人間の愚かさを感じてきました。

 

自分の「利益」や「地位」を守るため、

陰ではこんなに争っているんだ、、、

 

私は入社前、

アーティストとして表舞台に立ち、

自己表現することを願っていたのですが、

輝かしく見えたそのステージの

すぐそばに横たわる汚い世界を見て、

いつしか、心が急速に萎えていったのです。

 

ジャニーズの派閥争いは、その筆頭でした。

 

番組やCMのキャスティングをする際に、

飯島氏とジュリー氏の対立によって

企画の自由度が制限されたり、

すべてがご破算になるようなことが

度々起こっていたのです。

 

ですから、

彼女達は同じ会社の中でありながら、

どうしてこんなに啀み合うものなのかと

悲しく思っていました。

 

その結論が、SMAP解散という形に

結びついています。

 

現時点では、

メンバーの声が発表されていないので、

まだ確定ではありませんが、

報道の量を見ても

ジャニーズ側の決定事項のリークであると

考えられます。

 

今回の報を受けて、

私は、SMAPの「終わりの美学」から

人生を学びたいと思っています。

 

芸能界のあり方を否定し、

その裏側の争いに辟易していた私ですが、

現在は違った見方をしています。

 

私自身が結婚し、子供を持ったことで、

守るべきものを守るためには、

時に争うこともあるということを

体感しているからです。

 

また、どんな環境においても、

表舞台に立って自己表現し続ける姿に、

私は敬意を持っています。

 

報道の中では、

 

「木村拓哉がメンバーと飯島氏を裏切った」

 

という表現もなされていますが、

物事は立場によって真逆の捉え方が

なされるものです。

 

個々人がどう考え、

大きな岐路においてどうして、

その道を選択したのか、そこにこそ、

学ぶべきものがあると考えています。

 

ベッキー報道もそうですが、

テレビが窮地に立たされている中で、

業界全体のストレスが

露呈してきているのかもしれません。

 

個々人の生き方を吸収し、

時に反面教師にしながら、

自分の生き方に役立てていきたいですね。

 

そんな意識を持ちながら、

私自身も、自分なりの生き様を

インターネットに刻んでいきたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「テレビ」と「パソコン」の死亡リスク

2016年01月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0105

 

年末年始はテレビをダラダラ見てしまった、、、

と反省している方も多いかと思います。

 

紅白歌合戦の視聴率が歴代最低だとか、

フジテレビは一桁台連発で更に失速など、

テレビ離れの話題は相変わらず盛んです。

 

しかしながら、それでも、日本においては

テレビこそが、国民の多くの関心を奪う

モンスターメディアであり続けていることは

間違いありません。

 

電源を入れた途端、

莫大なお金を掛けた映像が次々と

巧みな編集で浴びせられ、誰もが、

いつの間にか2-3時間見続けてしまう、

そんな強力なメディアです。

 

そのテレビによる広告収入を主として、

私は12年間の会社員生活で

給料を頂いてきた訳です。

 

そして、私の弟や従兄弟、親友は、

現在もテレビ局に勤めていますから、

私自身だけではなく、親族や友人も

テレビの恩恵にあずかっています。

 

ですから、テレビに対する

感謝の気持ちもあります。

 

ところが、年末年始に久しぶりに

長時間テレビを見てみて、

「これは、思考力を奪われるな、、、」

と改めて感じました。

 

他のチャンネルに切り替えないように、

電源を切らないように、仕掛けが

次々と用意され、5分のつもりが

10分になり、30分になり、そして、

1時間以上、見続けてしまうのです。

 

特に酷いのは、クイズ系、

バラエティー系です。

 

「まさかの展開に!!」

 

「想像を絶する答えが!!」

 

などで引っ張り、CMを見せて、

次に繋げる。

 

結果は、「まさかの展開」でも無いし、

「想像を絶しない答え」なのですが、

ついつい見てしまう。

 

これを繰り返すと、

時間を無駄にしてしまうし、

考える力が無くなっていくよな、、、

ということを痛感しました。

 

スペインの直近の研究では、

 

「1日に3時間以上テレビを見る人は

 1時間未満の人に比べて死亡リスクが

 2倍も高い」

 

という結果が出ました。

 

この研究は、「座り続ける」ことと

「寿命」の関係を確かめるために行われ、

「パソコンの使用時間」や「車の運転」も

同時に調べられているのですが、

死亡リスクが明確に上がったのは、

「テレビの視聴時間」だけだったのです。

 

このような調査は鵜呑みにせず、

自分でデータの裏を読むことも大切だと

考えていますが、この調査結果はそのまま、

私も年末年始に身体で体感しました。

 

「パソコン」や「車の運転」は、

積極的に情報を得ようとしたり、

外に出て行こうという「能動的」な行為です。

 

その一方、テレビは基本的に、

「受動的」でしかありません。

 

そこに、命に関わる大きな差があると

考えられますよね。

 

ということで、

親子でお正月寝んねポーズをしながらの、

テレビをダラダラ見るのはやめようね

注意勧告でした!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料