■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


子どもへの「給与」と「起業家精神教育」

2017年12月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私は、子ども達がどのような職業を選んだとしても、

「起業家精神」を持った人間であって欲しいと

考えています。

 

どこかの会社に就職した場合でも、

 

「努力しないで、安定した給与がもらえる」

 

という受け身で仕事をするのではなく、

 

「自分の給与以上の働きをする」

 

という意識で仕事をして欲しいですし、

そう思えない会社なのであれば、

潔く離れて、他の道を探すべきだと思っています。

 

また、スポーツ選手、画家、ミュージシャン、

YouTuber、プログラマー、インスタグラマーなど、

その他どんな職業でも、自分が選んだ仕事において、

 

「どうして報酬が発生するのか」

 

「その報酬以上の働きができているか」

 

「得た報酬をどう使えば、事業が安定するか」

 

常にこのようなことを考え続け、

主体的に生きて欲しいと思うのです。

 

そのような大人に育てるために、

以前から考えていたのが、

私の経営する法人から、給与を出すということです。

 

私の事業の一部は、

子ども達の「笑顔」で成り立っていると考えています。

 

私自身が、「家族の時間」を生み出すために

大企業を離れ、様々なビジネスや投資で

それを実現していく中で、

今現在の私の「幸せ」を「表現」するために、

子ども達の「笑顔」が欠かせません。

 

実際に、私の教育事業の中で、

アフィリエイトやFXなどに挑戦される方の中には、

 

「お子さま達の笑顔に癒されます。

 僕も、藤沢さんのように

 家族の時間を生み出したいです。」

 

などとおっしゃってくださる方が、

とても多くいらっしゃいます。

 

ですから、

子ども達の笑顔が人を動かしているならば、

そこに給与を出しても良いと思うのです。

 

もちろん、「年齢」や「金額」は論点になります。

 

たとえば、息子は、日々の写真をチェックしていて、

今日の3枚も約20枚の中から「この3つね!」と

選んでいるくらいですから、十分に、

私の事業に参画していると言えます。

 

 

一方で、娘は、まだ撮られていることも

あまり認識が無い状態ですから、

そこに報酬が発生するのは違和感があるでしょう。

 

金額は、毎月100万円などとなると

さすがに現実と乖離すると思いますが、

日給1000円程度、つまり、月給3万円程度なら、

その位の働きはしていると思うのですよね、、、

(また「親バカ」だと怒られそうですが、、、)

 

これまでは、私個人のお財布から、

 

「今日は良い笑顔だったから1000円あげる!」

 

などとお小遣い制にしていたのですが、

いよいよ、「給与」制にするか悩みどころです!

 

顧問税理士さんの見解としては、

 

「度が過ぎると、節税策と見られる」

 

ということでしたが、

 

「何歳から良いのか、いくらなら良いのか、

 それは明文化されていない」

 

とのことでしたので、

 

「当社の広報を担う所属タレント」

 

としての「価値」を、まずは息子から、

評価していく時期かと感じています。

 

「このまま、お小遣いで良いのでは?」

 

というご意見が多いような気もしますが、

もし、「給与」を出すなら、「何歳から」、

そして、「いくら程度」が妥当だと思われますか?

 

幅広いご意見をいただけると、大変有り難いです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「1億円」を調達した16歳の「プログラマー」

2017年11月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

国際的な「プログラミングコンテスト」などで

数々の賞を獲得されている山内奏人さんが、

1億円」を調達することに成功しました。

 

金額の規模はそんなに驚くべきことでは無いですが、

注目すべきは、山内CEOはなんと、現役の高校生、

まだ「16歳」であることです。

 

以前も取り上げさせていただいた

「孫正義育英財団」が支援するお1人でもあり、

 

「僕は孫さんを超えますよ」

 

と言い放つ、若き天才です。

 

彼が照準を定めたのは、

金融とテクノロジーを掛け合わせた

「フィンテック」の分野。

 

「東京のGDPは世界一で、巨大市場にも関わらず、

 圧倒的に日本のキャッシュレス化は

 世界から遅れている」

 

と考え、カード決済アプリ「ONE PAY」を開発し、

経営するワンファイナンシャルというベンチャーで

運営していくのです。

 

山内さんが最初にパソコンに触れたのは6歳の時で、

親が使わなくなった古いパソコンを使い、

Excelでお小遣い帳を作ったり、

Wordで家族旅行のしおりを作るところから

始まったそうです。

 

そして、10歳頃には、

図書館でプログラミングの本を借り、

母親から与えられたチラシをきっかけに

小学校高学年でプログラマーのコミュニティーに入り、

一気に、その才能を開花していったのです。

 

「高額のプログラミング教室には行けず、

 図書館を自転車でハシゴして本を借りて学んだ」

 

ということですから、子供の主体性を伸ばす教育が

本当に大切だと感じます。

 

ONE PAYのドメインは「.tokyo」。

 

その理由は、

 

「僕は東京生まれ東京育ちで、東京の街が好きなんです。  

 街によって文化や表情が違って、安全で美しく、

 人があたたかい。だから、“東京”で戦いたい」

 

とのこと。

 

いやー、、、凄い16歳が現れましたね。

 

日本には悲観的なニュースが目立ちますが、

このような若者が、この国で、

東京で、育まれているという現実は、

世界に誇るべきことだと感じます。

 

私の息子も、4歳で、Mac

PagesNumbersで遊び始めましたし、

1歳の娘も、隣でそれを見て、

早速、パソコンに触れています。

 

YouTuberでもInstagramerでも良いし、

プログラマーでも良い。

 

とにかく、まずは興味を持ったことでとことん遊び、

その延長線上に、人生を変える自分の「仕事」と

出会って欲しいと、改めて感じました。

 

追伸;

 

本日の写真は、東京メトロのイベントでの

未掲載写真に加え、その近くにいた

「仮面ライダー」との記念写真です^^

 

 

ただ、息子も、娘も、

「戦闘もの」には全く興味がありません。

これも個性ですかねー!

今後の興味の変化が楽しみです!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「米トイザラス」破産、ネット販売等に苦戦

2017年09月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

経営再建策を検討していると報じられていた

「米トイザラス」が、破産法適用を申請しました。

 

原因は、米小売大手「ウォルマート」の安売りや

ネット通販「アマゾン」などとの競争激化による

経営環境の悪化と言われています。

 

一方、このような環境変化の中でも、

店舗型で生き残っている企業もありますから、

レバレッジを掛けすぎたことなどを含めた

経営陣のジャッジミスも、要因として

無視できないと思います。

 

私自身のおもちゃの購買を振り返っても、

半分は、インターネットでの購入です。

 

とても便利ですし、安価に買えることは、

消費者として、大変有り難いことです。

 

しかしながら、先日、

私と妻の出会いの場となった「千代田線」を

息子が手に取って離さなかった奇跡のように、

リアル店舗という空間が、

何か素敵な思い出を提供してくれることを

忘れてはならないと、私は思います。

 

店員さんとのコミュニケーションや、

行き帰りの道中での親子の時間など、

インターネットによって「奪われていく」ものも

少なくは無いのです。

 

欲しいものを見付けて、

実際に触れて家に絶対に持ち帰りたくなり、

それを、親が買ってくれた時の感動や、高揚感。

 

私自身も、幼少の頃に感じたあの感覚が、

社会から忘れ去られそうになっていることは、

とても悲しいことだと感じます。

 

これらは、時代の必然であり、これからも、

「ネットの台頭による破産」という報道は

続いていくでしょう。

 

しかし、その度に、その破産した企業と同時に

「私達も何かを失っている」という意識を、

忘れてはいけないと思います。

 

今回の報道で、セルフレジの導入により

パートの女性の笑顔が見られなくなったことを

思い出しました。

 

失われた笑顔の分、

家庭の中にもっと笑顔の機会を増やそうと

心掛けてきましたが、これからも、

失われた何かを埋めるために、

それを体感していた先人として、

別の形で伝え続けていきたいと考えています。

 

追伸;

 

本日の写真は、ボリューム満点の洋食ランチと、

買ったばかりのおもちゃを並べてご満悦の息子です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「批判への覚悟」と「情熱」が不可欠

2017年09月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ビジネスでうまくいかない方の共通点として

2つ挙げるなら、批判への覚悟が無いことと、

情熱が不足することだと考えています。

 

特に、社会的な評価を気にし過ぎて、

行動できない方がとても多くいらっしゃいます。

 

つまり、金銭的なリスクよりも、

 

○○大学卒」「株式会社○○勤務」

 

という自分の絶対的な社会的評価が傷付くことや、

 

「あいつは失敗した」

 

という社会からのレッテルなどに、

恐怖を感じてしまうのです。

 

このようなことは、

「一流大学卒」や「有名企業勤務」という

「エリート」と言われる方に顕著で、

ほぼ確実に、これらの理由で

停滞してしまう時期があります。

 

そして、これまで、

一生懸命頑張って取り組んできた

ビジネスや投資などを否定してしまったり、

自分の会社での仕事の方を

改めて高く評価することも少なくありません。

 

これは、「自分を守るため」であり、

私自身も通ってきた道ですから、

その気持ちが良く分かります。

 

しかしながら、そうやって

自分の「安全基地」に戻ってしまうと、

人生は全く変わらなくなってしまいます。

 

どれだけバカにされようと、

批判されようと、自分の信念を貫き、

この道で成功する!という覚悟が無いと、

壁は乗り越えられないのです。

 

一方で、大きな成果を出していく方は、

誰にも負けないような「情熱」を持っています。

 

多少の失敗にも負けず、困難を乗り切り、

あっという間に成功していくのです。

 

私も、大企業を退社して、

個人のビジネスや投資に挑む際には、

 

「もしダメだったら、

 肉体労働でも何でもやる!」

 

と、エリートの道を捨てる覚悟がありました。

 

その上で、妻が、

 

「私も、レジ打ちとかできることをやって、

 家計を支えるからね!」

 

と、笑顔で応援してくれました。

 

お互いが、一般企業に勤める道を捨てて、

支え合って挑んだからこそ、

現在の幸せがあると感じています。

 

大きなチャンスのあるビジネスや投資は

社会的な評価が低く、

当然、批判されることもありました。

 

しかし、覚悟があったからこそ、

そして、情熱を持っていたからこそ、

それらを乗り越えられたと捉えています。

 

あなたが成功を目指すのであれば、

「批判への覚悟」と「情熱」が不可欠です。

 

ご自分の未来をしっかり見据えて、果敢に、

チャレンジして欲しいと思います。

 

追伸;

 

両親と一緒に、車でお買い物に行って、

また美味しいお店を開拓しました。

 

 

娘に抱っこをねだられたり、

キスされる母が、とても幸せそうです。w

 

 

私が会社員のままだったら、

経済的にも、時間的にも、

ここまでの親孝行は難しかったと思います。

 

挑戦させてくれた妻に、心から感謝です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

人生に必要な「恐怖」と「勇気」

2017年08月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

息子が「48ヶ月」を迎え、家族4人で、

毎月恒例のケーキでお祝いをしました^^

 

息子が現在の娘のように赤ちゃんだった頃は、

本当に怖いもの知らずで、突然、

高いところから飛ぼうとしたり、

ハサミの刃を触わろうとしたり、

そのハサミを人に向けるなど、、、

 

目が離せない行動をしていました。

 

しかし、最近は、随分と成長して、

危険なことをほとんどしなくなりました。

 

生きていく上で、

何が危険で何が危険ではないか、

人生に必要な「恐怖」を覚えたと感じます。

 

一方で、これから教えていきたいのは、

その対極にある「勇気」です。

 

危険、不確実性、恐怖があるにもかかわらず、

価値ある目的に向かっていく「行動意志」を、

息子に授けたいと願っているのです。

 

私が、大企業を自主的に退社して起業したことを、

多くの方が、

 

「勇気がありますね!」

 

とおっしゃってくださいます。

 

この「勇気」に関して、

先天的に身に付いていたものなのか、

後天的に養ったものなのかを分析すると、

私は、後天的だと考えています。

 

そもそも、私は臆病で、

恐怖を感じやすい人間です。

 

しかしながら、

自分自身の意識改革をすることで、

多くの方が勇気を持てずに

行動できないようなことを

実現することができたのです。

 

勇気ある行動の価値の高さを知り、

それを他人だけではなく、

自分自身にも認めさせることによって、

その勇気が、自分の中で開花しました。

 

具体的に言うと、勇敢な先人を見て、

自分を奮い立たせました。

 

多くの先輩起業家の言動をしっかり見ることで、

弱い自分を少しずつ、変えていったのです。

 

そして、妻、息子、娘の存在も、

私を強くしてくれました。

 

自分だけのためであれば、

人はそんなに頑張れないと思います。

 

しかし、私は家族のためにも、

自由を勝ち取らなければいけませんでした。

 

大企業に所属したままだと、

「家族の時間」を全く取れないという「恐怖」が、

起業の「不確実性」に対する「恐怖」を

明確に上回ったのです。

 

そして、家族のために、

その恐怖を乗り越える勇気を持ったことで

現在のライフスタイルを手にすることができました。

 

あなたにも、私のように、

「秘められた勇気」があるはずです。

 

そして、その勇気を開花させる存在の方が、

きっと、周囲にいらっしゃるはずです。

 

もし、見渡してもいらっしゃらないのであれば、

勇気がある人の近くに、自らいくことです。

 

人生は一度きり。

 

勇気を持てずに後悔する人生には、

絶対にしたくないですね。

 

追伸;

 

今回のお祝い写真撮影では、娘がなかなか

カメラを見てくれませんでした!

 

 

 

次回の娘のお祝い撮影では、

娘もしっかり見てくれることを期待しています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

紗栄子と破局、時価総額1兆円社長の前澤友作

2017年08月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

結婚秒読みと言われていた

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの

社長・前澤友作さんが、紗栄子さんと破局したと

報道されています。

 

ビッグカップル誕生とならず残念である一方、

前澤さんのビジネスが絶好調であることに

注目せずにはいられません。

 

 

8/1、スタートトゥデイの時価総額は、

なんと、1兆円を超えました。

 

同じファッション業界に君臨していた

百貨店のトップ企業である三越伊勢丹グループは、

時価総額が4400億円ですから、

すでに、倍以上です。

 

そして、歴史上初めて、営業利益も、

三越伊勢丹をスタートトゥデイが抜き去りました。

 

私自身も、百貨店での買い物は激減していて、

その分、ZOZOTOWNAMAZONなどの

インターネットECサービスでの購入が

急増しています。

 

目の前で、新興企業の「成長」と、

伝統企業の「衰退」を目にしながら、

成功する企業から学ばせていただき、

とても感謝しています。

 

前澤さんの経営方針は明確で、

 

16時間労働制

 

・成果報酬は導入しない

 

・基本給やボーナスは一律支給

 

など、社内での競争を完全に排除しています。

 

「今は、「競争」するより「協調」した方が、

 経済合理性がある。

 競争によって刺激されなくても、

 お客様にとって便利なものを

 自発的に生み出すマインドになっている。」

 

とおっしゃっていて、

このセンスが、時代に見事に

フィットしているのだと感じています。

 

また、前澤さんは、著名美術品を愛していて、

ピカソの「女の半身像」を約25億円で、

バスキアの無題の絵を約62億円で、

オークションにて落札しています。

 

そして、その他様々なコレクションを

一般公開する美術館を千葉に設立するそうです。

 

起業する前は、

メジャーデビューまで果たした

ミュージシャンでもあるので、

「アート」への関心がとても高いのでしょうね。

 

公私ともに様々な話題を作りながら、

ビジネスを大成功させている姿から、

私も引き続き、学ばせていただきたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、最近ファッションに目覚めた

息子と娘のサングラス写真です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「大企業モンモン病」~40歳が社長になる日~

2017年07月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私は5年前、「大企業モンモン病」に罹っていた。

 

そう考えさせられるような書籍が、

岡島悦子氏の「40歳が社長になる日」です。

 

私は、インターネットの台頭を確信し、

会社全体の舵をその方向へ切っていきたいと

考えていました。

 

しかし、当時入社12年目だった私には、

その力は未だありませんでした。

 

そして、社内でのモチベーションを急速に失い、

個人で勝負する道を選んだのです。

 

岡島氏は、2025年には、

40歳社長」が数多く生まれると予言し、

私も、そうだろうと感じています。

 

いや、むしろ、そうしない限り、

日本の復活は有り得ないでしょう。

 

1985年前後生まれのデジタルネイティブが、

会社経営を本格的に担うようにならない限り、

組織の抜本的な改革は難しいと思うからです。

 

本来は能力があっても、

大企業の中で課題解決マシーンになると、

「課題が何か」を考える力が失われます。

 

そして、本来持っている能力が、

どんどん低下していきます。

 

私は、その危機があったからこそ、

組織を飛び出すべきだという判断をしました。

 

そして、現在では、

私が「大企業モンモン病」を患ったことに、

心から感謝しています。

 

あの病が無ければ、現在の幸せは有り得ません。

 

昨日は、私が同志と共に参加させていただいている

FXのコミュニティで、1人の恩師と共に、

ある手法をシェアさせていただきました。

 

元本が少なくても、複利で投資し続けることで、

「億」の資産を目指せる可能性があるものです。

 

懇親会では、私に真剣に教えてくださる先生方、

本気でついてきてくださる同志の皆様を前に、

様々な感情が湧き出して、恥ずかしながら、

泣いてしまいました、、、

 

でも、こうして感動して泣けることに、

改めて、幸せを感じています。

 

ちょうど今、高校球児たちが

甲子園に向けて頑張っていますが、

彼らは、真剣だからこそ、本気だからこそ、

あのように泣けるのですよね。

 

私が、私の人生だけではなく、

同志の皆様の人生を変えるために、

本気で挑んでいることを、

自分自身の涙によって、気付かされた夜でした。

 

追伸;

 

写真は、恒例の2次会での「パエリア」^^

 

 

もう美味し過ぎて、いくらでも食べられます! ww

 

でも、かなり太りそうなので、、、、

今日はプチ断食することにします!笑

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「サブスクリプション」が現実世界へ

2017年06月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「月額飲み放題」システムを導入するカフェ、

HANDELS CAFE 横浜ポルタ店が話題になり、

その挑戦に賛否両論あります。

 

「休憩が、仕事の質を高める。

 日本に、もっと気軽に休憩する日常を。」

 

というコンセプトで、

本格コーヒー、ラテ、カプチーノ、紅茶、

ロイヤルミルクティーなど、

9種類のドリンクが飲み放題で、

月額5,800円という価格設定です。

(月額3,800円のキャンペーンも実施中)

 

このような月額制度は元々、

高額なソフトウェアを利用する際などに生まれ、

「サブスクリプション方式」と言われます。

 

音楽配信サービスや、

オンラインチャットサービスなど、

インターネットの世界では幅広く

活用されているものです。

 

そして、現実世界においても、

携帯電話やトレーニングジムなどでは一般的でしたが、

ネイルサロンやまつげエクステなども採用し始め、

いよいよ、飲食業界にも浸透しようとしています。

 

反対派の方は、

 

「いつも満員御礼になって利用できないのでは?」

 

「価格設定が高過ぎるのでは?」

 

などと危惧していますが、

私は、この挑戦を応援したいと思います。

 

確かに、乗り越えなければいけない壁は

たくさんあると思いますが、

このモデルが成功すれば、

 

「月額6,800円で食べ放題のラーメン屋」

 

「月額12,800円で飲み放題の居酒屋」

 

など、あらゆるケースが考えられ、

消費者にとっての消費活動も楽しくなるからです。

 

実際に、私の友人の経営者は、

六本木に会員制の高級レストランを持ち、

高級シャンパンKrugを原価で出すなど、

多くの経営者に愛される店舗展開をしています。

 

会員は、Krugを何本も入れる接待が可能で、

店舗側も、月額の会員費があるので採算が合うと、

Win-Winの関係になっているのです。

 

価格設定や時間予約制のマネジメントなど、

これから様々な障壁が出てくると思いますが、

多くの飲食店が、サブスクリプションに挑戦し、

より良いモデルを採り入れて欲しいですね。

 

なお、私が現在、参画させていただいている

投資の学びの場も、サブスクリプションです。

 

一括で高額をいただくのではなく、

月額で安価な設定にした上で、

長期的に学び続けてくださる方に対しては、

新規入会の方に対する講師としての指導料を

還元していくというモデルです。

 

この形式を大成功させて、

多くの方の堅実な資産形成のプラットフォームに

していきたいと願っています。

 

追伸;

 

最近、カフェで撮影していなかったので、

少し前の写真をピックアップしました!

 

2ヶ月ほど前ですが、娘の成長を感じます^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「メルカリ」の海外進出、日本の逆襲

2017年06月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

フリーマーケットアプリの「メルカリ」が、

Facebook幹部であるジョン・ラーゲリン氏を

執行役員最高事業責任者(CBO)として迎え、

米国を中心とする海外事業を本格化させます。

 

メルカリは、すでに2014年に米国に進出し、

アプリダウンロード数が2500万件に達しています。

 

また、今年の3月には

英国にも進出しているのですが、

このような海外への展開を、

さらに加速させていくのです。

 

ジョン・ラーゲリン氏は、

NTTドコモ、米Googleを経て、

2014年にFacebookの副社長として就任し、

マーク・ザッカーバーグとともに、

新規事業開発などを担ってきた人物です。

 

これまで日本は、米国発のIT系サービスに

国内市場を奪われてきましたが、いよいよ、

逆襲が始まっていくと期待されますね。

 

メルカリを多用している私の妻に聞くと、

その他オークションと比較した上での優位性は、

 

・電話番号との結び付けで不正が抑制されている

 

・お金の支払いが商品到着後なので、詐欺が少ない

 

・販売者と購入者の評価が同時になされるので、

 実態に見合った評価になる

 (ヤフオクなどは時間差評価が可能なので

  実態より高く評価されがち)

 

・送料込みの価格設定が大半なのでわかりやすい

 

・スマホで見やすいインタフェース

 

ということです。

 

ただ、ここ半年くらい、若干、

事務局の対応が悪化しているようですね。

 

拡大路線の渦中にあるので、

致し方無い部分もあるかと思いますが、

既存の顧客が離れてしまったら本末転倒ですから、

その部分は注意が必要だと感じました。

 

内需を疎かにせず、その上で、

外需の獲得も狙っていくような企業が

このメルカリの動きに触発されて増えれば、

日本全体の経済も改善していくと思います。

 

追伸;

 

子ども達が働く未来、

日本発の「グローバルカンパニー」や、

世界に羽ばたく「個人」が

たくさん増えていることを願っています。

 

 

そして、

そのような社会でも活躍できるよう、

子ども達の視野を拡げていくのが、

私達親の1つの使命だと感じています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「千円札は拾うな。」社長の失敗談

2017年06月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ワイキューブの元社長・安田佳生さんが、

経営破綻に至った経緯をこう語っています。

 

「日本で一番給料の高い会社にしたかった。

 そのために、銀行からの借入金を原資にして、

 社員の給料を2年で2倍にした。」

 

中小・ベンチャー企業向けの

「人材採用コンサルティング」で一世を風靡し、

学生からの人気も高かったワイキューブですが、

2011330日に、負債総額40億円で

民事再生法の適用を申請しました。

 

コンサルティングという

利益率の高いビジネスでありながら、

顧客獲得コストが増大した上で、

自社のコンサルティングノウハウを真似した

競合企業に半額で対抗されたことなどで、

一気に業績が悪化したのです。

 

それなのに、上記の発言の通り、

無理矢理、社員に還元しようとしたために、

負債がどんどん膨らんだのですね。

 

日経ビジネスで取り上げられた

彼の失敗談を拝読しましたが、

 

「社員のため、自社のため」

 

という意識が強過ぎて、

 

「顧客のため」

 

という意識が欠けていたように感じました。

 

社員を愛する気持ちも素晴らしいですが、

その前に、お客様がいてこそ、

ビジネスが成り立つことを

忘れてしまっていたのだと思います。

 

あらゆるビジネスを見ていて思うのですが、

短期的には、「自分のため」でも、

軌道に乗ることがあります。

 

そこに先見性・斬新性のあるビジネスモデルならば、

引く手数多の状態になり得るからです。

 

しかし、長期的に成功するためには、

「お客様のため」という視点が無いと、

どこかに必ず、落とし穴があると思います。

 

お客様を欺くような態度は、

周囲の誰かが、必ず見ています。

 

安田さんは、

 

「千円札は拾うな。」

 

という書籍でも有名な方です。

 

千円札にばかり目をとらわれて

一万円札に気づかない、

大きな利益を得たつもりになっているが、

実際には一万円札ではなく

千円札を拾ってしまっている、

ということに気付かせてくれる

示唆に富んだ内容です。

 

しかしながら、

自社の社員に必要以上にお金を拾わせてしまい、

結果的には、それが破綻に結び付いたのです。

 

この安田さんの言葉と対極的で、

私が最近大切にしているのは、

ウォーレン・バフェットが、

落ちている1セント硬貨を拾って言った

 

「次の10億ドルへの、第一歩さ」

 

です。

 

それぞれのフェーズによって、

人生の指針となる言葉を見出していきたいですね。

 

追伸1

 

息子が公園で2000円を拾ったので、

交番に届けました。

 

3ヶ月、持ち主が判明しなかったら、

私達がいただけるそうです。

 

次の10億ドルへの、第一歩にしたいと思います^^

 

追伸2

 

本日の写真は、我が家で1000円を拾う娘です!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料