■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


紗栄子と破局、時価総額1兆円社長の前澤友作

2017年08月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

結婚秒読みと言われていた

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの

社長・前澤友作さんが、紗栄子さんと破局したと

報道されています。

 

ビッグカップル誕生とならず残念である一方、

前澤さんのビジネスが絶好調であることに

注目せずにはいられません。

 

 

8/1、スタートトゥデイの時価総額は、

なんと、1兆円を超えました。

 

同じファッション業界に君臨していた

百貨店のトップ企業である三越伊勢丹グループは、

時価総額が4400億円ですから、

すでに、倍以上です。

 

そして、歴史上初めて、営業利益も、

三越伊勢丹をスタートトゥデイが抜き去りました。

 

私自身も、百貨店での買い物は激減していて、

その分、ZOZOTOWNAMAZONなどの

インターネットECサービスでの購入が

急増しています。

 

目の前で、新興企業の「成長」と、

伝統企業の「衰退」を目にしながら、

成功する企業から学ばせていただき、

とても感謝しています。

 

前澤さんの経営方針は明確で、

 

16時間労働制

 

・成果報酬は導入しない

 

・基本給やボーナスは一律支給

 

など、社内での競争を完全に排除しています。

 

「今は、「競争」するより「協調」した方が、

 経済合理性がある。

 競争によって刺激されなくても、

 お客様にとって便利なものを

 自発的に生み出すマインドになっている。」

 

とおっしゃっていて、

このセンスが、時代に見事に

フィットしているのだと感じています。

 

また、前澤さんは、著名美術品を愛していて、

ピカソの「女の半身像」を約25億円で、

バスキアの無題の絵を約62億円で、

オークションにて落札しています。

 

そして、その他様々なコレクションを

一般公開する美術館を千葉に設立するそうです。

 

起業する前は、

メジャーデビューまで果たした

ミュージシャンでもあるので、

「アート」への関心がとても高いのでしょうね。

 

公私ともに様々な話題を作りながら、

ビジネスを大成功させている姿から、

私も引き続き、学ばせていただきたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、最近ファッションに目覚めた

息子と娘のサングラス写真です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「大企業モンモン病」~40歳が社長になる日~

2017年07月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私は5年前、「大企業モンモン病」に罹っていた。

 

そう考えさせられるような書籍が、

岡島悦子氏の「40歳が社長になる日」です。

 

私は、インターネットの台頭を確信し、

会社全体の舵をその方向へ切っていきたいと

考えていました。

 

しかし、当時入社12年目だった私には、

その力は未だありませんでした。

 

そして、社内でのモチベーションを急速に失い、

個人で勝負する道を選んだのです。

 

岡島氏は、2025年には、

40歳社長」が数多く生まれると予言し、

私も、そうだろうと感じています。

 

いや、むしろ、そうしない限り、

日本の復活は有り得ないでしょう。

 

1985年前後生まれのデジタルネイティブが、

会社経営を本格的に担うようにならない限り、

組織の抜本的な改革は難しいと思うからです。

 

本来は能力があっても、

大企業の中で課題解決マシーンになると、

「課題が何か」を考える力が失われます。

 

そして、本来持っている能力が、

どんどん低下していきます。

 

私は、その危機があったからこそ、

組織を飛び出すべきだという判断をしました。

 

そして、現在では、

私が「大企業モンモン病」を患ったことに、

心から感謝しています。

 

あの病が無ければ、現在の幸せは有り得ません。

 

昨日は、私が同志と共に参加させていただいている

FXのコミュニティで、1人の恩師と共に、

ある手法をシェアさせていただきました。

 

元本が少なくても、複利で投資し続けることで、

「億」の資産を目指せる可能性があるものです。

 

懇親会では、私に真剣に教えてくださる先生方、

本気でついてきてくださる同志の皆様を前に、

様々な感情が湧き出して、恥ずかしながら、

泣いてしまいました、、、

 

でも、こうして感動して泣けることに、

改めて、幸せを感じています。

 

ちょうど今、高校球児たちが

甲子園に向けて頑張っていますが、

彼らは、真剣だからこそ、本気だからこそ、

あのように泣けるのですよね。

 

私が、私の人生だけではなく、

同志の皆様の人生を変えるために、

本気で挑んでいることを、

自分自身の涙によって、気付かされた夜でした。

 

追伸;

 

写真は、恒例の2次会での「パエリア」^^

 

 

もう美味し過ぎて、いくらでも食べられます! ww

 

でも、かなり太りそうなので、、、、

今日はプチ断食することにします!笑

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「サブスクリプション」が現実世界へ

2017年06月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「月額飲み放題」システムを導入するカフェ、

HANDELS CAFE 横浜ポルタ店が話題になり、

その挑戦に賛否両論あります。

 

「休憩が、仕事の質を高める。

 日本に、もっと気軽に休憩する日常を。」

 

というコンセプトで、

本格コーヒー、ラテ、カプチーノ、紅茶、

ロイヤルミルクティーなど、

9種類のドリンクが飲み放題で、

月額5,800円という価格設定です。

(月額3,800円のキャンペーンも実施中)

 

このような月額制度は元々、

高額なソフトウェアを利用する際などに生まれ、

「サブスクリプション方式」と言われます。

 

音楽配信サービスや、

オンラインチャットサービスなど、

インターネットの世界では幅広く

活用されているものです。

 

そして、現実世界においても、

携帯電話やトレーニングジムなどでは一般的でしたが、

ネイルサロンやまつげエクステなども採用し始め、

いよいよ、飲食業界にも浸透しようとしています。

 

反対派の方は、

 

「いつも満員御礼になって利用できないのでは?」

 

「価格設定が高過ぎるのでは?」

 

などと危惧していますが、

私は、この挑戦を応援したいと思います。

 

確かに、乗り越えなければいけない壁は

たくさんあると思いますが、

このモデルが成功すれば、

 

「月額6,800円で食べ放題のラーメン屋」

 

「月額12,800円で飲み放題の居酒屋」

 

など、あらゆるケースが考えられ、

消費者にとっての消費活動も楽しくなるからです。

 

実際に、私の友人の経営者は、

六本木に会員制の高級レストランを持ち、

高級シャンパンKrugを原価で出すなど、

多くの経営者に愛される店舗展開をしています。

 

会員は、Krugを何本も入れる接待が可能で、

店舗側も、月額の会員費があるので採算が合うと、

Win-Winの関係になっているのです。

 

価格設定や時間予約制のマネジメントなど、

これから様々な障壁が出てくると思いますが、

多くの飲食店が、サブスクリプションに挑戦し、

より良いモデルを採り入れて欲しいですね。

 

なお、私が現在、参画させていただいている

投資の学びの場も、サブスクリプションです。

 

一括で高額をいただくのではなく、

月額で安価な設定にした上で、

長期的に学び続けてくださる方に対しては、

新規入会の方に対する講師としての指導料を

還元していくというモデルです。

 

この形式を大成功させて、

多くの方の堅実な資産形成のプラットフォームに

していきたいと願っています。

 

追伸;

 

最近、カフェで撮影していなかったので、

少し前の写真をピックアップしました!

 

2ヶ月ほど前ですが、娘の成長を感じます^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「メルカリ」の海外進出、日本の逆襲

2017年06月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

フリーマーケットアプリの「メルカリ」が、

Facebook幹部であるジョン・ラーゲリン氏を

執行役員最高事業責任者(CBO)として迎え、

米国を中心とする海外事業を本格化させます。

 

メルカリは、すでに2014年に米国に進出し、

アプリダウンロード数が2500万件に達しています。

 

また、今年の3月には

英国にも進出しているのですが、

このような海外への展開を、

さらに加速させていくのです。

 

ジョン・ラーゲリン氏は、

NTTドコモ、米Googleを経て、

2014年にFacebookの副社長として就任し、

マーク・ザッカーバーグとともに、

新規事業開発などを担ってきた人物です。

 

これまで日本は、米国発のIT系サービスに

国内市場を奪われてきましたが、いよいよ、

逆襲が始まっていくと期待されますね。

 

メルカリを多用している私の妻に聞くと、

その他オークションと比較した上での優位性は、

 

・電話番号との結び付けで不正が抑制されている

 

・お金の支払いが商品到着後なので、詐欺が少ない

 

・販売者と購入者の評価が同時になされるので、

 実態に見合った評価になる

 (ヤフオクなどは時間差評価が可能なので

  実態より高く評価されがち)

 

・送料込みの価格設定が大半なのでわかりやすい

 

・スマホで見やすいインタフェース

 

ということです。

 

ただ、ここ半年くらい、若干、

事務局の対応が悪化しているようですね。

 

拡大路線の渦中にあるので、

致し方無い部分もあるかと思いますが、

既存の顧客が離れてしまったら本末転倒ですから、

その部分は注意が必要だと感じました。

 

内需を疎かにせず、その上で、

外需の獲得も狙っていくような企業が

このメルカリの動きに触発されて増えれば、

日本全体の経済も改善していくと思います。

 

追伸;

 

子ども達が働く未来、

日本発の「グローバルカンパニー」や、

世界に羽ばたく「個人」が

たくさん増えていることを願っています。

 

 

そして、

そのような社会でも活躍できるよう、

子ども達の視野を拡げていくのが、

私達親の1つの使命だと感じています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「千円札は拾うな。」社長の失敗談

2017年06月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ワイキューブの元社長・安田佳生さんが、

経営破綻に至った経緯をこう語っています。

 

「日本で一番給料の高い会社にしたかった。

 そのために、銀行からの借入金を原資にして、

 社員の給料を2年で2倍にした。」

 

中小・ベンチャー企業向けの

「人材採用コンサルティング」で一世を風靡し、

学生からの人気も高かったワイキューブですが、

2011330日に、負債総額40億円で

民事再生法の適用を申請しました。

 

コンサルティングという

利益率の高いビジネスでありながら、

顧客獲得コストが増大した上で、

自社のコンサルティングノウハウを真似した

競合企業に半額で対抗されたことなどで、

一気に業績が悪化したのです。

 

それなのに、上記の発言の通り、

無理矢理、社員に還元しようとしたために、

負債がどんどん膨らんだのですね。

 

日経ビジネスで取り上げられた

彼の失敗談を拝読しましたが、

 

「社員のため、自社のため」

 

という意識が強過ぎて、

 

「顧客のため」

 

という意識が欠けていたように感じました。

 

社員を愛する気持ちも素晴らしいですが、

その前に、お客様がいてこそ、

ビジネスが成り立つことを

忘れてしまっていたのだと思います。

 

あらゆるビジネスを見ていて思うのですが、

短期的には、「自分のため」でも、

軌道に乗ることがあります。

 

そこに先見性・斬新性のあるビジネスモデルならば、

引く手数多の状態になり得るからです。

 

しかし、長期的に成功するためには、

「お客様のため」という視点が無いと、

どこかに必ず、落とし穴があると思います。

 

お客様を欺くような態度は、

周囲の誰かが、必ず見ています。

 

安田さんは、

 

「千円札は拾うな。」

 

という書籍でも有名な方です。

 

千円札にばかり目をとらわれて

一万円札に気づかない、

大きな利益を得たつもりになっているが、

実際には一万円札ではなく

千円札を拾ってしまっている、

ということに気付かせてくれる

示唆に富んだ内容です。

 

しかしながら、

自社の社員に必要以上にお金を拾わせてしまい、

結果的には、それが破綻に結び付いたのです。

 

この安田さんの言葉と対極的で、

私が最近大切にしているのは、

ウォーレン・バフェットが、

落ちている1セント硬貨を拾って言った

 

「次の10億ドルへの、第一歩さ」

 

です。

 

それぞれのフェーズによって、

人生の指針となる言葉を見出していきたいですね。

 

追伸1

 

息子が公園で2000円を拾ったので、

交番に届けました。

 

3ヶ月、持ち主が判明しなかったら、

私達がいただけるそうです。

 

次の10億ドルへの、第一歩にしたいと思います^^

 

追伸2

 

本日の写真は、我が家で1000円を拾う娘です!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「いきなり!ステーキ」非常識な成功法則

2017年05月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

家族全員が大好きな「いきなり!ステーキ」、

ついに息子も、ゴールドカードホルダーとなり、

私は、もう少しでプラチナカードになります。

 

 

今年2月には、アメリカ・ニューヨークに、

海外1号店をオープンさせ、

3年以内にナスダックに上場させることを

目標にしているそうです。

 

「俺のイタリアン」から着想を得たという、

立食形式のステーキレストラン。

 

現在は、椅子も用意されているお店が多く、

私達のような家族連れも通いやすくなりました。

 

一瀬邦夫社長が、「ペッパーランチ」での

「暴行事件」や「食中毒事件」を乗り越え、

飲食業界で再度チャレンジし、

このような素敵なお店を創られたことに、

感謝しています。

 

ご自身も、過去の失敗を糧にしたからこそ、

今の成功があると考えていらっしゃるようです。

 

また、一過性のブームにすることなく、

「厚切りステーキを、気軽に食べる」

という「文化」を生み出すとおっしゃっていて、

まさに、それが現実になりつつあると感じています。

 

その非常識な成功の要因としては、

 

・一般的な飲食店の原価率30%を大きく上回り、

 原価率80%のステーキを提供する

 

・マイレージシステムにより、

 累積3kg以上のステーキを食べたゴールドの方は

 毎回、ソフトドリンク1杯無料というサービス

 

・マイレージ登録者への、定期的なメルマガ配信による

 マインドシェアの獲得

 

・飲食店経験者(リタイアしたシニア)の再雇用

 

これらのような斬新な戦略によって、

現在も、国内、そして海外で、急拡大中です。

 

私自身も、

 

「個人の時代を到来させる」

 

という夢に向かい、

新たな働き方の「文化」を創れるように努力したいと、

美味しいステーキをいただきながら考えさせられました。

 

追伸;

 

お肉をたっぷり食べる前に、

息子と娘を両手に抱っこして1kmウォーキング!

 

 

これが私の、「健康維持法」の1つです^^

 

しかし、いきなりステーキの後に

息子と2人でカラオケに行って、ついつい、

ビールをたっぷり飲んでしまいました、、、汗

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ソフトバンク「世界最大ハイテクファンド」発足

2017年05月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ソフトバンクの孫正義氏は、AIの進化と

IOT時代の到来に伴い、IT産業に押し寄せる

イノベーションの波に乗っていきます。

 

「真のゴールドラッシュが始まる」

 

と意気込み、10兆円規模の投資ファンド

「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」

を発足させ、ITのベンチャー企業に

果敢に投資をしていくのです。

 

「ハイテク」ファンドとしては世界最大で、

少額出資ではなく、投資先の株式20-40%を握る

筆頭株主となる戦略を貫くとのことです。

 

さらに、ただお金を出すだけではなく、

投資先と連携を深めて、

起業家たちを結ぶネットワークを築いていく

「同志的結合」を構想しているようですね。

 

孫氏は、ソフトバンク本体でも投資を続けてきましたが、

「スプリント」や「アーム」の買収で巨額の債務を負い、

追加投資が難しい状況になっていました。

 

そして、このままでは、

ゴールドラッシュに乗り遅れてしまうことを懸念して、

潤沢な資金を持つサウジアラビアの副皇太子と

手を結んだということです。

 

サウジ側とソフトバンク側の間においては、

投資先の議決権、拒否権の交渉が難航し、

両者共に譲歩する形になったとのことなので、

その点だけが心配ですね。

 

お金はあっても、思った通りに投資できなければ、

孫氏の構想が現実にならないからです。

 

しかしながら、アップル、クアルコム、鴻海などから、

すでに、ファンドへの出資が決まっているので、

このような実現力には、本当に驚かされます。

 

日本が誇る「事業家」であり「投資家」である

孫正義氏の動向を注視したいですね。

 

私自身も、彼が続々と

「ゴールドラッシュ」の金脈を掘り当てる姿を見て、

自らの投資にも役立てたいと思います。

 

ちょうど、投資を真剣に学び始めた

このタイミングでのニュース。

 

刺激をくださった孫さんに感謝です^^

 

追伸;

 

久しぶりの「チンチロリン ハイボール」は、

息子がまさかの3連続「奇数」を出しました!

 

 

メガジョッキ(量が2倍、価格も2倍)を3杯いただき、、、

美味しく酔わせていただきました^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

日本の新CEO「世界最高齢」「女性ゼロ」

2017年05月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

世界の上場企業2500社を対象としたPwCの調査で、

CEO承継」に関して、日本の問題が改めて

浮き彫りになりました。

 

まず、新任CEOの平均年齢が世界平均53歳に対し、

日本は61歳と、世界最高齢です。

 

また、世界のCEO87%が、

本社所在国と同じ国籍という中で、日本は100%

つまり、海外から全く、CEOを受け入れていません。

 

さらに、世界の女性CEOの起用は

2014年の5.2%から減り、2016年は3.6%ですが、

日本は、なんとゼロです。

 

日本の「平均寿命の高さ」や「少子高齢化」などを

多少割り引いて考えたとしても、

 

・年功序列

 

・ドメスティック

 

・男尊女卑

 

な経営が、明らかになったと感じます。

 

60歳や65歳が「定年」とされる現代社会で、

CEOの平均年齢が61歳ということに、

違和感が拭い去れないのは私だけではないでしょう。

 

視聴率の下落が止まらないフジテレビが、

比較的若かった60歳の亀山千広氏の後に、

73歳の宮内正喜氏を新社長にするのも、

日本の社長人事の象徴的な出来事です。

 

他企業での業務経験も少なく、

「生え抜き内向きシニア」が就く上がりポスト、

というのが、日本の多くのCEOの実態だと感じます。

 

メディアの未来を創っていくためには、

10代、20代の心理や思考も理解した経営が必要ですが、

70歳以上の方に、それができるのでしょうか、、、

 

このままでは、サイバーエージェントの

藤田社長(44歳)率いる「AbemaTV」に、

「マスメディア」を奪われてしまう日も

近いかもしれません。

 

もちろん、「AbemaTV」にも問題はあり、

先日の「亀田興毅に買ったら1000万円」企画で

サーバーダウンしてしまったように、

インフラを整えるコストが積み重なっていますが、

これを乗り越えることができたなら、

その可能性は果てしなく広がっていきます。

 

社内政治に勝った人ではなく、

現在の会社を根本的に変えてしまうような挑戦を、

果敢にできる人こそが、CEOとなって欲しいですね。

日本社会、そして、日本経済のためにも、

真っ先に変えなければいけないことが、

ここにあると思います。

 

追伸;

 

娘が、初めてのソフトクリームを味わう隣で、

私は「黒ビール」の美味しさを(今更?)覚えております^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

孫正義・孫泰蔵を生んだ「理想の教育」

2017年04月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

人工知能(AI)やロボットが進化していく上で、

長寿命化の進展によって、これまでの常識が

全く通じなくなってしまう時代が到来します。

 

この激変期、未来を切り拓く人材を育てる秘訣を、

「孫家の教え」と題し、孫泰蔵さんに取材する形で

「週刊ダイヤモンド」が特集しています。

 

ソフトバンクを創業した孫正義さん、

ガンホーを創業した孫泰蔵さん、

異端の経営者2人を育てた父親の教育のあり方は、

とても刺激的なものです。

 

「学校の先生は、時々嘘を教えるぞ。

 先生の言うことは聞くなよ。」

 

先生の教えを絶対だと思わずに、

常に疑えという教えが前提としてあったそうです。

 

現在、教育の世界では、「21世紀のスキル」として

4C」が広まっています。

 

1.クリエーティビティー

 

2.クリティカル・シンキング

 

3.コミュニケーション

 

4.コラボレーション

 

AIに対抗する「人間らしい」能力を伸ばすため、

これらが大切だと言われますが、この中の、

「クリティカル・シンキング」(批判的思考)を、

孫兄弟の父親は教え続けたのですね。

 

現代と社会環境が全く違う40-50年前から、

このような家庭教育を貫いていたお父様は、

本当に凄い方だと思います。

 

さらに、お父様はいつも、

異常なくらいに褒めていたそうです。

 

「泰蔵、おまえは天才だ」

 

と、毎日のように褒め続けられたことで、

いつの間にか、本当にそう思うようになったと

語っていらっしゃいました。

 

ビジネスは、既存の成功法則にとらわれず、

真新しいものを生み出した人間が勝ちますから、

周囲を疑い、自分を信じ抜く力を、

家庭の中で培われたことが、お2人の強みだと感じました。

 

イノベーターを育てていく「一流の家庭教育」、

我が家にも積極的に取り入れていきたいと思います。

 

追伸;

 

我が家の子供達には、4Cの教育はまだ早い

かもしれませんが、褒めることはこれまで以上に

意識したいと思います。

 

早速、スーパーで2人それぞれをカートに乗せ、

娘のカートを上手に操縦する息子を「天才だ!」、

カメラに向かい可愛く笑う娘を「天才だ!」と褒めちぎり、

親も気分が良くなっております。w

 

 

褒められる方だけではなく、褒める方にも、

心の状態に良い効能がありそうです^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

旅行業界に激震「てるみくらぶ」騒動

2017年03月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

 

私達家族は全員、「旅」が大好きで、

個人で旅行ビジネスにも参入していますので、

「てるみくらぶ」の騒動に注目しています。

 

「航空券の発券システムにトラブルが生じた」

 

という理由で、

顧客に一方的にキャンセルを連絡し、

観光庁が立ち入り検査をしている問題です。

 

関係各所の情報によると、すでに、

デフォルト(債務不履行)の状況だと

見られています。

 

価格競争の中で、とにかく安価にする会社の筆頭が、

ついに、追い込まれてしまったということです。

 

私自身、旅行ビジネスに参入して感じるのは、

日本の旅行会社のキャンセルポリシーの凄さです。

 

海外ですと、10日前、あるいは30日前でも、

キャンセルフィーを50%、あるいは、

100%チャージされることがあるのに対して、

日本は甘過ぎる設定になっています。

 

実際に、「てるみくらぶ」のHPには

現在もしっかり記載されていますが、

 

40-31日前まで:10%

 

30-3日前まで:20%

 

2日前当日:50%

 

・旅行後:100%

 

となっていて、

当日のキャンセルでも、半額が戻ってきます。

 

そして、これは日本の各旅行会社で、

ほぼ一律になっているのです。

 

このしわ寄せは、

当然、旅行会社に行く訳ですから、

薄利多売を続けると、

どこかで痛い目を見ます。

 

少し前に話題になった

配送業者の再配達などの問題と似ていますが、

顧客のためにと、「安くて良いサービス」を続けると、

自分の首を締めてしまうということです。

 

そして、良いサービスを安く受けられることに

日本人が麻痺してしまうと、いつの間にか、

グローバル化の中で、日本も、日本国民も、

ガラパゴス化していくのです。

 

また、「安くしよう」という力を入れ過ぎたことが、

日本をデフレに導いてきたことも問題です。

 

私は、配送業者も、旅行業者も、

その他のあらゆる業者も、

これまでの「無料」の過度なサービスに、

「値段」を付けていくべきだと思います。

 

それによって、お金がまわり、

経済が改善していくからです。

 

わがままになり過ぎた消費者には辛いことですが、

そろそろ軌道修正しないと、近い未来に、

もっと痛い思いをすることになるでしょうね。

 

「てるみくらぶ」は

JATA(日本旅行業協会)会員なので、

倒産した場合も補償があるでしょうが、

全額というのは難しいでしょう。

 

時期的には、学生の卒業旅行なども多いでしょうから、

利用者さんのことを思うと、とても気の毒です、、、

 

今回の問題からも、

日本が今後、社会をどう構築して行くべきなのか、

しっかりと考えていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料