■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


夫婦「ラブラブ」が、最高の育児

2023年08月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

子どもが小さい頃は、親から子への愛が、

最も大切だと考えてきました。

 

誰かに守ってもらっていることが、

子どもの心を育てると感じてきたからです。

 

しかし、子どもが成長してきた現在は、

親同士の愛を示すことこそが、

子どもにとって重要だと思います。

 

片親で育った私達夫婦だからこそ、

その必要性を強く感じるのかもしれません。

 

育児のあり方を検索すると、

 

「プールを習わせるべき!」

 

「プログラミングは必須!」

 

「英語くらいは話せないと!」

 

などなど、勉強やスポーツに関して、

習い事をさせることの意義が、

びっしり書かれています。

 

巨大な育児産業がここにあり、親が、

子を思うからこその、大きなお金が、

次から次へと動いていると感じます。

 

もちろん、それぞれに

価値があると思いますし、

我が家でも、息子が2〜3歳の頃に、

インターナショナルスクールに

入れたこともありました。

 

しかし、現在は、

プールは、私と妻が泳いで見せて教え、

英語は、Netflixを見ながら一緒に学び、

iPhoneやiPadに触れながら、

プログラミングの可能性を親子で体感する。

 

そんな形で、家庭の中に全て、

内蔵してしまっています。

 

その上で、家族全員で、

日本一周したり、公園で遊んだり、

釣りをしたり、キャンプをしたり、、

 

人生の喜びを、親子で共有する!

 

という意識で、一緒に遊んできました。

 

そして、最近は、

夫婦ラブラブを示し続けることが、

この子達の思春期の

最高の教材になると考えています。

 

結婚のあり方は、これから、

少しずつ変わっていくかもしれません。

 

しかしながら、男性と女性が、

それぞれの違いを理解し合い、

その違いを尊重し合い、感謝し合い、

支え合い、助け合い、愛し合うことに、

笑顔が生まれていくということを、

この子達にも近くで目撃して欲しいし、

そんな素敵な恋愛・結婚をして欲しいと

願っています。

 

多様化する価値観の中でも、

1つの真理を、伝えたいです。

 

ということで、お寿司を食べながら、

子ども達に夫婦2ショットを撮らせる

我が家の育児法なのでした。

 

 

 

いやー、お寿司はどうしても、

お酒が進んでしまいますねー!!

 

 


 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「3億円の家」買うか迷ってます

2023年07月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

YouTuberのはじめしゃちょーの家が、

3億円ではなく、実は4億円だった

という話題を見て、最近の悩みが、

さらに深くなっています。

 

実は現在、私も、

自宅の購入を検討しています。

 

子ども達が大きくなってきて、

現在の90平米の賃貸では、

手狭になってきました。

 

渋谷区寄りの世田谷区において、

私の書斎、夫婦の寝室、

子ども達の部屋を用意して、

4LDK・100平米以上であれば、

新築でも、中古でも、

1.5億円くらいはします。

 

さらに、シャッター付きの

ビルトインガレージにしたり、

パントリーや、妻のワークスペースや、

ゲストルームや、トレーニングルームを

設けたり、ピアノや、カラオケ、

シアターの防音室を作ったり、

サウナや露天風呂(ジャグジー)を用意する

オーダーメイドの家にすると、

あっという間に、3億円になります。

 

複数のハウスメーカーさんと

打ち合わせを重ね、私達ができることを

模索してきたのですが、、、

 

どんどん、迷いが深まっています。

 

そんなところに、

はじめしゃちょーが、

3億円の家を買ったら、

修繕・改修工事費が必要となって、

その総額が1億37万8839円になったと

発表しました。

 

受水槽修繕費:40万7000円

 

防犯カメラ設置&センサー設置:500万491円

 

撮影部屋のリノベーション&ガラス修理:108万2940円

 

給水ポンプ交換:188万1000円

 

網戸修理:6万7100円

 

空調工事:1450万9100円

 

エレベーター:832万7000円

 

1階防犯扉:178万2000円

 

などで、なんと、

合計で4億37万8839円になった、

ということでした。

 

3億円であれば、現在、

私が所有している不動産や株などの

資産をほぼ全て売却すれば、

一括で購入できます。

 

しかし、その先の修繕などを考えると、、、

 

また、家を購入した時点で、

私はもう「FIRE」では無くなるので、

ビジネスや投資を、ゼロから、

頑張らなければいけません。

 

でも、そうやって追い込んだ方が、

私はもっと頑張れるのでは?とも思います。

 

ということで、最近、

自宅購入に関しての考えが、

ずっと堂々巡りです。

 

賃貸は気がラクですし、経営においては、

家賃の一部を経費計上できるので、

そのメリットをずっと享受してきたのですが、、、

 

そろそろ、次のフェーズかなあ?と。

 

一応、1億円ちょっとは融資が出るようなので、

インフレの時代、借りられるだけ借りて、

あとは現金で、検討を続けようと思います!

 

本日の写真は、家族でゆっくり過ごした

ネスタ神戸の露天風呂!

 

 

 

過剰に華美ではなくても、このくらいは、

新しい自宅にも欲しいなあ^^

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

夫婦の会話が、人生を豊かにする

2023年03月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

結婚が5年、10年と経つと、

夫婦の会話がどんどん減っていく、

そんな家庭が多いようです。

 

友人達からも、そのような話を

良く聞きます。

 

一方で、我が家では、

今でも妻と友達のように、

毎日、会話しています。

 

昨日のように、喧嘩寸前、

一触即発という状況もありますがw、

基本的には仲良く、

夫婦のコミュニケーションを

楽しみ続けています。

 

シカゴ大学の社会学部、

山口一男教授と、

経済産業研究所研究員の

研究結果によると、

 

「1日16分、

 夫婦の会話時間を増やすことが、

 月収10万円分の価値に相当する」

 

とのことです。

 

世帯収入を上げるために、

夫婦の会話を犠牲にしてしまうと、

結果的に、月収10万円の価値が失われる、

という、残酷な矛盾があるのですね。

 

仕事と家庭の両立と、

夫婦関係満足度の関係は、

今後の日本を形成するにあたり、

避けてはならない問題です。

 

仕事と家庭の役割の両立度を

社会的に高めていかないと、

晩婚化、非婚化、少子化に

拍車をかけてしまうでしょう。

 

人生の満足度を高めるには、

多くの選択肢から

自分に合った選択が

できることが重要ですが、

日本の実情はどうでしょうか?

 

選択の自由が狭められ、

働き方と生活のバランスが

著しく崩れていると思いませんか?

 

私は、より柔軟な働き方を

可能にすることと、

経済的生産性の根本的見直しが

急務だと考えています。

 

諸外国に目を転じると、

 

・アメリカ

 

・イギリス

 

・オーストラリア

 

・オランダ

 

などは、

女性が柔軟に働ける職場や

労働市場の環境が整い、

就業率の増加が出生率を下げる傾向が

大きく弱まっています。

 

北欧諸国では、

育児休業や託児所の充実など

育児と就業が両立しやすい環境があり、

急激な少子化傾向に

歯止めが掛かりました。

 

日本は、これらの面で

大きく立ち遅れているのです。

 

日本は、政治判断が遅い。

 

ですから、

国任せにしていてはいけません。

 

自ら、そのような環境を

手に入れる必要があるのです。

 

その為に、会社から脱して、

個人で豊かな人生を歩む選択肢に

取り組むのだと捉えて欲しいです。

 

それが成功すれば、

 

「月収10万円」

 

と、

 

「夫婦16分の会話」

 

これらの両方を、

より大きなレベルで手に入れられる未来が

待っています。

 

本日の写真は、

妻と子ども達と一緒に愛でた、

七分咲きの桜です。

 

 

夫婦の、そして親子の会話をしながら

美しい桜を見つめた16分は、確実に、

月収10万円以上の価値があったと感じます。

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

夫婦の「価値観の違い」について

2023年02月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

現代社会では、「価値観の一致」が

結婚の条件に掲げられていることを

とても良く見ます。

 

夫婦でストレス無く生きていくためなら、

その考え方も一理あるでしょうし、

私も妻と半生が似ている部分や

同じ音楽を愛していることなど、

価値観が近い部分は有り難いと感じます。

 

一方で、育児の観点で見ると、

それだけでは、大きなリスクが潜むと

考えています。

 

両親が同一の価値観、規範意識を持ち、

完全に思想統制された家庭で育った子は、

価値観が多様化していく未来において

生き残る力を失うリスクがあるからです。

 

実際に、思想統制された国家からは、

知的なイノベーションや創造的なアートは

生まれてきません。

 

アメリカの国家としての強さには

様々な要素がありますが、

移民をどんどん受け入れて、

価値観の違いによる化学反応が

ずっと起こり続けていることが

その一因だと言えると思います。

 

人々は、「違ったもの」を見て、

今までの世界に無かったものを

創り出していくのです。

 

日本が今苦しんでいるのは、

集団の内部から異質な価値観を

排除してきたことが

一因ではないでしょうか?

 

それによって、

真新しいものを生み出す力を

無くしてしまったのです。

 

出る杭は打ち、横並びで

一つの価値観に染められたことが

弱体化に結びついている

ということですね。

 

多種多様な価値観の中で

お互いを認め合い、

気付きを与え合うことで

創発される環境があれば、

アメリカのように斬新な製品やサービスを

生み出すことが可能だと感じます。

 

ですから、家庭においても、

価値観の不一致を否定したり、

無理に一致させる必要は無いと思います。

 

私達夫婦は、

基本的な価値観は似ています。

 

「必要以上のお金よりも、

 家族の時間を大切にすること」

 

「育ててくれた親に感謝し、

 その姿勢を示し続けること」

 

「時間も、お金も、

 周囲の方にこそ使うこと」

 

基盤となる価値観が一致するからこそ、

二人三脚で真っ直ぐに歩んでいます。

 

ただ、細かい価値観の不一致もあります。

例えば、私は、不要な物は買わず、

常に最低限のストックでいることを

心掛けています。

 

一方、妻は、備えが無ければ不安で、

食材、飲料、お土産など、余っても良いから

多めに手元に置いておくことを

常に意識しています。

 

これらは、TPOによって、

余らせて無駄にすることもあるし、

非常事態で助かることもあるので、

どちらが正解ということはありません。

 

このような差を、否定するのではなく、

許し合い、理解し合うことが、

子どもの教育にも良いと考えています。

 

時に議論し合いながら、

 

「じゃあ、余ったら、

 あの人に持って行こうか」

 

と2人で結論を見出して、

それがより良い人間関係に繋がることも

あるのです。

 

家庭の外、特に国の外を見ると、

色んな生き方、働き方があります。

 

その多種多様さを見て、違いを否定せず、

少しでも自分や家族に取り入れられるよう

尊重する意識を、今後も大切にしたいと思います。

 

子ども達の「毎月お祝い」は、

お互いの価値観を掛け合わせて、

10年以上続けてきた、私達にとって

とても大切なイベントです^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「夫婦でサロネーゼ」再開を検討

2023年01月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

4月から、娘が小学校に入学し、

お弁当や送迎の必要が無くなる妻が

自由に稼働できるようになるので、

妻のサロン事業の再開を検討しています。

 

妻の美容サロンは、

自宅のプライベートサロンに

お客様をお招きして、

施術をさせていただくスタイルで

展開していました。

 

当時は、アートメイクがメインで、

お客様に支えられてきましたが、

時代の流れの中で、

 

・脱毛

 

・ホワイトニング

 

なども視野に入れた展開を

考えています。

 

私は、

 

・起業

 

・副業

 

・投資

 

・フィットネス

 

などを自宅で教えて、妻は、

美容面でお客様にサービスをする。

 

こうして、「夫婦でサロネーゼ」

というスタイルが、

これからの時代にフィットすると

考えています。

 

男は、外で仕事。

 

女は、中で家事。

 

ではなくて、夫婦それぞれが、

好きなことを仕事にして、

自宅を開放したプライベートサロンに

お客様をご招待するのです。

 

家族の絆を強めながらも、

精神的に、経済的に、

豊かになっていく環境を創り上げる

素晴らしい働き方だと思います。

 

仕事は与えられるものではなく、

自ら創造していくもの。

 

仕事が提供してくれる喜びと

足を運んでくださる

お客様の笑顔を想像し、

素敵な未来に

ドキドキワクワクしながら、

新しい働き方を

創っていきたいと思います。

 

追伸;

 

サロン事業をしていた8年前、

実家帰省時に芝すべりを楽しむ

妻と私の写真を発掘しました。

 

 

2人とも若い!

 

また改めて、夫婦共同事業を楽しく

進められることを願っています^^

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

駒沢公園のラーメンフェスタへ!

2022年11月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

三浦翔平さん&桐谷美玲さん夫婦が

お互いのインスタに投稿し、

ラーメン熱々デートと話題になった、

ラーメンフェスタ2022に来ました。

 

 

三浦翔平さんは、私がお会いした

芸能人の中でも、顔が最も小さく、

一般人との差を感じる方でした。

 

お酒の場でご一緒しましたが、

深夜になっても崩れることなく、

ずっとカッコ良い、

素敵な方だったことを思い出します。

 

最近は、バラエティなどに活躍の場を広げ、

これから更に、たくさんの方に

愛されそうですね。

 

さて、久しぶりのラーメンフェスタ、

平日でしたが、快晴だったので、

多くの人で賑わっていました。

 

 


 

現在の第2幕には、全国から14店が出店し、

それぞれの地で磨き上げた味を

この場所で競い合っています。

 

こうして食べ比べると、

明確にその差が分かるので、

各店舗にとっても、真剣勝負ですね。

 

 

コロナ禍で様々なイベントが

中止になっていましたが、

このラーメンフェスタも、

3年ぶりの開催となりました。

 

日本はまだ、マスクの人が目立ちますが、

こうして、コロナと共存しながら、

経済を動かしていく時代が来て、

本当に良かったと思います。

 

海外のように、

コロナのことを忘れるような

未来が早く来ることを願い、

私達家族もどんどん、

外に出て行こうと思います。

 

 

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

妻の「ウェディングドレス姿」を見て

2022年09月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

手術を乗り越えた妻は、とても美しく、

昨日書いた通り、可憐に咲く花のように、

我が家に返り咲いてくれています。

 

出会ってから17年間、

様々な姿を見せてくれた妻が、

私の心を温め、支え続けてくれました。

 

今回の妻の手術が

無事に成功して安心すると共に、

私は、過去の妻の写真を、

当時の記憶を思い出しながら、

見つめ直していました。

 

その中で、ドキッとしたのが、

妻のウェディングドレス姿です。

 

 

17年前の実際の結婚式は、和装でした。

 

真っ白な和装の妻も、とても素敵で、

私達の大切な思い出になっています。

 

その後、7年経ってから、

夫婦でモデルのお仕事をいただき、

洋装の結婚式で撮影したのが、

今から10年前になります。

 

その当時の、

妻のウェディングドレス姿を見て、

これまで共に歩んだ17年間の感謝の気持ちが、

改めて、溢れ出しました。

 

様々な苦労や困難があった17年間でしたが、

妻がいたからこそ、目の前の壁を

乗り越えることができました。

 

特に、起業直後は、

経済的にも、精神的にもどん底で、

妻が支えてくれていなければ、現在、

こうして生きているかどうかさえも、

定かではありません。

 

あの当時を知っている方であれば、

この記述に何の誇張も無いことが

お分かりいただけるはずです。

 

その暗闇の先に、今があります。

 

現在、私が手にした豊かさは、

確実に、妻がもたらしてくれたものです。

 

愛の力は、何にも代え難い、

大きなものなのです。

 

ですから、私は、

 

「人生を変えたい!」

 

と願う方に、愛の力を説きます。

 

それはもちろん、

夫婦の愛だけではありません。

 

親子愛、師弟愛、兄弟愛、隣人愛、自己愛、、、

 

あらゆる形の「愛」が、

人生を輝かせるために必要です。

 

私が電通を辞めると言った時、

そして、起業直後に

収入が激減してしまった時でさえ、

妻が、私を責めることは全くありませんでした。

 

「ご飯と納豆があれば幸せじゃない!

 育児が落ち着いたら、私も、

 レジ打ちのバイトでも何でもやるからね!」

 

妻の明るい笑顔に、何度救われたことか、、、

 

これまでに受け取った愛を、

何倍にも膨らませて、しっかり返していこう!

 

7年前のドレス姿を見ながら、

そして、大きな手術を乗り越えた

現在の妻を見つめながら、

私は、そう固く誓いました。

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「プラスとマイナス」のバランス

2022年07月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

夫婦関係を良好にする鍵となる要素として、

私が重視しているのが、「プラスの表現」と

「マイナスの表現」のバランスです。

 

デール・カーネギーも、「人を動かす」の中で、

友人や夫婦の会話において、少しでも

批判めいたことを口にするだけで、

その関係に大きなヒビが入ってしまうこと、

そして、だからこそ、身近な相手には

褒め言葉を浴びせることが重要であることを

説いています。

 

心理学者ジョン・ゴッドマンの

30年以上の研究でも、夫婦の会話の中で、

 

・マイナスの表現(敵意・批判・軽蔑など)

 

・プラスの表現(共感・理解・許しなど)

 

これらのバランスが、1:5であることが、

夫婦関係を円満にするという結果が出ています。

 

何か批判めいたことを言って亀裂ができたら、

その5倍、相手に賛成したり、

理解を示す必要があるということです。

 

このことは、私の情報発信でも意識していて、

自己主張により何かを批判するような記事と、

前向きなエネルギーを与えられるような記事を、

1:5程度にするようにしています。

 

もし、私が特定の個人や組織などを

ずっと批判し続けていたら、

読んでくださる方も、疲れてしまうでしょう。

 

しかしながら、

すべてを肯定するようなスタイルは、

自分の信念が無いように思えてしまいます。

 

社会には、より良くするために

改善すべき部分があります。

 

その一方で、

生きているだけで幸せなのです。

 

このバランス感覚を整えて、

コミュニケーションをしていくことが、

大切だと考えています。

 

また、何かの欠点を指摘する時には、

そのマイナス効果を和らげる、

「でも」を上手に使うべきです。

 

たとえば、私の記事においても、

下記のような意識を持って綴っています。

 

「日本の未来はこのままでは暗い。

 でも、現時点で、

 こんなに安くて美味しいお食事を

 頂ける国は、他には無い」

 

「彼の発信は、論理が破綻していることがある。

 でも、言葉に熱が込められているから、

 他の方の表現よりも、心を打つ」

 

「電通は社会的な事件を起こしてしまい、

 日本のためにも改善すべき点が多々ある。

 でも、私を育ててくれたのは、

 電通であることも真実だ」

 

あなたは、批判ばかりを繰り返していませんか?

完璧な人も、会社も、国もありません。

 

より良くする意識を持ちながらも、

現時点で良い部分に、光を照らす意識も

忘れないようにしたいですね。

 

 

追伸;

 

妻と子ども達は、今度は長野の「上田駅」へ。

 

 

伊豆から、上田へ。

 

もはや日帰りの距離ではないですが、

スタンプラリーに命懸けのようです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

父親として、夫として意識していること

2022年04月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が担う家事は掃除とゴミ出しくらいで、

最も大変な料理・洗濯は、基本的に、

妻にお願いしています。

 

だからこそ、育児においては、

子ども達の公園遊びを率先して担い、

たっぷり時間を使って一緒に遊びます。

 

「男は仕事、女は家事」

 

そんな時代は終わっていて、

仕事も、家事も、育児も、

男女が協力し合いながら取り組むことが

とても重要な社会だと思います。

 

妻に、少しでも育児から離れてもらったり、

Netflixを思いっきり楽しんでもらったり、

エステや美容院に行ってもらったり、

ママ友との楽しいお茶会の機会を設けたり、、、

 

それが少しでも、妻の息抜きや

ストレス発散に繋がれば良いなと考えています。

 

「俺は、仕事で忙しいから!」

 

と、全てを妻に任せてしまうと、

夫婦の愛情はどんどん冷めていくと思うのです。

 

夫婦関係でも、友人関係でも、

ビジネスパートナーの関係でも、

 

「相手のために、何ができるかな?」

 

そう考えて実行することが、

とても重要なのではないでしょうか。

 

特に、育児に関しては、

以前は「地域力」で支え合い、

子どもをみんなで育てていました。

 

ところが、現代社会の中では、

母親たった1人で育てることを

社会から押し付けられている

家庭も多いと思います。

 

そのような中で、

「孤独」に耐えられなくなっている母親も

少なくないでしょう。

 

この現況の中では、父親は誰よりも、

母親の理解者になる必要があります。

 

外の仕事に夢中になって、

社会の中の多様化を実現したつもりで、

満足しないように。

 

目の前の大切な妻を笑顔にできないことは、

男として失格だという意識で、

家庭の中での役目を担っていきたいですね。

 

なお、当然ながら、子どもはママが大好きで、

ママの愛には敵いません。

 

子ども達と1日中一緒に遊んで、

自宅に帰ってくると、

 

「ママー!ママー!会いたかったよー!」

 

です。泣

 

「おいおい!

 今日1日中遊んであげたのはパパだぞ!?」

 

と思います。汗

 

でも、パパは、どれだけ頑張っても

ママには敵わないからこそ、

ママを支えることを第一義に

考えるべきだと思います。

 

全国のパパさん、

経済的・時間的自由を確立して、

奥様を支えていきましょうね!

 

本日の写真は、子ども達と思いっきり!

公園遊びです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

夫婦は「永久」、親子は「時限」

2021年09月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

結婚するまでは「恋愛関係」だったのに、

結婚をした後は「当たり前の関係」になり、

愛を失う夫婦が多いと感じます。

 

恋愛関係の時は、相手を喜ばせたり、

相手がやってくれたことに感謝していたのに、

結婚したらもう、「してくれて当たり前」になり、

相手への敬意を失ってしまうのです。

 

だからこそ、夫婦の関係よりも、

親子の関係を重んじている方が

決して少なくありません。

 

しかしながら、私は、いつまでも、

夫婦の関係を最優先するべきだと

考えています。

 

子どもはいつか、親から離れていく存在です。

 

それを想像すると寂しく感じますが、

子ども自立させることが、親の役目です。

 

その一方で、夫婦は、

どちらかがこの世を去る時まで、

永遠に一緒にいるのです。

 

そして、夫婦に愛があってこそ、そこから、

子どもにも、愛が注がれていきます。

 

シャンパンタワーを思い浮かべてみてください。

 

1番上のグラスではなく、

2段目のグラスに入れたところで、

シャンパンはタワー全部に行き渡りません。

 

1番上のグラスこそが、夫(妻)であり、

2段目のグラスが、子どもだと、

私は考えています。

 

一番上のグラスにたっぷり愛を注げば、

グラスから溢れて、2段目、3段目と、

すべてのグラスに注がれていきます。

 

それはつまり、子ども、孫、、、だけではなく、

そのお友達、兄弟、会社の同僚など、

社会の中で関わる多くの方達に、

愛を注いでいくことと同じです。

 

私は、夫婦や親子だけではなく、

社会で関わる多くの方と、

このような関係を構築したいと思います。

 

たとえば、個人で行う、

ビジネスや投資に関してもそうです。

 

先に実践して成果を出すリーダーと、

まだ何もわからないメンバーの関係においても、

 

「教えてもらって当然」

 

「これだけ指導したら、できて当たり前」

 

このように考えてしまっては、

相手のグラスを満たすことができません。

 

「リーダーの指導に感謝して、

 このメッセージの行間からも学びたい」

 

「自分から学んでくれることに感謝して、

 真剣に向き合ってメンバーを引き上げていきたい」

 

お互いがこのような姿勢でいるからこそ、

その学びの場が、愛で満たされていくと思います。

 

そして、私は今、そのような学びの場の

一端を担えていることを幸せに思い、

また、誇りに思っています。

 

追伸;

 

国立競技場の五輪マークで撮影会!

 

 

パラリンピックも、いよいよ明日で終了ですね!

 

エネルギーをくださったアスリートの皆様、

本当にありがとうございます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b