■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


テクノロジーの「進化」と労働の「代替」

2017年03月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

Amazonの大半の倉庫では、人間が介入せず、

ロボットが商品を運び、それらのデータを

システムに送り続けています。

 

少し前までは、それを担っていた「人」が、

ロボットに仕事を奪われているのです。

 

ただし、この変化を悲観するだけでは、

1つの側面しか見ていないことになります。

 

仕事を奪われ、収入を失ってしまった人がいる一方で、

このテクノロジーを活用している側の人達は、

所得がどんどん上がっているという事実があるのです。

 

つまり、テクノロジーによって、

仕事を「代替」される人がいる一方で、

テクノロジーに「補完」される人達は、

生産性が明らかに高まっているということです。

 

もちろん、テクノロジーの進化が

新たな雇用を生み出すこともあるでしょう。

 

また、テクノロジーがさらに進化していく未来には、

それを人間が活用することさえできなくなる可能性もあります。

 

しかしながら、それらを視野に入れたとしても、

今現在において大切なのは、

テクノロジーを「活用」できる力を身に付けていく、

という意識を持つことです。

 

私自身が、収入を大きくして、

自由な時間を生み出すことができたのも、

テクノロジーを「活用」する側に回ったからです。

 

今後、このような力やセンスがある人と、

そうではないとの差は、どんどん開いていくでしょう。

 

だからこそ、私は子供達の教育においても、

積極的にiPhoneiPadに触れさせて、

その先には、義務教育に先んじて

「プログラミング」などを学ぶ機会を設けようと思っています。

 

そのような環境を与えていくことこそが、

子供達の未来を豊かにしていくと考えているからです。

 

現在、50代以上の方には、

パソコンやインターネットに不慣れな方も多くいらっしゃいます。

 

しかし、まずは触れてみて、

少しずつ、苦手意識を克服することから

始めて欲しいと思います。

 

実際に、私が直接お教えしている生徒さんの中にも、

60代以上で、最初は苦手意識を持っていたのに、

今や、身に付けたスキルを人にお教えする「指導者」に

なっている方も少なくありません。

 

その中には、定年を迎える前の会社員の給料を

超える収入を手にされている方もいます。

 

いつまでも食わず嫌いでは、

長寿化の未来に不幸な老後を迎えることになります。

 

積極的にテクノロジーに触れながら、

それを少しでも活用できるようになることが、

人生を大きく変えていくと認識しておきたいですね。

 

追伸;

 

左手に娘、右手に息子の「ダブル抱っこ」。

 

2人とも日々重くなっていくので、

少しずつ負荷が増え、良い筋トレになっています^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「ワガママ」であることが価値を持つ

2017年02月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 


 

子育てでは、子供達がワガママになり過ぎないよう

注意することも多いのですが、その一方で、

日本国民はもっとワガママになって良いと思います。

 

たとえば、

 

「何かを手に入れる代わりに、

 何かを手放さなければならない、、、」

 

このような、経済学で言う「トレードオフ」は、

当然ながら、あらゆるものに存在しますが、

安易に「トレードオフ思考」に陥るのは、

人生の輝きを失ってしまうと考えています。

 

Aを我慢するか、Bを我慢するかではなく、

どちらも我慢しなくて良い道を目指し、

トレードオフしなくても良いワガママを

模索するべきだと思うのです。

 

社会の中で生活していく中では、

トレードオフが必要なことも多々あります。

 

100万円」のモノを手に入れるためには、

その他のモノを手に入れる「100万円」を

諦めなければなりません。

 

お付き合いするパートナーを選んだら、

他の方とのお付き合いのチャンスを

失うことになります。

 

仕事において、何かにリソースを投入すれば

その他のことにリソースが割け無くなるでしょう。

 

あらゆることにおいて、

「あれもこれも」というワガママは、

なかなか成立しないようになっています。

 

そして、現在、日本社会で声高に叫ばれている、

「ワークライフバランス」も、

この「トレードオフ思考」の観点で検証されています。

 

仕事だけに集中して家庭を顧みらない人が多い中、

もっと人生を楽しもうというゴールには、

価値があると思います。

 

しかしながら、これらを「バランス」させるために、

「ワーク」と「ライフ」をトレードオフする、

という視点だけでは、豊かな人生にはならないと思うのです。

 

仕事を減らしていくだけでは、

仕事における評価が下がってしまい、

収入が落ちてしまうでしょう。

 

また、プライベートを減らしてしまうと

精神が不安定になり、

生き甲斐を見失ってしまうかもしれません。

 

そこで、何事も二元論で考えず、

トレードオフを解消することにこそ

新たな答えがあると、私は考えています。

 

だからこそ、私は、「公私統合」を目指し、

「ワーク」と「ライフ」を統合しているのです。

 

育児に徹底的に向き合う中で感じたことや、

アンテナを張って生きる中で日常の中に見付けた情報を、

日々、自分の言葉で発信することが、

自分の学びにもなり、読んでくださる方にも

価値を与えることができています。

 

目の前にある美しいものや、

家族の成長を写真に撮って、

プライベートの思い出にもしながら、

発信する時の表現に彩りを加えられています。

 

 

 

また、ビジネスをお教えするために

生徒さんを自宅にお招きすることで、

子供達に、父親の働く姿を見せられますし、

生徒さんには、家族4人でおもてなしをさせて頂いています。

 

つまり、

 

「ワーク」か、「ライフ」か

 

ではなく、

 

「ワーク」も、「ワイフ」も

 

というワガママを実現しながら、

それらを統合することを常に意識しているのです。

 

ワガママを貫いた先に、自分の人生を変え、

他人の人生も変えるような創造性が生まれる。

 

私は、このような意識を持ち続けて、

人生をワガママに、2倍以上楽しもうと思っています^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

仕事に「見返りや承認」を求めない働き方

2016年12月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

エール大学のエイミー・ルゼスニュースキー博士は、

人の仕事に対しての価値観は「3つのタイプ」に

分類されると提唱しています。

 

1は、「ジョブ」です。

仕事はお金と生活のための「労働」であると考え、

物質的な見返りを得るための手段であり、

生活や家族のために収入を得ることを目的とします。

 

仕事へのモチベーションは、あまり高くなく、

終業時間や週末が近づくと、

やる気が高まっていく傾向にあります。

 

2は、「キャリア」です。

 

お金や物を得るためだけではなく、

地位や名誉のために仕事をします。

 

自分や会社が設定した目標達成に熱心で、

その目標を達成すると一時的に満足しますが、

すぐに新たな目標を立てずにはいられません。

 

その結果、終わりのないゴールに向かい、

懸命に競争し、走り続けることになります。

3は、「コーリング」です。

 

仕事を「天から与えられた役目」と捉え、

この世に生を受ける前に神から使命を与えられた、

という思想を持ちます。

 

「ジョブ」や「キャリア」が

「外発的動機」で働くのに対して、

「コーリング」は、「内発的動機」を主とし、

自分の内面で感じる「意義」を

仕事のモチベーションにしていくのです。

 

昨今、慶應義塾大学で不祥事が続き、

電通のあり方がこれだけ社会で問題視される中、

それぞれを卒業した私が、「新たな生き方」、

「新たな働き方」を提唱していくことは、

私にとっての「コーリング」だと捉えています。

 

私の発信を参考にしていただき、

少しでも人生を変える方がいらっしゃれば、

それが何よりの幸せなのです。

 

これからも、

生きる中で「幸せ」とは何かを考え続け、

私のフィルターを通して発信し続けていきますね。

 

そうして、あなたの仕事に対する価値観も、

「コーリング」に導くことを願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

有給休暇は「病気の治療」のためでは無い

2016年09月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family20160918

 

私が「休む」ことの大切さをお伝えすると、

複数の方から、

 

「会社に有給休暇を取得する風潮が無い」

 

「休んでいる暇が無いほど忙しい」

 

という悲しい現実を訴えられました。

 

このような状態だから、日本社会は停滞するし、

個人の心が豊かにならないのだと改めて感じます。

 

私が新入社員だった頃を思い返しても、

 

「おまえに有給休暇を取得する権利は無い」

 

と上司に指導され、

その異常な文化を恐ろしく感じていました。

 

「有給休暇を使えるのは、病気の時だけ」

 

という認識が、「暗黙の了解」として

まかり通っていたのです。

 

これは、国際標準からすると、

とても異常なことです。

 

海外の先進国では

有給休暇と疾病休暇は分けられていて、

病気の時は有給休暇を消化しないのが、

一般的なルールになっているところがほとんどです。

 

有給休暇は、心身の疲れを取り、

リフレッシュして業務に向かうために使うものであり、

病気の治療のためでは無いのです。

 

また、世界では、最低1年に1度、

2週間以上の連続休暇を取ることが

もはや常識になっています。

 

ところが、日本では、

1週間の連続休暇を取ることも

難しいという方が多いでしょう。

 

私も、若い頃は会社の悪しき文化に染まり、

病気の時以外は休んでいませんでした。

 

ところが、会社勤務の最後の数年は、

会社の風潮にとらわれず、

同僚の目を必要以上に気にせずに、

有給休暇をほとんど使い、妻と世界中を旅行しました。

 

周囲には、「お前だけ休みやがって」という

明らかに嫌悪感むき出しの態度で

接してくる上司などもいましたが、

自分の人生なのですから、

与えられた当然の権利を行使したのです。

 

そして、長期休暇から会社に復帰すると、

私自身の業務レベルが、

明らかに上がったことを強く感じました。

 

休むことのリフレッシュ効果は、

想像以上に高いのです。

 

もし、あなたが会社の中で、

有給休暇を取得し辛い立場にいるなら、

休むことも仕事の一環だと捉えて、

自分の心と身体を守るようにしてください。

 

日本人は、今こそ、

働き方を改革していかなければいけませんね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「やらされている」と「自らやる」の隔たり

2016年08月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

tsubasa20160826

 

「将来何をやりたい?」という質問をすると、

日替わりで答えが変わっていく息子ですが、

最近は、「消防士さん」に夢中になっています。

 

大きな消防車を見るのが大好きな息子は、

毎日のように、自宅近くの消防車を見に行くのですが、

消防士を見るたびに、「カッコイイ!」と憧れています。

 

消防士は、身体を鍛えていて体格が良いですし、

仕事に向かう時のキリッとした顔と、

仕事から戻って来て息子に話し掛けてくれる時の

優しい笑顔のギャップを見て、

私も、素敵だなと感じています。

 

自らやりがいを持って仕事に取り組んでいる姿は、

とても素晴らしいと思うのです。

 

私自身、振り返ると、仕事を「やらされている」と、

受け身で取り組んでいた時代があり、

あの頃の自分は、とてもカッコ悪かったと反省します。

 

仕事は苦行であると疑わず、

それをやることで「我慢料」の給料を得る、

そんなストレスに満ちた日々を送っていたのです。

 

そんな自分に嫌気が差した当時の私は、

「どうやったら楽しくなるか?」を考え続け、

少しでも、自ら主体的に取り組む努力をしました。

 

例えば、電通における「シール貼り」の仕事。

 

広告の素材をテレビ局に届けるために、

それぞれに内容を記したシールを貼って各局に発送する、

という単純な仕事です。

 

華やかな広告の世界に夢を見ていた私には、

「シール貼り」なんてとてもつまらない仕事だと

感じていましたが、その立場を十分に活用して、

各営業担当と幅広い人脈を作り、

各広告主の最先端の広告戦略を学び続けて、

社内で高い評価を頂くことによって、

大きな仕事を担う部署への異動を実現しました。

 

その後も、あらゆる仕事を

「やらされている」から「自らやる」に意識転換し続け、

社外に見付けた「本当にやりたいこと」に挑戦し、

現在の私があります。

 

どんな仕事であっても、まずは、

自ら主体的に取り組んで、楽しみを見出すことが

重要だと感じます。

 

そして、本当にやりたいことが遠くに見付かったならば、

情熱を持って、その場所に向かっていくことです。

 

日々、人の命に向き合っている消防士は、

自分の仕事の社会的価値を認識し、

誇りを持って、業務にあたっていると感じます。

 

そのようなあり方の美しさを見つめながら、

息子と一緒に、自分らしい「仕事」を

追い求めて続けたいと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

儲かる職業、儲からない職業

2016年07月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family20160722

 

息子が文字や絵を描くことに興味を持ち始め、

 

「大人になったら、お絵描きさんになりたい」

 

と言うようになりました。

 

古い価値観であれば、

 

「そんなお仕事だと、食べていけないよ」

 

と伝えることもあったでしょうが、

現代は、どんなことであれ、

収入に繋げていくチャンスのある時代です。

 

そして、そのビジネスチャンスを

創出することにこそ、面白味があります。

 

例えば、LAで聞いた話ですが、

Uberの運転手をやりながら、

車の中を自作のジュエリーのショールームにして、

Uberの収入とジュエリーの収入で

年収3000万円以上を手にしている方がいます。

 

このような動きはUber全体に拡がっていて、

Uberの運転手という立場に自分のビジネスを

上手に重ね合わせている方は、

「ウーバープレナー」と言われます。

 

確かに、運転中にお話をして、

運転手さんの理念や人格に興味を持てば、

自然と、目の前にある商品にも興味を持ちますよね。

 

知らない人に突然、ジュエリーを売り込むのは

とても大変なことですが、

乗車されたお客様との会話を楽しんだ延長線上に、

セールスをすることができれば、

その成約率は格段に上がります。

 

もちろん、お客様が興味を持たないのに、

ジュエリーのセールスを始めたら、

乗客は不快感を示すでしょう。

 

Uberには乗客の評価が共有されるシステムがあり、

ポイントが低いと呼ばれる機会が減りますから、

そのバランスは見極めるべきです。

 

実際に、年収3000万円以上を稼ぐ運転手は、

ドライバーとしての評価もトップレベルで、

お客様からジュエリーの話題が出ない限りは、

自ら売り込むことは決してしないそうです。

 

このような最先端のビジネスモデルからは、

学べることがたくさんありますね。

 

息子の「お絵描きさん」の夢は、

もしかしたら一時的なもので、

来月には違う目標があるかもしれません。

 

しかしながら、常に、息子の将来を考えながら、

息子の興味の先にどんなビジネスを創れるか、

自分の脳を鍛えるためにも考え続けたいと思います。

 

過去に「儲かる」と言われた銀行員や百貨店、

航空会社などの一部は、現在、

とても大変な状況になっています。

 

このように、儲かる職業、儲からない職業は、

時代の変遷と共にどんどん変わっていくのですから、

一時的な情報だけで、将来の仕事を

判断するべきではないですね。

 

大切なのは、現在の固定観念ではなく、

自分が興味を持った対象をどのように

ビジネスに繋げていくかだと、

息子にも教え続けていきたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「自分の正義」と「相手の正義」

2016年07月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

tsubasa0716

 

ビジネスにおいても、恋愛においても、

「自分の正義」が「相手の正義」と違う、

という認識がとても大切だと考えています。

 

例えば、

 

「連絡は電話でするのが礼儀だ」

 

という正義を持っている人と、

 

「相手の時間を邪魔しないように、

 メールで連絡するべきだ」

 

という正義を持っている人は、

どちらが正しいとは言えません。

 

違う正義を持っている者同士ならば、

どちらかが歩み寄らなければ、

その関係性は破綻してしまいます。

 

理想はお互いが歩み寄ることですが、

相手の力が大きいのであれば、

こちらから歩み寄る意識が大切ですね。

 

私が広告代理店で会社員をしていた頃、

クライアントの社員から、ある大物アーティストの

コンサートのチケットを依頼されました。

 

広告代理店の営業は、このような

「チケット屋」を兼ねることも多く、

無理難題をクリアすることで、

次の大型発注につながるようなことも

珍しいことではありませんでした。

 

ところが、若かった私は、

本業の広告をしっかりやれば良いと捉え、

そのアーティストのチケットだけは難しいという

同期からの情報だけで、早々に諦め、

クライアントに謝罪の連絡をしました。

 

諦めきれないクライアントは、

私の上司に依頼をしました。

 

上司は人脈をフルに活用し、

手当たり次第に連絡をして、ついに、

プラチナチケット2席をもぎ取りました。

 

後日、その上司に言われた言葉は、

私の胸に突き刺さりました。

 

「良いか。

 俺たちの仕事は、広告だけじゃない。

 広告だけで評価してもらおうと思うな。

 

 クライアントの人生の課題すべてに、

 全力で向き合うのが、俺達の使命だ。

 

 彼だって、無理を承知で頼んでるんだ。

 結果、無理だったとしても、

 本気で挑むかどうかが大切だ。

 

 俺達がどれだけ相手のことを思っているのか、

 それが試されていると思え。」

 

私は、早々に諦めて赤っ恥をかいた上に、

「仕事以外は力を抜いて良い」という自分の正義を

勝手に振りかざしていたことに気付きました。

 

クライアントのおかげで自分の給料がある以上、

クライアントの正義に向かって死力を尽くすことを

学ばせていただいたのです。

 

アンパンマンの生みの親、やなせたかしさんも、

このように語っています。

 

 正義って相手を倒すことじゃないんですよ。

 

 アンパンマンも、

 バイキンマンを殺したりしないでしょ。

 

 だってバイキンマンはバイキンマンなりの正義を

 持っているかも知れないから。

 

相手の正義を尊重しながら、

それぞれの正義を定義していくことが

人生においてとても重要なことですね。

 

息子のアンパンマン号の爽快な走りを見ながら、

「正義」を考える、真夏の東京です。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ビジネスプロデューサーの「置き石・水やり・待ち伏せ」

2016年07月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_tsubasa0712

 

会社員であろうと、起業家であろうと、

これからの時代は「ビジネスプロデューサー」の

視点が必要だと考えています。

 

ビジネスマンの行動指針として重宝されている、

「報告・連絡・相談(ほうれんそう)」は、

仕事を「見える化」するために大切です。

 

一方で、目に見えない仕掛けを用意するのが、

ビジネスプロデューサーであり、その行動指針は、

「置き石・水やり・待ち伏せ」と言われます。

 

ビジネスの川の流れを変えていく際に、

まずは、2-3個の「置き石」をしてみます。

 

周囲の方が気付かない範囲で、

裏側で仕掛けていくのです。

 

そうして流れが少しでも変わったり、

置き石自体が流れてしまったら、

その様子を見ながら別の場所に置き石をして、

更なる変化を起こします。

 

これが、「水やり」です。

 

ここまで変化していくと、

プロジェクトのトップにもその変化が共有され、

その効能と課題が認識されます。

 

そのタイミングで、トップへの提案を行います。

 

会議室や洗面所の出口で「待ち伏せ」をして、

雑談の延長上に自分のプランをさりげなく

伝えていくのです。

 

この時点では、あらゆる条件が整っており、

トップは認めざるを得ない状況になっています。

 

ですから、そのビジネスの新たな流れに向かい

大きな堤防を作っていく時には、

自分がリーダーとして全員を引っ張っていくという

役回りを与えられていくのです。

 

私が電通において、

パナソニックグループ提供番組を

その他の番組、あるいはその他の企画内容へと

スイッチしていく時には、

まさにこのプロセスでそれを実現しました。

 

さらに、起業後に自分の力を急拡大させる際も、

同様の手順を踏んで、短期間で大きな成果を

手に入れることができました。

 

あなたにとっての「置き石・水やり・待ち伏せ」は、

それぞれ何なのか、目の前のビジネス、そして、

そのビジネスのプロジェクトメンバーを見つめながら、

しっかり考えてみてください。

 

見えないところで仕掛けていく意識が、

ライバルとの間に大きな差を生んでいきますね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

大企業のネットビジネスが失敗する理由

2016年07月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo0705

 

近年、莫大な富を生み出すことになった

インターネットのサービスは、ほとんど、

新興企業によって提供されています。

 

「検索エンジン」

 

Eコマース」

 

「動画共有サイト」

 

資本や人脈で強みを持っている大企業が、

これらの主要プレイヤーになれなかったのは、

何故なのでしょうか?

 

例えば、1996年には、

IBMが「World Avenue」という

電子商店街サービスを開始しました。

しかし、翌年には、莫大な損失を出し、

事業撤退してしまっています。

 

三木谷さんが楽天を立ち上げた時も、

「あのIBMが失敗したのに、、、」と

揶揄されましたが、三木谷さんは、

少なくとも国内では、楽天を大成功させました。

 

また、NTT1995年に、

NTT Directory」という検索サービスを

開始しています。

 

Yahoo! Japanのスタートは1996年なので、

それより先行していたのですが、周知の通り、

NTTYahoo!に完敗してしまっています。

 

さらに、経済産業省は、2006年に、

「情報大航海プロジェクト・コンソーシアム」

という壮大な計画で、50社の民間企業を巻き込み、

300億円の国家予算を投じて、

「打倒Google」を目指した最強の「検索エンジン」を

作ろうとしていましたが、150億円を投じた3年目に、

プロジェクト自体が中止となってしまいました。

 

これらの歴史を見てみると、

 

「指令に従うエリート」

       VS

「好奇心に突き動かされる起業家」

 

という戦いの構図の中で、常に、

後者が勝っているということが分かります。

 

エリートには、好奇心が欠落しているのです。

 

私が起業してからも、

周囲の起業家の好奇心や野心には、

本当に驚かされる毎日です。

 

これだけのエネルギーで取り組んでいるから、

大きな成功を勝ち取ることができるのかと、

いつも、学ばせていただいています。

 

つまり、いつまでもエリート思考で、

プライド高く構えていたら、

あっという間に地に落とされるのが、

ビジネスの現場だと思い知らされているのです。

 

逆に言うと、

勝敗が早く決まるインターネットの世界では、

判断の遅いエリートより、好奇心のまま突っ走る

起業家の方が圧倒的に成功しやすいということですね。

 

インターネットがもたらした

この大いなるパラダイムシフトの中で、

人生を早期に好転させられるように、

「好奇心旺盛」に、目の前のことに真剣に

取り組んでいきたいですね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

休むことの「罪悪感」を断ち切る

2016年06月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

tsubasa0610

 

 

仕事を休むことは悪いことでは無いのに、

周囲に迷惑を掛けてしまうことを懸念して

罪悪感を抱く方が多くいらっしゃいます。

 

せっかく、リフレッシュするために休んでも、

そのような感情を抱いてしまったら、

休むことの喜びは大きく目減りするでしょう。

 

罪悪感の先には、「自己嫌悪」や

「自己否定」まで始まってしまい、

さらに、その攻撃が他者に向かう方もいます。

 

「あいつは、のうのうと休んで許せない」

 

と、他人まで否定してしまう方も、

少なくはないはずです。

 

実際に、私が会社員の頃は、

そのような罪悪感や他者への否定的感情を

抱いてしまうことがありました。

 

このような厄介な感情を断ち切るには、

罪悪感が他者への攻撃の裏返しだと認識し、

そのような攻撃性を鎮める思考の変換を

随時行っていくことです。

 

具体的には、

休むことは当然の権利であるという主張を持ち、

その上で、周囲の方にお土産を買ったり、

感謝の気持ちをしっかり伝えていくこと、

さらに、休むことで、

仕事の質が大きく向上するのだと

前向きに捉えることなどですね。

 

私も、そのようにできるようになってから、

休むことがラクになりましたし、

復帰後に良いパフォーマンスを発揮することも

できるようになりました。

 

つまり、自分や他者を攻撃することは

ほとんど無くなっていったということです。

 

完全に攻撃性を持たない聖人など、

この世にはいませんから、誰もが、

少なからずこのような感情を持つでしょう。

 

しかし、休むことのプラスの側面に目を向け、

少しずつ、罪悪感を和らげて、

自分を受け入れていくようにしたいですね。

 

私は、起業してからは、

他者に関わる休みが限りなく少なくなったので、

すべては自己責任です。

 

休み過ぎると、ビジネスも減退しますし、

ビジネスに夢中になり過ぎることを

止めてくれる上司や36協定もありません。

だからこそ、休むことへの意識も

自然と高まっています。

 

仕事での成果を最大化しつつ、

心身ともに健康を保ち、

充実した人生を歩むために、

「休む」ことに真剣に向き合いたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料