■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


電通の「シール貼り」の仕事

2021年04月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が会社員だった頃には、

仕事を「やらされている」と、

受け身で取り組んでいた時期があり、

あの頃の自分は、とてもかっこ悪かったと

反省しています。

 

仕事は「苦行」であると疑わず、

それをやることで「我慢料」の給料を得る、

そんなストレスに満ちた日々を送っていたのです。

 

そんな自分に嫌気が差した当時の私は、

 

「どうやったら楽しくなるか?」

 

を考え続け、少しでも、

自ら主体的に取り組む努力をしました。

 

例えば、電通における「シール貼り」の仕事。

 

広告の素材をテレビ局に届けるために、

それぞれに内容を記したシールを貼って

各テレビ局に発送する、という単純な仕事です。

 

華やかな広告の世界に夢を見ていた私には、

「シール貼り」なんてとてもつまらない仕事だと

感じていました。

 

しかしながら、その立場を十分に活用して、

各営業担当と幅広い人脈を作り、

各広告主の最先端の広告戦略を学び続けて、

社内で高い評価をいただくことによって、

大きな仕事を担う部署への異動を実現しました。

 

その後も、あらゆる仕事を、

 

「やらされている」

 

から

 

「自らやる」

 

に意識転換し続け、社外に見付けた

 

「本当にやりたいこと」

 

に挑戦し、現在の私があります。

 

どんな仕事であっても、まずは、

自ら主体的に取り組んで、

楽しみを見出すことが重要だと感じます。

 

そして、本当にやりたいことが

遠くに見付かったならば、情熱を持って、

その場所に向かっていくことです。

 

さて、娘が年中さんになり、

改めて幼稚園の先生にご挨拶しました。

 

日々、子ども達の命と

心の成長に向き合っている先生方は、

自分の仕事の社会的価値を認識し、誇りを持って、

働いてくださっていると感じます。

 

そのようなあり方の美しさを見つめながら、

娘と一緒に、自分らしい「仕事」を

追い求め続けたいと考えています。

 

色々な表情やポーズで

私のカメラに応えてくれる娘が、

とても愛おしいです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

あれから10年、子ども達に伝えたい想い

2021年03月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

東日本大震災から、10年が経過しました。

 

地震発生当時、電通に勤めていた私は、

汐留の47階建のビルが音を立てつつ、

今にも崩れそうになりながら揺れ、

周辺の高層ビルとぶつかりそうになる様子を見て、

夢なのか、現実なのかが分からず、

パニック状態になっていました。

 

同じフロアの女性社員のうち何名かが、

悲鳴を上げた大きな声を聞いて、我に返り、

同僚と共に見たテレビを流れる津波の映像に、

言葉を失いました。

 

テレビの奥に広がる東京湾の先のお台場からは、

大きな炎が上がっていて、

生きた心地が全くしなかった、あの数時間。

 

電車が停まり、3時間歩いて辿り着いた自宅でも、

原発の報道に安堵する暇なく、絶望を感じました。

 

これらの経験により、

 

「命が明日もある保証なんて、どこにも無い」

 

ということを強く感じたからこそ、

 

「諦めないで、チャレンジしたい」

 

という気持ちが強くなり、

起業することを決意しました。

 

震災後に生まれた私の子ども達は、

2人とも、あの日の経験をしていません。

 

日本で生きていくにあたり、

1つの大きなリスクである地震。

 

親が経験した10年前の出来事を

子ども達にもしっかり伝え、1日、1日を、

大切に生きていきたいと考えています。

 

今年は、息子が8歳となって成長し、

地震のこと、多くの方が犠牲になられたこと、

いつ、また悲劇が起こるか分からないことなどを、

理解してくれるようになりました。

 

まだ理解が難しい4歳の娘にも、

一生懸命教えようとしてくれる様子を見て、

生きていく上で大切にしたいことが、

こうして受け継がれていく奇跡を感じています。

 

そうして、娘も含めた家族全員で、

14時46分に黙祷し、犠牲になられた方、

ご家族の皆様に、哀悼の意を表しました。

 

今なお、避難生活を余儀なくされている方々に

心からお見舞いを申し上げます。

 

本日の写真は、子ども達との公園遊びです。

 

 

命を与えられ、今、

こうして生きていることこそが、奇跡。

 

このような日常の光景にある幸せを、

今日はより深く、噛み締めたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

電通の「過去最大赤字1595億円」に思うこと

2021年02月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が電通を退社した2012年時点では、

電通は東証一部上場企業として体裁が良く、

一流のブランドを維持していました。

 

そのような中で、

 

「これから、インターネットが台頭する。

 

 時代の変化の中で、

 抜本的な改革をしなければ、

 電通は危機に瀕する」

 

と公言し、辞めていく私の姿を見て、

多くの人が、私のことをバカにしました。

 

「電通は安泰だ。

 あいつは気が狂ってる。

 

 電通ブランドを失ったら、

 あいつはホームレスになるだろう」

 

そのような批判に負けずに、

私は「個人の時代」に挑みました。

 

そして私は、

電通勤務時代には有り得なかった

経済的自由と時間的自由を手にしました。

 

一方で、私が退社した後の電通は、

社内に眠っていた問題が次々と顕在化し、

経営状況も悪化の一途です。

 

この度、発表された決算では、

ついに、過去最大赤字「1595億円」を

計上するような窮地に立たされています。

 

このような状況を見て、

 

「私が正しかった」

 

と自慢するだけでは、

何の意味もありません。

 

あなたに感じていただきたいのは、

 

「大きな変化にはピンチがあり、

 その裏には必ず、チャンスがある」

 

ということです。

 

まさに私は、

ピンチに陥った電通から脱して、

大いなるチャンスを勝ち取りました。

 

その違いは、

 

「時代の変化をしっかりと見極め、

 果敢に行動したかどうか?」

 

です。

 

今回の過去最大の赤字が、

海外減損が主であることは、もちろん、

決算の詳細を見て認識しています。

 

しかしながら、いつ、どこに、

どのくらい投資をするか?という判断こそが、

経営を左右するのですから、

電通が大きな過ちを犯してしまったことは

間違いありません。

 

「広告関連」という意味では、

Googleも、Facebookも、

史上最高益を続々と更新している中での、

電通の史上最大赤字です。

 

そろそろ、本格的に変化を受け入れなければ、

電通ブランドは完全に崩壊しますし、

本社を売却するだけでは、焼け石に水です。

 

すでに、過去2年間で

2,100億円の減損を行っていますが、

それでもまだ、のれんが

6,000億円近く残っています。

 

一方で、株主資本は8,200億円です。

 

ここからの舵取りが、

電通の命運を握りますね。

 

多くの企業が苦しんでいる現在、

経営の判断に身を委ねるだけでは、

希望を実現しないまま、人生が終わります。

 

自分で行動して人生を変えたいのであれば、

私が自由に導きますので、

お気軽にご相談くださいね。

 

追伸;

 

今日は、「調子に乗るなよ!」という

自戒を込めて、調子に乗っている私の写真を

アップしました。笑

 

 

大成信一朗さんにご招待いただいた旅行で、

オーパスワンを飲む、バスローブ姿の私です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

電通本社ビル売却「3000億円」規模

2021年01月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が電通に入社したのは2001年で、

築地・聖路加タワーの大部分を借りて

経営している企業でした。

 

翌年2002年には、汐留に

ジャン・ヌーヴェルが設計した

巨大な本社ビルが完成するとのことで、

そのような環境で働けることを

大変誇りに思っていたことを思い出します。

 

築地から汐留を眺めながらエスプレッソを飲み、

同期の社員達と天下を取ったような気持ちで

語り合っていました。

 

ところが、研修期間が終わって

現場に配属されると、突然、

天国から地獄に突き落とされます。

 

配属先の上司から殴られ、蹴られ、

トイレに行く暇も無いほどの仕事に

追い詰められる日々。

 

「派遣社員に電話を取らせるな。

 それは、お前のような奴隷達の仕事だ」

 

「こんな仕事もできないお前は、クソだ」

 

そんな罵詈雑言に自己尊厳を破壊され、

いつの間にか、

 

「俺は、汐留に移転するまで

 生きているのだろうか?」

 

そう思うようになりました。

 

そうして、命を投げ出してしまうかどうか

真剣に悩んでいた新入社員時代を

何とか乗り越えて、働き始めた汐留の自社ビル。

 

辛い思い出もたくさんありますが、

私の人生を彩った出来事もたくさんありました。

 

東京タワーを眺めながら、

億単位の仕事を多数受注し、

まるで自分が世界を動かしているように

感じていたこともありました。

 

会いたかった芸能人と

ご一緒する仕事に向かうため、

汐留から出発するタクシーの中で覚えた、

あの高揚感も忘れません。

 

汐留の「不夜城」と呼ばれたビルで

過ごした約10年間は、

私の人生に色濃く刻まれています。

 

その本社ビルの売却を、

電通が検討していると報道されました。

 

日経新聞等メディアは、多少忖度しているのか、

 

「遠隔勤務を主体とした

 分散型のオフィスに改革する」

 

と伝えていましたが、多くの人が感じる通り、

本業の業績悪化に伴って、

キャッシュフローを改善するための苦肉の策でしょう。

 

国内最大級の「3000億円」規模とのことで、

時価総額で抜かれたサイバーエージェントに買われたら

プライドも何も無くなってしまうでしょうが、

さて、どこが買うのか?

 

インターネットの台頭と、コロナの、ダブルパンチ。

 

旧態依然とした会社は、

続々と窮地に追い込まれるでしょうね。

 

と、古巣をチクリと刺してしまいましたが、

自分も登壇していた舞台の1つの時代の終焉を感じて、

一抹の寂しさを覚えているというのが、本音です。

 

追伸;

 

実は、電通を退社する時に、

 

「このビルを買収できるくらいに

 でっかい男になってやる!」

 

と思っていました。

 

3000億円か。ちょっと足りないな。笑

 

ということで、本日の写真は、

退社直後は複雑な感情で見るのも嫌だった

(今はただ懐かしい)電通本社ビルです^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

電通の圧力「博報堂に協力するな」

2020年12月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

電通の社員が、公正取引委員会の調べに対し、

下請け企業への圧力を認めました。

 

高橋まつりさんの事件の時は、

誰も口を開かず、私だけが“元電通マン”として、

各メディアから取材を受けました。

 

今回は、当時管理職だった社員が

正義感を持ち、告発してくれたということで、

とても安心しています。

 

『新型コロナウイルス対策の

 「家賃支援給付金」事業の入札をめぐり、

 下請けの会社に対し、競合の博報堂に

 協力しないよう圧力をかけた』

 

電通は、企業としては腐ってしまっていますが、

中で頑張っている優秀な社員がいます。

 

同期のT君やK君、あるいは、

先輩のSさんやOさんなどの顔が浮かびます。

 

今回のことでも、

意識の高い社員が立ち上がることにより、

溜まりに溜まっている膿が出されて、

健全な企業に生まれ変わっていくことを

切に願っています。

 

公取委は、近く、

調査結果を公表する見通しとのことですから、

続報を待ちたいと思います。

 

さて、私は起業してから、

個人間で「競合」になることがあります。

 

たとえば、アフィリエイト等のライバルの方と、

デザインやマーケティングなどで、

同じ会社との取引をすることがあるのです。

 

その時、

 

「○○さんに協力しないように」

 

などと、今回の電通がやったような

圧力を掛けたことは、1度もありません。

 

また、同じものをご紹介した時に、

 

「この案件、○○さんからもご紹介いただきました」

 

というケースの場合は、

 

「○○さんから、素敵な特典があると思いますので、

 しっかり比較検討の上でご判断ください」

 

とお伝えします。

 

つまり、

 

「力で無理矢理、自分のものにしようとしない」

 

ということです。

 

起業して8年になりましたが、

私の周囲の方で生き残っている方は、

全員、こうして「分け与えられる方」です。

 

そして、それができる方は、必ず、

何らかの形でご自分に返ってきています。

 

私も、それができる方に、

私ができる範囲でお返ししています。

 

今日もまた、古巣の電通を反面教師に、

人生を学ぶ日となりました。

 

何かを独り占めにしようとせず、

周囲の方に分け与え続けられるような人生を、

私は目指していきます。

 

追伸;

 

本日は、大好きなカフェ

「OBSCURA」でラテを飲む様子と、

購入したクリスマスブレンド等の

コーヒー豆の写真をアップしています!

 

 

ホットのカフェラテが、

最高のご褒美となる季節になりました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

電通の「新リストラ」個人事業主化が加速

2020年11月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

電通は、一部の正社員を“個人事業主”にして、

新会社“ニューホライズンコレクティブ合同会社”との

業務委託契約を結ぶことを発表しました。

 

2021年1月からスタートの予定で、

営業、制作、間接部門など全職種を対象とし、

40歳以上の2800名を対象に募集して、

そのうち、まずは約230名との間で

試験的に雇用関係を見直すのです。

 

契約期間は10年間で、

電通時代の給与を基にした固定報酬のほか、

実際の業務で発生した利益に応じて

インセンティブも支払われます。

 

表向きのリリースは、

 

「他社での仕事を通じて得られたアイデアなどを

 新規事業の創出に生かしてもらう考え」

 

ということですが、私には、

新手の“リストラ策”にしか見えません。

 

本当に“新規事業の創出”を願うのであれば、

副業を解禁すれば良いだけです。

 

競合他社との業務契約を禁じたまま、

正社員契約から外すというのは、

固定費の削減だけが目的でしょう。

 

電通の真の狙いは、

 

・社会保障費などの固定費削減

 

・労働基準法からの解放(残業させ放題)

 

・40歳以上の人数削減

 

・消費税の節税(課税対象の経費増)

 

・将来の退職金の削減

 

などでしかない!

と言えるのではないでしょうか。

 

他社の最近の状況を鑑みても、

みずほ銀行が週休3-4日を認めて基本給を減額したり、

ANAが400人以上を航空業界以外の企業に出向させたり、

青山商事が正社員の1割にあたる400人の希望退職を

募集するなど、多くの企業が苦しい状況に陥っています。

 

電通も、いよいよピンチになってきたと

言わざるを得ないですね。

 

一方で、もし私が今でも電通に勤務していたら、

この制度に乗る可能性が高いです。

 

自由を得られるならば、

給与を削減されても全く構いません。

 

ある程度の固定給をいただきながら、

“起業の準備”ができると思えば、

こんなに有り難い環境は無いはずです。

 

私は、8年前に自ら退社して、

突然収入ゼロになり、恐怖に包まれましたから、

あんなに辛い思いをしなくても済むと思えば、

有り難いことだと感じます。

 

ただ、崖っぷちだったからこそ

頑張れたのも事実です。

 

人は甘えられる環境の中では、

本気で努力をしないですからね。

 

様々な企業が、これから正社員を削減して、

個人事業主化を画策するでしょう。

 

その中で、光る個人事業主が出てくるかどうか、

楽しみにしています。

 

そして、意識の高い方とは、

私のビジネスパートナーとして、

ご一緒できることを願っています。

 

追伸;

 

子ども達と家系ラーメンに行きました!

 

 

息子と娘が、

同じ小皿で麺をすすっているのが、

とても可愛らしいです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

電通勤務時代の「松下電器担当」への感謝

2020年10月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私のビジネス感の半分は、会社員時代、

電通での仕事によって形成されていますが、

その中でも特に、長く担当させていただいた

松下電器(現パナソニック)さんから、

学んだことが多くあります。

 

日本を代表する起業家である松下幸之助さんのお話を

パナソニックに勤める多くの社員さんからお聞きし、

学ばせていただいたことが、私の強みの一つです。

 

例えば、

 

「松下さんは、誰のどんな話でも、

 身を乗り出して聞いていた」

 

とお聞きし、

感慨深く思い出すお話があるので、

それをご紹介させていただきます。

 

ビジネスの世界で少し成果を出すと、

他人の意見を聞かなくなってしまう人は多くいます。

 

自分に才能があると勘違いしてしまい、

周囲の支えてくださる方への感謝を忘れ、

自分が持っている情報以外を見下してしまうのです。

 

そうすると、

いつの間にか誰も話を持って来なくなり、

情報に枯渇して、ビジネスも途絶えるのです。

 

松下幸之助さんは、その真逆でした。

 

どれだけ成果を出して、

どれだけ称賛を受けても、

社内の声、社外の声を、いつまでも

しっかりと聞き続けたそうです。

 

時には、同じような話題があったとしても、

初めて聞いたかのように真剣に向き合って、

相手の目を見て相槌を打ち、

わざわざ話をしに来てくれた相手に

深々と頭を下げてお礼をしたそうです。

 

「人間は、一人ひとりが偉大な可能性を持つ

 万物の王者である」

 

という人間観で、どんな情報からも

学ぶ姿勢を崩さなかったのですね。

 

だからこそ、晩年も

最先端の情報を多くの方から与えてもらい、

最適な判断を下し続けることができたのでしょう。

 

つまり、人望あるところに、情報も集まるのです。

 

情報化社会では、どれだけ多くの情報を得るかが

ビジネスの成否に直結します。

 

1人の力で得られるものには限界があるからこそ、

多くの方とお付き合いをして、常に、

あらゆる方から学び続ける意識が大切ですね。

 

誰かのお話を聞いた時に、

 

「そんなことは知っている」

 

「もう聞いた話だ」

 

「当たり前のことだ」

 

などと感じてしまったら、

自分の情報のフィルターが腐りかけていると

捉えたいですね。

 

現在、私は指導もさせていただく立場ですが、

皆様から学ばせていただく意識で、

すべての方に向き合っています。

 

このビジネス感を与えてくださった、

パナソニックの皆様、そして、

松下幸之助さんに感謝しながら、

これからも歩み続けたいと考えています。

 

追伸;

 

本日は1日中ZOOMだったので、

妻と子ども達は、スタンプラリーに出動中です!

 

 

子ども達が楽しんでいる様子を写真で送ってくれたので、

それで元気を出して、お仕事頑張っています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

私は、正義感が強過ぎますか?

2020年10月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私の電通に関する記事をご覧になった方が、

 

「この人は正義感が強すぎると感じた。

 

 キックバックとかどの業界もあるし、

 電通はなかなかどろどろはしてるけど、

 まあこんなもんかなあとしか感じないです」

 

というコメントを残されました。

 

 

まず驚いたのは、キックバックは、

そんなに一般的なことなのでしょうか?

 

個人的に着服したら、業務上の横領であり、

法定刑は10年以下の懲役です。

 

決して軽い罪ではありませんから、

私は、甘く見てはならないと思います。

 

そして、私が受け、見てきた暴力三昧の光景も、

看過できるものではありません。

 

あれは、間違いなく、刑事事件です。

 

私自身、殴られて頸椎損傷の怪我をした時、

ちゃんと警察に届けるべきだったと、

何度も後悔しました。

 

泣き寝入りした自分の愚かさを、

ずっと引きずってきました。

 

こうして今、

過去に起こったことをお伝えするのは、

本望ではありません。

 

しかしながら、パワハラ・セクハラで

後輩の高橋まつりさんが亡くなった以上、

電通に悪しき文化があることを、

伝え続けなければならないと思っています。

 

その文化が、完全に無くなるまでは。

 

実際、電通の深層を知っている多くの方が、

私の記事を

 

「これが、電通の真実」

 

だとおっしゃいます。

 

つまり、まだまだ、

抜本的な改革はなされていない

ということなのでしょう。

 

そうであれば、必ず、次の悲劇が起こります。

 

そうならないように、

私は、社会に伝える責務がある。

 

その使命を思い出させてくれた、

4年前の記事の再掲載と、

数々のコメントに感謝しています。

 

私は、私なりの正義感を持っていますが、

決してそれは、強過ぎるとは思っておりません。

 

社内にいた時に変えられなかったことを、

大いに反省しながら、少しでも、

社外から電通を変えられたらと

願っているだけです。

 

そして、それができ得る力を、

インターネットが与えてくれたと

強く感じています。

 

本日は、多数いただいている

コメントの一部の画像を、

アップさせていただいております。

 

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

電通の「半沢直樹」でありたい

2020年10月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

今から4年前、私が「週刊エコノミスト」の

記者の方と組み、“電通の深層”を

語らせていただいた記事のWEB版が再掲載され、

Yahooニュースに取り上げられました。

 

 

 

「私達は、雑誌社として、記者として、

 大きなリスクをとります。

 

 ですから、藤沢さん・・・。

 

 電通の深層を語っていただけませんか?」

 

目の前に、ずらっと並んだ

毎日新聞出版の皆様の“本気の意気込み”に、

私がお応えする形で、実現した取材でした。

 

その直後、新入社員だった髙橋まつりさんの

過労自殺報道がありました。

 

私は、彼女の悲劇を知った時、

もっと早く、私が電通の中で知った真実を

社会に伝えるべきだったと、深く後悔しました。

 

だからこそ、あの事件の後は、

私が“元電通マン”として、

社会に電通の深層を伝え、

電通を外から改革する責務があると

考えるようになりました。

 

社会の中には、

様々なご見解があるでしょう。

 

「お世話になった会社の顔に、泥を塗るな!」

 

などと、私を批判する声も多いです。

 

しかしながら、これが、私の“正義”です。

 

私自身、電通という会社の中で、

自殺寸前まで追い込まれた過去があるのです。

 

「やられたら、やり返す・・・」

 

上司だろうが、社長だろうが、

私は、容赦しません。

 

電通の“半沢直樹”でありたい、

という思いです。

 

また、現在は、

 

“ネットでの拡散”

 

という力があります。

 

4年前の紙での報道よりも、今回の方が、

圧倒的な影響力があります。

 

1人から始まった活動が、

やがて大きくなって、大きな企業を破壊し、

そして、新たな未来を創造する。

 

そんな時代が、到来しています。

 

日本を良くするために。

 

世界を良くするために。

 

私が目にした社会の“悪”が暴かれ、

正しい方向に軌道修正されることを願っています。

 

さて、もしあなたが、

組織に属することなく、

「自由」と「富」を得たいなら。

 

電通を退社してから、8年。

 

私のこれまでの叡智をあなたに授けて、

2021年に「年収1,000万円以上」に

導きたいと思います。

 

私は、1円もいただきません。

 

完全無料で、コンサルティングを致します。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

 

追伸;

 

Yahoo!ニュースでは、

「トランプ大統領」と「半沢直樹」と並んだ私。

 

 

当該記事や、皆様からのコメントも含めて、

スクショ画像をアップしております^^

 

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「元博報堂」のビジネスパートナー誕生!

2020年07月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

昨夜の「健康事業」ZOOMウェビナーで、

「元博報堂」社員の方が、ビジネスパートナーとして

ご一緒してくださることになりました。

 

「個人の時代を到来させる!」

 

と意気込んで、電通を退社した8年前、

私は大いにバカにされ、

気が狂ったとまで言われていました。

 

「あいつはホームレスになるだろう」

 

「年収1,000万円を捨てて、

 人生路頭に迷うだろうな・・・」

 

「電通の肩書きを無くして、

 それ以上の成功ができる器じゃないだろう」

 

そんな中傷の言葉達は、

今でも、胸に刻まれています。

 

それは、決してネガティブな意味だけではなく、

本気で挑み続ける原動力として、

私のガソリンになっているのです。

 

もちろん、当時から、

前向きな言葉もいただいていました。

 

「おまえなら、何か凄いことができそうだな」

 

「大成功したら、俺を雇ってくれ」

 

「電通を吸収するくらいの大企業を創れよ!」

 

真の意味で背中を押してくれた先輩や仲間達には、

心から、感謝しています。

 

現時点での私の成果は、

応援してくれた彼らが示した未来には、

まだ到達していないでしょう。

 

もっともっと、高みを目指せるからです。

 

しかしながら、私をバカにした彼らのことは、

やっと、見返すことができたと安堵しています。

 

数年前、アフィリエイトだけで

「月収1,000万円」を超えた頃も、

その収入だけを見れば、

大きなことを成し遂げたと言えます。

 

ところが、その収入の内訳は、

玉石混交の広告配信によるものが大きかったので、

堂々と胸を張ることはできていませんでした。

 

現在は、妻にも、母にも誇ることができる、

多くの方に喜んでいただける健康美容関連の製品を

世界中に拡げています。

 

その成果として、最初の1年での年収が

「2,200万円」となったのです。

 

だからこそ、センスの良い元博報堂の方も、

私と手を組んでくださることになったのだと、

大変嬉しく思っております。

 

大企業と、電通や博報堂が組み、

広告市場を動かした時代から、

小さな企業と、個人がタッグを組んで、

広告市場を奪う時代に移り変わっています。

 

今なら、この大転換期で、

大きな富を得ることが可能です。

 

あなたも、私と手を組んでくださり、

時代の激変期に落ちてくる鮮やかな果実を

共に手にできることを、心から、願っております!

 

追伸;

 

本日の写真は、娘と二子玉です!

 

 

 

息子とのデート、娘とのデート、

それぞれの喜びの違いを交差できる毎日が、

とても幸せです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b