■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「慶應卒」「元電通」自慢だろ?批判を受けて

2016年10月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20161014

 

「慶應」と「電通」で起こった悲劇に迫り、

私の見解を発信し続けている中で、

たくさんのご意見、ご感想をいただきます。

 

大半の方は、私の言動に賛同してくださり、

応援のコメントをいただいたり、

記事のシェアなどで支援してくださるので、

とても心強く思っております。

 

その一方で、批判的なご意見もいただきます。

 

「おまえが偉そうに語るな。」

 

「そこにある文化を変えられなかったのなら、

 あなたも共犯なのでは?」

 

結局、「慶應卒」「元電通」自慢だろ?」

 

このようなご批判を浴びると、亡くなった祖父の

この言葉を思い出します。

 

「おまえが本気で生きていけば、

 必ず、周囲からの批判が増えていく。

 

 その9割は無視しろ。

 

 でも、残りの1割に対しては、

 耳を傾けることを忘れるな。」

 

ほとんどの批判は、羨望、悪意、愚かさ、

あるいは無作法から生まれますが、

そのすべてを無視してしまうと、

気が付いた時には「裸の王様」に成り下がる

という教えです。

 

批判への基本姿勢を与えてくれた祖父に感謝しつつ、

今回のご批判は、私に更なる活力を

与えていただいたと捉えています。

 

私は、まだまだ未熟で、力不足です。

 

しかし、力を手にしてから発信しても、遅いのです。

今だからこそ、発信する意味があるのです。

 

そして、慶応、電通に在籍していた当時に

そこにある悪しき文化を変えられなかったからこそ、

今、その反省も踏まえて、変えたいと願っています。

 

ご指摘された自己顕示の欲も、当然あると思います。

 

しかし、この時期に

「慶應卒」「元電通」だけをアピールしても、

それはネガティブキャンペーンでしかありません。

 

また、慶応、電通を卒業した身でありながら、

この度の悲劇に対して何も行動を起こさない方が

無責任だと思います。

 

こうしている間にも、次から次に事件が起こり、

電通の過労自殺や慶応の性的暴行事件は、

風化してしまいます。

 

誰かが大きな声を上げ続けなければ、

日本社会変革の機会を逃してしまうのです。

 

私は、電通の過労自殺に関しては、

安倍首相が動くべきだと考えています。

 

元電通社員を奥様に持ち、

働き方改革を進めていく彼こそが、

この問題に真剣に向き合うべきではないでしょうか。

 

日本には様々な問題が山積していますが、

決して、優先順位の低い課題では無いと思います。

 

国を動かすきっかけを作るためにも、

私は一部のご批判に屈さず、

私にできることにフォーカスして、

発信を続けていきますね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


始めるしか残された道はない

2016年02月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_tsubasa0203

 

今からでは遅過ぎるのではないかと、

何も始められない方が多くいます。

 

実際、何か物事を始めるのに、

「早い」「遅い」というのはあります。

 

ただ、遅かったとしても、

そこにまだチャンスがあり、

チャレンジする価値があるのならば、

「始めるしか残された道はない」

と考えています。

 

私が起業した時も、

マーケットでは「後発」と言われ、

「もう稼げない」という批判ばかりを

聞いていました。

 

しかし、そこにチャンスがあると信じ、

大企業を退社するという形で

退路を断って取り組んだことで、

大きな成果を出せたのです。

 

もっと早くスタートしていたら、

より大きな成果を出せていたかもしれません。

 

でも、そんなことを後悔しても、

何の意味も無いのです。

 

私に与えられた選択肢は、

「始める」ということだけだったのです。

 

あの時、批判に耳を傾けて、

起業を見送っていたら、

現在の私の幸せは有り得ません。

 

ですから、

あなたの目の前にチャンスが来たら、

「早い」「遅い」などと考えず、

是非、果敢にチャレンジして欲しいと思います。

 

私より人生の先輩の方であったとしても、

「もう遅い」と嘆く必要はありません。

 

40代、50代、60代でも、

新たなチャレンジで人生を変える方が

実際に多くいらっしゃいます。

 

皆さん、

「こんな歳では、もう遅いのでは?」

と考えてしまうのですが、

思い立ったが吉日であり、

今日が人生で一番若いのです。

 

投資の至言として、

「頭と尻尾はくれてやれ」

という有名な言葉がありますが、

これは人生の色んなことに当てはまりますね。

 

頭や尻尾も掴もうとすると、

大きな痛手を被る可能性も大きくなります。

 

大切なのは、胴体を逃さないことです。

 

頭を掴みに行った

勇気ある先人たちに感謝しながら、

着実に、確実に、胴体を捉えた道を歩み、

その先の果実を手に入れましょう。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「伸縮自在」を心掛ける1年に

2016年01月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0102

 

勝ち進んでいく人は、心に余裕を持ち、

自分に自信があるからこそ、他人を

褒めることができる人です。

 

誰かの悪口を言ったり、

批判をするようなことはしません。

 

一方で、自分に自信が無い人は、

他人の悪口を言って引きずり下ろし、

自分の方が偉いと感じたがります。

 

全く悪口を言わなかったような人が

急に誰かを批判し始めた時は、

「自信喪失状態」にあると考えて

間違いありません。

 

私が会社員の頃は、

そのような方と対峙することを

避けていました。

 

アフター5に、居酒屋で、

 

「Aは役員に根回しして、

 今のポジションを獲得したんだよな」

 

「Bは部下が優秀なだけで、

 本人には何の能力も無いよな」

 

などと、会社や同僚の愚痴ばかり言う人とは、

同じ時間を共有しないようにしていました。

 

人はどうしても、接する人から

影響を受けてしまうからです。

 

実際に、聞くところによると、

そのような方々の現在の姿は

散々な状況です。

 

不平不満ばかり言っていても、

人生は何も変わらないどころか、

下降していくばかりなのです。

 

ところが、

ビジネスをお教えする立場になると、

そのような方とも向き合わざるを得ません。

 

むしろ、そのような方を救うことこそが、

指導者としての責務なのです。

 

なかなか成果が出ない方の共通点は、

自分を愛せていないこと、

自分を信じられていないことです。

 

最初から自分の限界を測り、

挑戦も努力もできないでいます。

 

そのような状況から脱却するためには、

日々、自分を見つめて、指導者に随時

「報告・連絡・相談」をすることです。

 

全体の状況が把握できれば、

成果が出ない原因が必ず見付かります。

 

また、詳細に報告するためには、

自分の行動を注意深く観察することになり、

自動的に行動が変わっていきますし、

その行動の中に私が改善点を見付けて

軌道修正していくことにより、

大きな成果に繋がっていくのです。

 

2016年は、「申(さる)年」です。

 

「申」という字の「l」は「伸びる」、

両側の「E」と「ヨ」は「縮む」

という意味だそうです。

 

年齢を重ねれば重ねるほど、

人は頑固になってしまいがちですが、

何かととらわれないように

伸びたり縮んだりしながら、

伸縮自在であることを心掛けたいですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


勇敢に「立ち向かう」姿勢

2015年10月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa1031

 

世界で大活躍される年収5億円の方と

濃密な対談をさせて頂き、また一回り、

成長させて頂きました。

 

撮影現場にはグランドピアノがあって、

大好きなメロディーを奏でることで、

その素敵な空間からもパワーを得ました。

 

人生を変えるのは「時間・空間・仲間」、

この3つの「間」を変えることですね。

 

私は、時間の使い方、時を過ごす空間、

お付き合いする仲間を、

この数年間でそれぞれ意識的に変えて、

人生を激変させました。

 

あなたも、是非、

この3つの「間」をしっかり見つめて、

変化のきっかけを掴んで下さいね。

 

さて、先日の「批判」に対する態度に、

新たなご意見を頂きました。

 

「藤沢さんが正式に反論しないと、

 批判した相手の方が「正しい」と

 思われてしまうのではないですか?」

 

これは貴重なご意見として

受け止めさせて頂きますが、

私自身は、違う立場をとっています。

 

もし私が、

 

「目には目を」

 

「歯には歯を」

 

と考えて反論してしまったら、

復讐の無間地獄に入ってしまい、

当事者同士だけではなく、

それをご覧になっている方にも

ネガティブな感情を与えてしまって、

誰も幸せになれないと思うのです。

 

ですから、批判を頂いた内容に関して、

正式に反論することは致しません。

 

ただ、勘違いして頂きたくないのは、

これは、「相手に媚びる」ということでは

無いということです。

 

私は、勇敢に立ち向かう姿勢を

取っているつもりです。

 

怒りには、

怒らないことで立ち向かう。

 

悪いことには、

善いことで立ち向かう。

 

強欲には、

与えることで立ち向かう。

 

偽りには、

真実で立ち向かう。

 

これは、ブッダが紀元前に残した

メッセージです。

 

2000年以上前に、人生の本質が

語られているのですね。

 

殺す人は殺され、

怨む人は怨まれ、

罵倒する人は罵倒され、

怒る人は怒りを受けます。

 

詐欺師が逮捕される頃には

すでにお金が手元に無いと言いますが、

これは、別の詐欺師に根こそぎ

奪われてしまうからです。

 

因果応報というシンプルな人生訓から、

「生き方」を真摯に学びたいですね。

 

追伸;

 

今回対談させて頂いた先輩起業家は、

他人のことは絶対に批判しませんし、

愛を持って周囲の方と接しているからこそ、

愛され続けていることを確信しました。

 

深い深い学びのある対談映像は

近日中に公開しますので、

是非、楽しみにしていて下さいね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「白」か「黒」かの二分割思考

2015年10月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1029

 

息子はパンダが大好きで、色を見て

「白!黒!」「White!Black!」と

指差ししながら叫んでいます。

 

その様子を微笑ましく眺めながら、

いずれ、この子にも

社会の中に「グレー」があることを

教えていかなければな、と感じます。

 

世の中には「絶対に正しい」ものは無く、

あらゆる事象に良い部分と悪い部分が

存在しています。

 

ところが、「白」か「黒」か、

どちらかに区別しなければ気がすまない、

という方が多くいらっしゃいます。

 

そのような方は、人も

「敵」か「味方」かに分けます。

 

そして、「味方」だと思っていた人が

想定外に批判して来たり、

反対の立場に立ってしまった場合に、

急に「あいつは敵だ!」と捉え、

大きなストレスを抱えたり、

精神を病んでしまったりします。

 

このような思考は、

「二分割思考」と言われます。

 

私は、二分割思考の原因もまた、

テレビなどマスメディアの悪影響だと

考えています。

 

例えば、テレビのコメンテーターは、

「白」か「黒」か、どちらかの意見を

求められています。

 

私自身、これまでの仕事で長く、

テレビ番組のキャスティングに関わっていたので

現場のことが良く分かるのですが、

視野が広くて深い知識を持った方よりも、

偏った見解を持った人の方が採用されるのです。

 

「白」と「黒」を競わせた方が、

演出として面白くなるからです。

 

そうすると、

その番組を素直に見てしまった視聴者が、

「白か黒か決めなければいけないんだ。」

「俺は白。おまえは黒か。理解できないな。」

などと、どんどん二分割思考にはまります。

 

実際は、白にも黒にも、

良い部分と悪い分があるからこそ、

グレーを認める考え方をすべきなのですが、

白黒ハッキリさせた方がスッキリするのです。

 

二分割思考の方が、「ラク」です。

 

一度頭の中で決着をつけたら、

それ以上考えなくて済むからです。

 

しかし、私はグレーの中で考え続け、

自分の答えを模索し続けることにこそ、

大いなる価値があると考えています。

 

そのプロセスは

脳みそをたくさん使うのでハードですが、

それこそが、認知的複雑性を高くして、

あらゆる物事を深く考えられる

高い視座を持つことに繋がると思うのです。

 

識者の中には、テレビが変わらなければ

日本が変わらないと嘆く方が多いですが、

私も、そのように考えています。

 

まだまだ、強い影響力を持つテレビが、

少しでも変化して、国民の思考力を奪わず、

国民に考える機会を与えるメディアに

生まれ変わって欲しいと願っています。

 

あなたも、グレーを認めて、

その中で自分なりの答えを

探し続けて下さいね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「許す心」と感情マネジメント

2015年10月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa1022

 

「正論ばかりの情報発信は役立たない」と、

藤沢さんの記事が引用されて否定されています。

あのような行為が許せるのですか?

 

この1週間程、類似のメッセージを

多数頂きました。

 

現代では、

 

「上司が理不尽で許せない」

 

「夫のわがままな態度が許せない」

 

「金持ちが優遇されて許せない」

 

などなど、

「許せない」という感情が

社会に溢れているように思います。

 

しかし、私は、

この「許せない」という気持ちは

無駄でしかないと考えています。

 

理由は二つです。

まず一つは、このような

ネガティブな感情を抱えることは

心の健康を害するということです。

 

余計な感情を内在すると、

あらゆる行動の質が下がります。

 

ですから、

自分の本来の力を発揮するために、

瞬間的な気持ちには囚われない意識が

大切だと思います。

 

また、もう一つは、

許せないからと何らかの仕返しをしても

結局、自分が受けた傷以上の傷を

相手に与えてしまうことで、

自分が苦しくなるからです。

 

喧嘩上等と報復することは見苦しく、

周囲の方に悪影響を与えかねないことも

無視できません。

 

欧米は「裁く文化」ですが、

日本は「許す文化」によって

歴史が刻まれて来ました。

 

私の故郷である

「鹿児島」に生きた西郷隆盛も、

「許す」ことの大切さを教えてくれています。

 

幕末、薩摩藩邸焼き討ちで

中心的役割を果たした庄内藩では、

藩主や家老に対して過酷な報復を

覚悟していました。

 

ところが、西郷隆盛は、

降伏した庄内藩主の酒井忠篤に対して

非常に温情に満ちた処遇を伝えました。

 

また、大軍が長く留まっては

庄内藩の費用がかさむからと

撤兵を急がせました。

 

このような西郷の思いやりに心を打たれ、

薩摩と庄内は、固い絆で結ばれることに

なったのですね。

 

「許せない」という感情が蔓延する現代こそ、

このような「許す」心を拡げるべきだと思います。

 

そして、そのような心掛けこそが、

個々人の感情を

マネジメントすることにも繋がり、

社会全体の幸福度を上げることになります。

 

今回のご指摘は、「許す」「許さない」

という議論以前に、私自身の情報発信を

見直す良い機会にしたいと思います。

 

このようにして、私はこれからも、

身の回りで起こった出来事から貪欲に学び、

その叡智を、多くの方に

共有していきたいと考えていますので、

あなたも、何かお気付きになったら

どんどんご指摘下さいね。

 

より良い情報発信ができるよう、

今後も精進致します!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「批判」に対する向き合い方

2015年09月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa0926

 

昨日の記事に多数のメッセージを頂き、

心より御礼申し上げます。

 

私は、少しでも、

誰かのお役に立ちたいと願い、

情報発信を続けています。

 

ところが、一番学ばせて頂いているのは、

発信している「私自身」であることを、

今回のことで再認識致しました。

 

また、祖父が亡くなる前に

良く語ってくれていた言葉を

改めて思い出しました。

 

「おまえが本気で生きていけば、

 必ず、周囲からの批判が増えていく。

 

 その9割は無視しろ。

 

 でも、残りの1割に対しては

 耳を傾けることを忘れるな。」

 

ほとんどの批判は、

羨望、悪意、愚かさ、

あるいは無作法から生まれると言います。

 

ただし、そのすべてを無視してしまうと、

気付いた時には「裸の王様」に成り下がり、

求心力を失ってしまうと教えられたのです。

 

自分が受けた批判が

聞くに値するものかどうかは、

批判者を評価することによって

見極めます。

 

尊敬に値する人間かどうか、

聞く耳を持つべき人間かどうか、

相手を良く見て判断するのです。

 

ただし、インターネット上での

匿名の批判に関しては、

相手を見極める術を持ち合わせません。

 

ですから、迷いが生じた私は、

皆様にご意見を求めました。

 

今回、私が受けた批判自体は、

無視すべき9割のものだったかもしれません。

 

しかし、皆様にご意見を頂いたことで、

私にとっては、1割に該当する、

非常に価値のあるものになりました。

 

貴重な学びの機会を頂いたことに、

心から感謝しています。

 

批判というものは、

どんな武器にも負けない

破壊力があります。

 

その扱いには熟練が必要で、

細心の注意を払わなければ、

相手を陥れてしまいます。

 

ですから、

誰かを批判するような機会があれば、

相手がどう感じるかをしっかり鑑みて、

慎重な言動を心掛けたいですね。

 

また、一方で、批判を受けた時も、

その受け止め方によっては

「気分を害する雑音」に過ぎないものを

「成長に欠かせない素晴らしい機会」へと

生まれ変わらせることが可能です。

 

批判を「する」時も、

批判を「された」時も、

自分と相手の人生を向上させる

チャンスにできるよう、

その向き合い方を考えていきたいですね。

 

メッセージを頂いた皆様、

お一人お一人にお返事させて頂きます。

 

この度は、本当にありがとうございました!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料