■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「預金封鎖」「デノミ」の可能性

2019年04月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

新紙幣の報道の後、やはり再燃した懸念が、

「預金封鎖」「デノミ」などの可能性です。

 

大前研一氏などは、10年以上前から、

 

「日本はデフォルトする。

 ハイパーインフレが起こり、

 日本円は紙くずになる」

 

と言い続けてきましたが、

それは現実になっていません。

 

この見解への反論として、

 

「日本は世界一の金持ち国家。

 日本経済は、長期的に安泰である」

 

という強気の論調も多く拝見します。

 

私は一時期、これらの議論に関して

自分なりの答えを見出したいと考え、

関連本を何十冊も読みました。

 

その結果、前者は感情的な考察が多く、

後者はロジカルに分析したものが多いと捉え、

私自身は、後者側の視点で日本を見ていました。

 

「国の借金が1100兆円となり、

 1人あたり885万円」

 

などの報道もありますが、

借金をしているのは日本政府であり、

私達国民は、お金を貸している側です。

 

増税をしたいがために財務省が行う

このようなプロパガンダにも、

辟易していました。

 

ただ、「預金封鎖」「デノミ」に関しては、

政府がやろうと思えば、できてしまうことです。

 

ですから、そのリスクは、

ゼロでは無いと考えています。

 

国富の切り崩しは、海外(アメリカ中心)に

迷惑を掛けてしまいますが、

国内でのリセットであれば、

世界政治を鑑みても、まだ、

ソフトランディングが可能だからです。

 

そして、新紙幣によって、

その可能性が変化したとすれば、

高まった方でしょう。

 

「戦後の預金封鎖を大蔵大臣として実施したのが、

 新1万円札の顔となる渋沢栄一の孫で、

 のちの日銀総裁となる渋沢敬三である」

 

という繋がりも、

暗示のように思えてしまい、

預金に最大90%の財産税をかけられる、

悪夢が蘇ってきます。

 

ただ、注意したいのは、

 

「円のままにしておくと危ないから、

 今のうちにこれを買っておきましょう」

 

などと、海外の不動産や生命保険、

そして仮想通貨などをセールスされることです。

 

本物かどうかを見極めてから購入しないと、

とんでもないものを買わされたという

トラブルになりかねません。

 

資産をどう構築していくかに関しては、

自己責任で組み立てるしかありません。

 

今後、最悪なことが起こらないとしても、

通貨分散や資産の分散に関して、

個々人で考え続けて、それぞれにとって

最適なポートフォリオを組んでいきたいですね。

 

追伸;

 

「預金封鎖」「デノミ」が起こると、

日本の世代間格差が解消されるので、

子ども達の時代はより生きやすくなるかもしれません。

 

子ども達には、世界がどう変わっても、

お金を生み出し、増やし続ける力を

授けていきたいと思っております。

 

本日の写真は、先程、

陽が落ちるまで遊んでいた公園での様子です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

成功するかどうかは、90%が「運」

2017年09月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

パナソニックの創業者・松下幸之助さんは、

社員採用の最終面接で、こう質問しました。

 

「あなたは、運が良いですか?」

 

これに対し、「運が悪いです」

と答えた人は、採用しなかったのです。

 

私が起業してからお会いする成功者は、

全員、「運が良い」と言います。

 

中には、「運だけで生きている」

とまで言う方もいます。

 

私自身も、

 

「なんて、運の良い人生なんだろう」

 

と感じながら、生きています。

 

そして、どんな失敗も、

思い通りにならなかったことも、

未来につながる「糧」とできるかどうか。

 

それが、「運」をどう考えるかによって

決まってくると捉えています。

 

「運が良い」と考える方の特徴は、

 

・謙虚で、自分の力に酔いしれない

 

・人に恵まれてきたからこそ、

 社会に恩返しをしたいと考えている

 

・他人に与えた好意は、自分に返ってくると捉え、

 積極的に他者を助ける

 

・失敗も運なので、過度に落ち込まない

 

一方で、「運が悪い」と考えている方は、

 

・自分は運が悪くて成功しないと恨みを持つ

 

・自分はもっと評価されるべきだと、

 自己の過大評価に陥っている

 

・成功は自分の手で勝ち取ったものだから、

 自分だけのものとして独占しようとする

 

・成功者を妬み、失敗者を努力不足だと責める

 

このような傾向があります。

 

松下幸之助さんは、成功は90%が「運」で、

残りの10%が「努力」だとおっしゃっています。

 

この感覚を、私はとても大切にしていて、

自分を「運が良い」と認識しながら、

その上で、努力することを忘れずに、

様々なビジネスや投資に取り組んでいます。

 

現在、私が参画させていただいている

FXのコミュニティーの中においても、

同じ「勝敗」を味わいながらも、

運が良いと考える方と、

運が悪いと考える方がいらっしゃり、

両者の成果は、

時が経つにつれて2極化していきます。

 

運が良いと考えている方は、

目の前の損切からも学び、

次の機会につなげていきますが、

運が悪いと考えている方は、

損切が続くと不安が拡大し、

次のチャレンジができなくなっていきます。

 

そして、「大勝」を逃すのです。

 

昨日は、FXを学ばせていただいている

kei先生とそのご家族に、日頃の感謝を込めて

ご馳走させていただきました。

 

 

 

お会計の時間が、ルール上の決済の時間でしたので、

朝エントリーしたトレードの状況を見たら、

100pips以上」の利益となっていました。

 

つまり、お支払いした額の数十倍の金額を、

家族同士で談笑している間に稼いだことになります。

 

ですから、しっかり利確した上で、改めて、

私の自宅でも祝杯を挙げ、最高の美酒を味わいました。

 

kei先生をはじめ、

先日ご紹介したTAKA先生など、

とても素敵な方々に出会えて、

私は、本当に運が良いです^^

 

これからも、自分の運に感謝しつつ、

努力を忘れずに歩んでいきたいと思います。

 

そして、私の仲間達にも、

「運」に関する意識改革をしていただいた上で、

真剣に学び、果敢に挑戦し続けて欲しいと

心から願っています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b