■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


NHKで「電通問題」打ち合わせ

2020年06月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

2016年、私の後輩である高橋まつりさんが

電通の社員寮から飛び降り、命を絶った事件で、

私は各メディアから声を掛けていただき、

電通社内の問題を語りました。

 

・キックバック

 

・パワハラ

 

・暴力

 

・記事もみ消し

 

・過重労働

 

・サービス残業

 

など、私が電通社内で見た光景を、

テレビ・雑誌・新聞に対して、

そのまま語らせていただきました。

 

そして、それらの記事の中で、

 

「既得権益で胡座をかき続けることはできず、

 電通はこれから、脆くも崩壊していく」

 

と予見していましたが、

まさに今、その通りになっています。

 

2020年、今度は国の給付金業務に関して、

電通が追及されています。

 

・中抜き

 

・下請けへの圧力

 

・経産省の関与

 

・不透明なお金の流れ

 

様々な視点で、

仕事のあり方に問題がある疑惑が

電通に向けられています。

 

この問題を受け、電通社内にいた私に対して、

改めて、取材をいただいています。

 

私は、8年前に退社した身ですが、

今の問題の根源は、当時から、

社内に蔓延っていました。

 

こうして、

これまで隠され続けてきた電通の「深層」が、

あらゆることがガラス張りになる時代の中で、

見える化しています。

 

そこにあった膿がすべて、

出されようとしているのです。

 

今回は、NHKからもご取材いただき、

渋谷の放送センターでお打ち合わせしました。

 

私よりも若く、問題意識を持った記者の方が、

私の生き様にもご興味を持ってくださり、

時代の変化と電通の実態に関して、

私の見解をしっかり受け止めてくださいました。

 

社会の真実を、正しく報道していただくために。

 

すでに退社して8年経った私だけではなく、

現役の電通社員で心のある人にも協力してもらいながら、

私にできることを、続けていきたいと思っております。

 

追伸;

 

NHKの社内で、撮影しました!

 

 

 

建物は歴史があり古いですが、内部は、

リノベーションされ綺麗でしたよ^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「電通」を蹴って、「博報堂」を選んだ美女

2020年06月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が通っている高地トレーニングスタジオ

「ハイアルチ」の女性スタッフは、

今春、就職活動をしていました。

 

彼女は、広告業界にも興味を持っていたので、

私の古巣である「電通」のことも、

昨年から、色々とお話ししていました。

 

・今の自分があるのは、電通のおかげ

 

・起業後の仕事で成果が出せているのは、

 広告業界で学んだ要素も大きい

 

・ただ、様々な報道でも分かる通り、

 旧態依然とした古い企業である

 

・悲しいことに、過労とパワハラで

 新入社員が亡くなった事件も記憶に新しい

 

・自分自身も、新入社員の時は特に、

 奴隷のように扱われて自己尊厳を破壊された

 

・悪しき縦社会の文化が、電通の中に

 まだ残っていることは覚悟するべき

 

このようなことを伝えていました。

 

オーストラリア人の父を持ち、

ハーフである彼女は、英語がペラペラ。

 

商社や証券会社などからも、引く手数多です。

 

そのような中で、各社の説明会に参加し、

先輩達の声を聞く中で、どうしても、

広告業界で頑張りたいと思ったそうです。

 

そして、なんと、

「電通」と「博報堂」という

業界トップ2社から、内定をもらいました。

 

突然、ウガンダにインターンで学びに行くなど、

行動力のある彼女ですから、きっと、

高く評価されるとは思っていましたが、

まさか、両社から内定をもらうとは!

 

「本当に良く頑張ったね」

 

と激励し、どちらを選ぶかを聞いたら、

 

「博報堂に決めました」

 

とのことでした。

 

まさに今も、週刊文春に追われて

下請け会社へ圧力をかけたことが

暴かれてしまっている電通は、

まだまだ、膿が社内に残っている状況。

 

私が電通に在籍していた頃から、

博報堂の方がクレバーな社員が多く、

体育会的な古い文化が無い印象だったので、

賢明な判断だと思いました。

 

選んだ道を正解にしていくことが、

人生においては何より大切だと思うので、

彼女の入社後の幸せを願い、入社後も、

相談役として力になりたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、今日の彼女と私、

数ヶ月前の彼女と息子、そして、

トランポリンでジャンプする息子

(現在はコロナ対応でジャンプ休止中)です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「電通」爆破予告は、私ではありません

2020年06月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

「世間を騒がせている。悪い会社を懲らしめる」

 

このような言葉が刻まれ、

電通本社ビルへの爆破予告があった件、

友人から半分冗談で、

 

「おまえじゃないよな?」

 

と連絡がありましたが、

もちろん、私ではありません。

 

私は、古巣に対して、複雑な感情があります。

 

・電通という肩書きを得たからこそ、

 起業後も、多くの方に信頼していただけたこと

 

・鬼十則を徹底したことが、

 私のビジネスマンとしての基礎力を築いたこと

 

これらに関しては、感謝の思いで、一杯です。

 

一方で、

 

・パワハラや暴力に苦しんだこと

 

・過労とストレスにまみれた環境下で、

 心身ともに疲弊してしまったこと

 

・後輩の高橋まつりさんが、

 私と同じような状況に苦しみ、

 命を絶ってしまったこと

 

これらに対しては、

憎悪の気持ちを持っています。

 

だからこそ、

 

「次の被害者を出したくない」

 

という思いで、

電通の深層を社会に伝える活動をしてきました。

 

テレビ、新聞、雑誌、そして書籍で、

元電通マンとしての声を公開したのも、

電通、あるいは日本社会を、

少しでも変えたいという思いで

行ってきたことです。

 

このように、

電通に苦言を呈することが多い私ですから、

今回の爆破予告に関しても、

 

「もしかして・・・・」

 

と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、

私は、そのようなことは決してしません。

 

やるならば、引き続き言論の、

表現の世界の中で、戦います。

 

私が知る真実の中で、

電通に悪があるならば、

それを暴くというスタンスです。

 

これまでの日本の常識は、

 

“良い大学から、良い会社へ”

 

でしたが、これは完全に、

終焉を迎えたと考えています。

 

これからは、個人が強く生き抜く時代です。

 

だからこそ、電通だけではなく、

電通以外の企業の中で苦しんでいる方も、

私の力で救うことができればと願い、

微力ながら、発信を続けているのです。

 

そのような中で、

古巣がどんどん叩かれている様子を、

私はとても複雑な感情で見つめています。

 

給付金業務のような、不透明なお金の流れが

電通周辺にあることは、私が社内にいた時から

感じていたことでした。

 

そして現代は、インターネット社会の中で、

今までは隠されてきたことが、

隠せなくなっています。

 

巨大帝国となった広告界の雄は、

時代に合わせた、抜本的な改革ができるのか。

 

はたまた、時代の激変の中で、滅びてしまうのか。

 

時代の流れを切り取りながらも、

私は引き続き、個人の時代で自由を得る手段を、

多くの方にご提供できる力を

持ち続けたいと思っております。

 

追伸;

 

本日は、私のメディア出演や関わった書籍などの写真を

 

“「良い大学」→「良い会社」という時代の終焉”

 

というタイトルでまとめた、

現在作成している資料の画像をアップしています。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

電通株が暴落で、資産が1/3以下に!

2020年05月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

電通の時価総額を、サイバーエージェントが抜き去り、

時代の激変を感じたことをご報告したばかりですが、

実は、その記事で書かなかったことがあります。

 

それは、私が所有する電通株の資産が、

最高値から3分の1以下になっている、

ということです。

 

投資も勉強し、実践している身でありながら、

大変お恥ずかしいことです。

 

何故、それでも保有し続けているのかというと、

私にはまだ、愛社精神が残っているからです。

 

「パワハラで苦しんだ」

 

「上司から暴力を受けた」

 

「サービス残業が蔓延していた」

 

などと、電通の真相を社会に発信しながらも、

私の心の中で、

 

「とはいえ、私は電通に育ててもらった」

 

という気持ちがあるからです。

 

今でもまだ電通に残り、

頑張っている元同僚達に、

 

「俺が辞めたことを後悔するくらい、頑張れ!

 電通株の一部は、持ち続けるぞ!」

 

という気持ちをぶつけているのです。

 

株価が高値を付けた2015年前後に、

一部は売却しているのですが、今でも、

それなりの額を保有しています。

 

ですから、昨日は、

 

「電通<サイバーエージェント」

 

となった時代の変化を、

私の読みが正しかったかのように

綴らせていただいたのですが、

私の資産の一部は、大変お恥ずかしいことに、

激減しています。

 

こんな私を反面教師にしていただきくためにも、

投資の神様であるウォーレン・バフェットが、

私の失敗を分かりやすく言葉にしているので、

ご紹介します。

 

「企業を愛してはいけない。

 

 企業に対してどんな感情も持ってはいけない。

 

 全ての感情を排除し、ビジネスと投資の観点から

 企業を見なければいけない」

 

深いですね。

 

感情を持ってしまうと、

“投資”はブレるということを、

改めて、学ばせていただいています。

 

そんなバフェットも、彼が率いる

米投資会社バークシャー・ハザウェイが、

5.3兆円の赤字を出したと報道されています。

 

アップルやコカ・コーラ、

アメリカン・エキスプレスなど大手企業を中心に

保有している株の評価額が、

19年末の2,480億ドル(約26.5兆円)から、

今年3月末は1,807億ドル(約19.3兆円)まで

目減りしたのです。

 

コロナウィルスによる世界経済の動乱は、

投資の神様でも読むことができませんでした。

 

ただ、直近のインタビューで、

 

「残りの人生を、米国に懸けるつもりだ」

 

と言っていますから、

これからの米国の大復活に期待し、

まだまだ投資を続けるのだと思われます。

 

世論の中には、

 

「バフェット は、もう過去の人だ」

 

と揶揄する声もありますが、私個人的には、

まだまだ頑張っていただきたいですし、

おじいちゃんになっても、分析し続ける力を

示し続けて欲しいと思っています。

 

追伸;

 

各SNSのプロフィール写真を更新しましたので、

本日はそれらの画像をアップしています!

 

 

 

 

ブログ&Facebookのヘッダー画像も、

更新しようと思い続けているのですが、

社会に伝えたいことが変わらないので、

2014年に作成したままになっております^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「電通」<「サイバーエージェント」

2020年05月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

ついに、この時が来ました。

 

サイバーエージェント(CA)の時価総額が、

20日の終値ベースで、電通を抜き去ったのです。

 

現在の両社は、「同業種」とは言えないので、

比較対象ではないという声もあります。

 

確かに、CAの利益の大半は、

今や、ゲーム事業になっています。

 

◆第2四半期 売上高(営業損益)

 

 売上高合計:1,291億円(124億円)

 

 広告事業:727億円(67億円)

 

 ゲーム事業:448億円(104億円)

 

 メディア事業:138億円(▲42億円)

 

しかしながら、元々は、

テレビ・新聞・雑誌・ラジオの4マスメディアでの

広告を受注してきた電通と、

インターネット広告を

メイン事業としてきた、CAです。

 

「いよいよ、逆転した」

 

と評して報道するのは、

自然なことではないでしょうか。

 

時代の変化に対応して、

新規事業を立ち上げ続けたことも含めて、

藤田社長の経営力が勝ったのです。

 

これから、AbemaTVが黒字化すれば、

電通は一気に、置いて行かれることになります。

 

「CAが電通を抜き去ったのは、

 2020年だったんだね」

 

このように振り返る日が来るでしょう。

 

4マスメディアが凋落し、

インターネットメディアが隆盛を極めることは、

明らかに分かっていたことです。

 

そこに対して、CAは積極的に、

メディアを生み出す意識で

インターネットの世界でチャレンジをし続けました。

 

それに対して電通は、私が勤務していた頃から、

新たな挑戦に消極的でした。

 

上司の中には、

 

「電通は、4マスメディアと共に発展してきたんだ。

 

 俺達がやるべきことは、

 お世話になった4マスを守ること。

 

 インターネットメディアを発展させることは、

 各社に対する裏切り行為だ」

 

そんなことを言う方もいました。

 

当時の経営陣も、この見解から

遠くない認識だったのではないでしょうか。

 

もし、そうでなかったのであれば、

もっと違う経営をしていたはずです。

 

変化に対応せずに、保守的になり過ぎたがために、

このような体たらくとなったのです。

 

私は、電通を反面教師にして、起業後、

様々なビジネスや投資にチャレンジしてきました。

 

そして、現在は、ニーズが拡大する

健康事業をメインにし、果敢に取り組み、

「日本No.1」をいただきました。

 

今夜は、その健康事業での、初プレゼンです。

 

藤沢涼、デビュー。

 

多くの方を幸せに導けるよう、

精一杯頑張りたいと思います。

 

追伸;

 

本日は、私が電通に勤務していた頃の写真を

アップしました。

 

 

浜離宮に咲く菜の花の黄色い絨毯と、

巨大な電通ビル。

 

退社を決意し、電通をバックに撮った、

最後の1枚です。

 

パワハラに苦しみ、過労・ストレスで

押し潰されそうな毎日を

脱する覚悟を決めた時ですから、

とても思い出深い・・・。

 

この8年で、私の人生は激変しました。

 

これから、多くの方の人生を

より健康的で豊なものに変えられるよう、

未来に大いなる希望を持って、歩んでいきます。

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

電通を「脱藩」した「革命家」へ

2020年05月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は5年程前から、“電通を脱藩した革命家”と

名乗るようになりました。

 

自ら“革命家”と名付けるなんて、

大変おこがましいことです。

 

しかしながら、社会に革命を起こし、

自分が生まれた意味をこの世に刻むため、

私はずっと、プロフィールに、

そう書き綴っています。

 

電通の後輩である高橋まつりさんが、

社員寮から飛び降り自殺をしてしまったことで、

電通社内でパワハラが横行している深層が

広く知られました。

 

そして、それは、多くの古き日本企業に眠る、

悪しき文化であることが周知されたのです。

 

ところが、まだまだ、

労働することでしか、収入を得る方法を

知らないのが、日本人です。

 

そうであれば、就職した会社で我慢し続け、

我慢料である給料を貰い続けることでしか、

生き続けることはできません。

 

私は、そのようにして

会社に自分の命を捧げるのではなく、

自分自身だけの個人の力で

強く生き抜くことができることを、

社会に強く、証明したいのです。

 

「大企業の時代から、個人の時代へ」

 

時代の移り変わりの中で、その先頭に立って、

希望を与えられる人間でありたいのです。

 

そのために、電通を“脱藩”し、

努力を続けています。

 

明治維新の頃、藩を脱することは、

死刑に値する犯罪行為でした。

 

私が退社した時も、

同僚からは裏切り者のように見られ、

多くの人から、批判されました。

 

「どうせホームレスになるだろう」

 

「電通の看板を失ったことを、

 深く後悔するに違いない」

 

そのように、罵られました。

 

ところが、逆境を乗り越え、

私は“自由”と“富”を手にし、

願い続けていた幸せを掴みました。

 

コロナウィルスで社会全体がピンチの今、

私のように個人で強く生き抜く力を、

誰もが、必要としていると考えています。

 

有事こそ、変革を起こすチャンスです。

 

だからこそ、私は、無料で、

あなたにアドバイスをします。

 

あなたは、勇気を持って、

一歩前に踏み出してください。

 

私には、あなたの人生を変える自信があります。

 

その可能性に、少しでも賭けたいと思ってくださるなら、

こちらから、私のプライベートLINEにご申請いただいた上で、

「お名前」と、「フリーエージェント」という

メッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/mw1_b

 

追伸;

 

外出自粛の中、私達は旅行の写真を見ながら、

家族で、癒しの時間を作っています。

 

今日は、5年前のハワイ。

 

 

 

娘を妊娠した妻には、自宅で待機してもらい、

当時2歳だった息子と、母と、

3人で旅行した時のものです。

 

私の身体がガリガリで、

久しぶりに見て、とても驚きました。

 

今は明らかに、コロナ太りなので、

この頃のようなスリムな体型を目指して、

少しは痩せなきゃ^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

電通マン「コロナウィルス感染」を受けて

2020年02月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私の古巣である電通は、東京の本社ビルに勤務する

50代の男性従業員が、「新型コロナウイルス」に

感染していたことを明らかにしました。

 

そして、本日・26日から当面の間、

本社ビルに勤務するすべての従業員約5000人を、

在宅勤務の「テレワーク」に切り替えることを決めました。

 

電通に関しては、先日、

ショッキングな報道があったばかりです。

 

「電通グループは12日、

 2019年12月期の連結業績予想を下方修正し、

 純損益が従来の62億円の黒字から

 808億円の赤字に転落すると発表した。

 

 営業損益は33億円の赤字

 (従来予想は609億円の黒字)になる。

 

 通期の純損益赤字は09年3月期以来で、

 営業赤字は01年11月の上場以来初めて」

 

電通が、いよいよピンチです。

 

ネットには、

 

「新入社員を自殺に追い込んだ“バチ”があたった」

 

などと書き込まれています。

 

私自身も、退社する時は悔しい思いがありましたから、

その感情のままだったら、今の電通の苦境を、

むしろ、喜んでいたかもしれません。

 

ところが、私が最初に思ったのは、

 

「電通に残っている同僚達を、救わなくては!」

 

ということです。

 

そこで、すぐに、

親しくしていた同僚達に連絡しました。

 

「電通が危機だね。

 

 俺が新たに取り組み始めたビジネスは、

 半年で“月収500万円”になったよ。

 

 俺と一緒にやってくれている人も、

 3ヶ月で“月収200万円”になっている。

 

 電通は、まだ“副業解禁”とは言えない状況だろうけど、

 そんな悠長に構えていられないと思うんだ。

 

 一緒にやってみないか?」

 

こう伝えた私に対して、

 

「大きなお世話だよ!

 辞めた奴が、うるせーよ!」

 

と反撃されることも、覚悟していました。

 

ところが、

 

「本当にピンチなんだ。

 詳しく聞かせてくれないか?」

 

と言ってくれて、

一緒に組むことになった人が、

現時点で、すでに3人います。

 

本当に有り難いです。

 

早々に退社した「裏切り者」であるはずの私を、

今でも信用してくれて、素直に、

情報を受け止めてくれる姿勢に、

涙が出そうになりました。

 

そして、

 

「彼らを、絶対に救ってあげたい!」

 

という気持ちになりました。

 

12年間、一緒に闘った電通マン達を、

今、私が持っている力で、支えたいと思います。

 

実は、電通を辞める時から、このような未来を、

おぼろげながら、描いていました。

 

そして、起業してから8年、一心不乱に走ってきました。

 

電通が、本当にピンチになるタイミングと、

私が大きな力を持つタイミングが重なったのも、

きっと、運命なのでしょう。

 

私の力を求めてくださる方達のために、

これからも、精一杯頑張りたいと、

改めて、自分を鼓舞しております。

 

追伸;

 

「藤沢さんの、コロナウィルス対策は?」

 

と聞かれるのですが、私は、

 

 ウィルス < ストレス

 

だと考えています。

 

コロナウィルスのことを、必要以上に気にして、

ストレスを溜め続けてしまうことの方が、

よほど、身体に悪いと思うのです。

 

電通時代、私はストレスで、身体を壊しました。

 

そんな私だからこその考えです。

 

正しいかどうか分かりませんが、

自分の身体が、そう言っています。

 

コロナウィルスを詳しく調べている方からすると、

 

「おまえのような奴が、ウィルスを拡散するんだ!」

 

と言われてしまうかもしれません。

 

でも、私も、人のいるところではマスクをして、

頻繁に、手洗いうがいや消毒をしています。

 

最低限のことは、しているつもりです。

 

その上で、美味しいものを、笑いながら、楽しく食べる!

 

我が家は、このように、気楽に考えています。

 

個人でできることは限られていて、

人生1度きりなので、楽しく生きたいです。

 

ということで、本日の写真は、

家族で「焼肉」三昧です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

電通でまた「パワハラ」、東京五輪担当

2020年01月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が在籍していた8年前までの電通では、

パワハラが当たり前で、傷害事件などが、

四六時中、どこかで発生し、それが、

隠蔽されてきました。

 

何を隠そう、私自身も、頭を後ろから強く殴られ、

頸椎損傷の怪我をして、刑事事件にする直前で、

部長から口止めされました。

 

私の同期は、上司から腹に膝蹴りを食らって、

アバラ骨に、ヒビを入れられました。

 

この程度の暴力は、

 

「揉み消すのが普通」

 

の会社だったのです。

 

高橋まつりさんが亡くなった時も、

上司からのパワハラがあったことは、

彼女がTwitterに残した言葉から、明らかです。

 

彼女は、私や、私の同期のように、

殴られたり、蹴られたりはしていないと思います。

 

ところが、彼女が受けてしまった言葉の暴力こそが、

彼女の心を深く傷付け、自己尊厳を破壊しました。

 

今回、私の1年後輩である電通社員、

東京五輪担当の菅野薫さんが、

パワハラ行為で、懲戒処分を受けました。

 

今までなら、確実に揉み消されていたことを、

こうして社会に公にしていることは、

一歩前進だと言えるでしょう。

 

ただ、会社の文化を変えるのは、

本当に難しいことなのだと、今回のことでまた、

露呈してしまいましたね。

 

これはまさに、学校のイジメと同じで、

集団心理(群衆心理)のメカニズムです。

 

人間は、集団になることで、

我を忘れて興奮してしまったり、

冷静さが失われ、衝動的な行動をしてしまうのです。

 

そして、理屈では考えられないような

非論理的な行動を

とってしまうことがあるのです。

 

・集団で強くなったと錯覚

 

・罪悪感の希薄化

 

・責任感の希薄化

 

・「多数派=正義」という短絡的な思考

 

これらが、集団を蝕んでいきます。

 

ハロウィンやデモで、暴徒化する人達も同じです。

 

私も、「朱に交われば赤くなる」で、

あの電通の酷い文化に、染まりそうになりました。

 

しかし、完全に染められる前に、

あの地獄から、脱却することができました。

 

電通を「脱藩」できたからこそ、

人間として、クズにならずにすみました。

 

こうして、いつまでも変わらない古巣を見ていると、

やはり、電通はぶっ壊すべきだと感じます。

 

変わらないなら、

いや、変わる努力をしないなら、

日本社会を健全な方向に導くためにも、

ぶっ壊した方が良いです。

 

私は、「個人の時代」を創っていきます。

 

そして、それはつまり、

電通が毟り取っていた広告費の「暴利」を、

個人が奪い返すことと、同義です。

 

実際に、私が手にしている収入の一部は、

昔は、電通に流れていたであろうお金です。

 

個人が、輝けば輝くほど、

電通は苦しくなっていきます。

 

つまり、私が頑張れば頑張るほど、

電通をぶっ壊す未来に繋がる。

 

日本社会の「心」と「命」を守るために、

2020年、私はやはり、

本気で動くことを決意しました。

 

追伸;

 

電通「過労死事件」の時の

メディア出演写真をアップしました。

 

 

この数年間、電通の変化を期待していましたが、

もう、あの会社は、ぶっ壊すしかなさそうですね。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「電通はまつられた」で思い出す、古巣のモラル

2019年12月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

あまりに悲しすぎて、昨日の記事の中では

取り上げることを躊躇った報道があります。

 

電通の過労自殺事件以降、

電通が働き方改革を進めて受注案件を絞るので、

その分、その他の広告代理店の仕事が増えたそうです。

 

その代理店の上司が、

 

「電通が“まつられて”から、

 こっちにくる案件が増えた」

 

などと、亡くなった高橋まつりさんの名前を使い、

絶望的なジョークを言い放っているというものです。

 

「サンプル1を、誇大に報道するな!」

 

というご意見も拝見して、もちろん、

気をつけなければならないことだと理解しています。

 

ところが、1人でも、

このようなことを言ってしまう

広告業界のモラルの低さは、

無視してはならないことだと感じます。

 

今回の言葉は酷過ぎて、

私の記事でも、取り上げることが憚られました。

 

しかしながら、私は問題意識を持ったので、

敢えて引用し、このまま書き進めます。

 

私がこの報道を受けて思い出したのは、

電通の中にあった、異常な世界です。

 

・パワハラも、セクハラも当たり前。

 若い社員や女性は「格好の餌食」だった

 

・過労状態で心身を病む社員がいても、

 「自己責任」だと突き放す文化があった

 

・殴る、蹴るも当たり前で、大きな怪我をしても、

 刑事事件にさせない圧力があった

 

など、明らかに、モラルが低い環境が、

そこにあった現実が、脳裏に浮かんだのです。

 

ですから、今回の広告代理店における

1社員の異常なジョークも、

広告業界全体の問題だと思うのです。

 

・縦社会による自己尊厳破壊

 

・女性蔑視

 

・暴力の横行

 

「朱に交われば赤くなる」

 

と言われますから、

私も、毒されそうになりました。

 

しかし、完全に毒される前に、

私は退社しました。

 

とても悲しかったのは、新入社員の頃、

 

「俺達は、後輩イジメなんて止めような」

 

と言っていた同期が、

後輩への厳し過ぎる指導をして

ノイローゼに追い込んでしまったことです。

 

私は、悪しき文化が継承され、

いつまでも変わらない現実を

何もできないまま、

見つめることしかできませんでした。

 

人も、会社も、業界も、そんなに簡単には変わりません。

 

高橋まつりさんのお母様は、

この絶望的なジョークを見て、

どう思うでしょうか?

 

本当に、胸が痛みます。

 

昨日は、取り上げることを止めましたが、

一晩寝ても、モヤモヤが取れなかったので、

こうして、書かせていただきました。

 

ご覧になって、ご不快な気持ちにさせてしまったら、

申し訳ありません。

 

しかしながら、これが、

同じ日本に生きる人間がしている言動です。

 

私は、こんな異常な日本社会を、

変えなければいけないと思っています。

 

追伸;

 

記事とは全く不釣り合いですが、

子ども達が、クリスマスプレゼントに喜ぶ姿を

写真でアップしました。

 

 

この子達が「どこで、どう働くか」、

変な世界に毒されてしまわないように、

道を示してあげたいと思っています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通過労自殺・まつりさん母の手記を見て

2019年12月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

今年も、この日がやってきました。

 

多くの方にとって、そして、私にとっても、

心が暖かくなる、クリスマスです。

 

ところが、私は、4年前からは、

悲しさ・悔しさも覚える日となりました。

 

電通の新入社員が過労自殺で飛び降りてしまった日、

それが、4年前の今日だからです。

 

お母様は、今日、このような手記を公開しました。

 

「娘を失った悲しみは、

 どんなに時が過ぎても癒えることはありません。

 

 友人が結婚した、出産したと聞くたびに、

 まつりは本当にいないんだと、改めて思い知らされます」

 

また、電通が今年9月に、

違法残業で、労働基準監督署から

是正勧告を受けたことについて、

私も、先日、記事の中で批判しましたが、

お母様も、

 

「娘の命と尊厳がまたも踏みにじられた思い。

 

 不眠不休で業績を上げてきた社風は根深いものがあり、

 ひとりの社員が死んだくらいでは

 変わらないだろうという私の予想通りでした」

 

と、強く、主張されていました。

 

元同僚から話を聞くと、

少なからず「変化」しているようですが、

もっと抜本的な改革をして、

その変化を社会に示さなければ、

いつまでも、社会からの目は、

 

「ブラック企業」

 

「違法企業」

 

のままでしょう。

 

そこのOBである私は、

「前科一犯」である認識で、

その懺悔のためにも、多くの方を

「自由」に導く使命があると考えています。

 

「娘を失った悲しみは

 どんなに時が過ぎても癒えることはありません。

 

 まつりの笑顔が私の幸せ、生きる希望だったからです」

 

お母様の文章を読めば読むほど、

胸が締め付けられる思いです。

 

クリスマスですから、陽気にしたいところですが、

私は、電通OBであり、働き方の革命を起こしたいと

心から願っているからこそ、今日は、

この問題に向き合わなければいけないと思っています。

 

ですから、暗い話題となり恐縮ですが、

この事件を取り上げさせていただきました。

 

さて、イブの夜は、家族で、

渋谷の「青い洞窟」に行きました。

 

 

とても美しいイルミネーションでしたが、

この強い「青」の色合いが、

まつりさんの心の中の悲しみ・悔しさを、

表現しているように感じました。

 

殺人を犯した電通や、まつりさんの上司達は、

改めて、深く反省し、大きく変わった姿を

社会に示して欲しいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b