■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


日本人は、お金に人生をコントロールされている

2021年02月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

お金の面での幸福度を評価する

フィデリティ投信の国際調査結果によると、

日本人は世界の中で最も、お金に人生を

コントロールされていることが

浮き彫りになりました。

 

イギリス、ドイツ、カナダ、中国では、

過半数の方が、

 

「幸せは、経済状況に左右されない」

 

と回答しているのに対して、

日本では7割以上の方が、

 

「経済的な安定が、幸せだ」

 

と回答したのです。

 

私の人生を振り返ると、

お金に人生をコントロールされた時期と、

お金にはコントロールされていない時期が

交差しています。

 

大学を卒業した後、国内で最も安定的に

高収入を得続けられるだろうと考え、

電通に入社しました。

 

「お金」が、入社志望の主因でした。

 

しかしながら、パワハラや暴力の環境と、

組織の中で管理監視されてしまう

不自由さから脱するべく、

年収1000万円以上を捨てました。

 

収入が減ったとしても、

自由を得たいと考えたからです。

 

起業した直後、

妻のお腹に息子を授かった時、

この子のために絶対に

収入を得なければならないと焦りました。

 

自分の利益になることであれば、

何でもやりました。

 

ところが、紹介したものの中に、

お客様の期待に応えるものではないものが

増えてきたために、その収入を捨てました。

 

今は、皆様にご満足いただけながら、

有難い収入をいただいています。

 

幸福度は、今が最も高いです。

 

私の中では、

 

「多くの人を幸せに導いていること」

 

が、

 

「大きな収入を得ること」

 

よりも、価値が高いと感じています。

 

ですから、今の私は、

お金にコントロールされていない人生を

歩んでいると捉えています。

 

世界の中で最も

お金にコントロールされる日本人が、

少しでも、お金以外の大切なものに

目を向けられるように。

 

これからも、私が届けられる幸せを

拡大していきたいと願っています。

 

追伸;

 

「NOBU TOKYO」で、

先輩起業家にご馳走していただきました。

 

 

これまでに、何十億円も得てきた方ですが、

 

「人生はお金だけではない」

 

と語っていた姿が、印象的でした。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

教育の「無料化」に挑戦した結果

2020年12月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私はこれまで、「有料」で教育することで、

生徒さんの人生を変える意識を持っていました。

 

実際に私自身も、母や祖母が高校に120万円、

塾に300万円、大学に500万円程度を

払ってくれたことで学んで来ましたし、

ビジネススクールにも、

1000万円単位で投資をしてきました。

 

その投資によって私ができ上がり、

今の人生があると感謝しております。

 

そして、だからこそ、

私も価値がある学びを

ご提供することへの対価として、

「指導料」をいただいてきたのです。

 

ところが、インターネットの発展により、

校舎やセミナー会場、会議室等の

教育のリアルな「場」は不要となり、

コンテンツ自体も、無料で有益なものが

ネット上に多数、転がっている状態です。

 

そうであれば、教育のあり方も

変えていかなければならないと考えました。

 

「人は、お金を払うことで本気になる」

 

「サンクコストにしないために努力をする」

 

というご見解もあり、

それも一理あると感じました。

 

ところが、その視点は、

講師側の都合なのではないか?

 

無料でも、生徒さんを本気にさせる策が、

きっと見付かるのではないか?

 

そう思って、実験的に、

「無料」での教育に挑戦してきたのです。

 

すると、素晴らしい成果が出てきました。

 

まず、FXの無料コミュニティでは、

継続メンバーが新人さんを助けたり、

知恵がある方が自ら資料を作成してくださり、

私達の運営を偉大な力で支えてくれています。

 

私達が「無料」で向き合うことによって、

そこに所属する方が、お金という対価が無くても、

周囲の方に貢献したいと考えてくださるのだと、

心から感謝しております。

 

続いて、健康事業では、以前は、

教育の場として月額数千円を

いただいていましたが、

これも「完全無料」にしました。

 

そして、実質5ヶ月目。

 

グループ全体が、過去最高の成果を出しています。

 

「有料でなければ本気にならない」

 

という論理は、少なくとも

私の目の前の2つの事象で、

否定されたのです。

 

私は、

 

「必ず最後に愛は勝つ」

 

と信じています。

 

私達が、無料指導する「愛」は、

どんどん増幅して、

接する人々を包んでいくのです。

 

その確信を持てたからこそ、

私は2020年最後の「無料」指導で、

あなたの人生激変にコミットします。

 

もし、あなたが、

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

 

追伸;

 

子ども達が新しい焼肉屋さんで

大きなお肉に大興奮!

 

 

最後は仲良く、アイスを食べさせ合ってました!

 

私も、このような無償の愛で、

周囲の皆様と向き合っていきます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「ビタミンD」と「コロナウィルス」

2020年11月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「コロナウィルスの重症者は、 

 明らかに血中ビタミンD濃度が低いという

 研究結果が出てきた」

 

「感染症リスクを減らすビタミンDは、

 予防につながるかもしれない」

 

などという情報が飛び交っています。

 

そもそも、ビタミンDには、

 

 「免疫機能を調節する」

 

働きがあると言われています。

 

体内に侵入したウイルスや細菌などに対して、

過剰な免疫反応を抑制し、

必要な免疫機能を促進するのです。

 

ですから、かぜやインフルエンザ、

気管支炎や肺炎などの感染症の

発症・悪化の予防にも

関与することが分かっています。

 

その他、がんや高血圧など、

さまざまな生活習慣病を予防する効果も

期待されています。

 

ところが、現時点では、

新型コロナウイルス感染症に対して、

 

「ビタミンDが効く」

 

という明確な根拠はありません。

 

国立研究開発法人である

医薬基盤・健康・栄養研究所は、

 

「“ビタミンDが効く”と言える

 十分な情報は見当たりません。

 

 新型コロナウイルス感染症に対して

 検討した論文も見当たりません。

 

 健康情報の拡大解釈にはご注意ください」

 

と注意喚起しています。

 

そのような中で、私は、

 

「いずれにしても、ビタミンDは摂取すべき」

 

と考えています。

 

コロナに効くかどうかはさておき、

免疫力を向上する効果に関しては、

実際に確かめられているのですから、

意識的に摂取するべきだという判断です。

 

ですから、ビタミンDを含めた

あらゆるマルチビタミン・ミネラル等の

最高峰のサプリメントを飲み続けていますし、

日光浴のチャンスがあれば、

積極的に太陽を浴びます。

 

ビタミンDは、

1日20分程度日光に当たることで、

体内でつくることができます。

 

つまり、散歩やウォーキングなど、

外に出る習慣をつくることが大切なのです。

 

日焼けによるシミやシワが心配なときは、

日焼け止めクリームを塗っても良いです。

 

今日の東京は、まさにビタミンD生成日和。

 

息子と駒沢公園に遊びに行って、

ボールやブーメランでたっぷり遊びながら、

日光をたくさん浴びました。

 

ずっと家の中にいる1日と、

こうして太陽を心地良く浴びた1日。

 

明らかに、後者の方が体調が良いです。

 

こうして、何らかの研究結果に頼らなくても、

何が体に良いかは、自分で判断できます。

 

自分自身の肉体で実験を重ねながら、

健康を守る方法を確立していきたいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、

 

“息子と快晴デート in 駒沢公園”

 

5枚です!

 

息子の素敵な笑顔が撮れました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

整形とサイコサイバネティックス理論

2020年10月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

“整形”に対しては、現代社会で少しずつ、

寛容になってきているかと思いますが、

個々人によって大きな違いがあるでしょう。

 

私より上の世代の方には、

 

「絶対反対だ!」

 

という方が多いかもしれません。

 

一方、私より若い世代の方にとっては、

何の躊躇いも無く受け止められるもの

かもしれません。

 

私は、整形そのものは否定しません。

 

顔や身体の造形を変えることが、

“心”も変えてくれて、

それが生きる糧になるのならば、

価値があることだと思います。

 

ところで、整形手術をすると、

以前と別人のように前向きになる人と、

何度手術しても満足しない人に

分かれるそうです。

 

これは、

整形前後の顔自体の変化ではなく、

整形したことによって

“セルフイメージ”も

変えられるかどうかによります。

 

人には

“外面の顔”と“内面の顔”があり、

“内面の顔”は、自分でしか変えられない

ということですね。

 

これらのことは、整形外科医の

マクスウェル・マルツ博士が

 

「サイコサイバネティックス理論」

 

として提唱しています。

 

例えば、バスケットボールの

フリースローに関して、

面白い実験結果があります。

 

選手を20日にわたって、

 

「ずっとひたすら練習するチーム」

 

「フリースローのイメージだけを行うチーム」

 

「何もしないチーム」

 

に分けたところ、

フリースローの確率が

下記のように変化したそうです。

 

 Aチーム:練習のみ   → 24%アップ

 

 Bチーム:イメージのみ → 23%アップ

 

 Cチーム:何もしない  → 変化なし 

 

イメージするだけで、

実際に練習するのと同等の

成果が出たということです。

 

「思考は現実化する」

 

と通ずるところがありますが、

イメージの力は本当に凄いですよね。

 

成長した自分をはっきり描いて、

そのイメージ通りの自分を

手に入れたいですね。

 

追伸;

 

娘が幼稚園でスカートを作りました。

 

 

手作りスカートをはいただけで、

あっという間にお姫様になってしまう

娘のイメージ力、凄いです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「褒める」ことで「挑戦」をやめる弊害

2020年09月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、息子の育児において、「褒める」ことを

とにかく意識し続けてきました。

 

自分が、自分自身を強く信じて、

自尊心を高めていくことこそが、

人生を切り拓いていくために重要だと

考えていたからです。

 

そして、そのためにはまず、

周囲から認めてもらうことがとても大切であり、

幼少期に親が褒めることが、自分への自信の

「土台」になると捉えていました。

 

ところが、最近の息子の様子を見て、

「褒める」だけでは成長が止まってしまうように

感じていました。

 

そして、ちょうどこのタイミングで、

コロンビア大学のミューラーとデュエックによる

驚くべき実験結果を拝見しました。

 

10歳から12歳までの400人の子ども達に

知能テストを受講してもらい、

以下の3つのグループに分けます。

 

1:「本当に頭がいいんだね」と褒める

 

2:「努力の甲斐があったね」と褒める

 

3::何のコメントもしない

 

すると、次に「簡単な課題」と「難しい課題」を

同時に与え、どちらに取り組むか選択させた場合、

難しい課題を選ばなかった割合は、

 

1:65%

 

2:10%

 

3:45%

 

となったのです。

 

つまり、

 

“努力を褒められた”

 

子ども達は、

果敢に難しい課題に取り組んだのに対し、

 

“頭がいいと褒められた”

 

子ども達は、

何もコメントされない子ども達よりも、

高いハードルに挑戦しなくなってしまったのです。

 

さらに、グループ1の子ども達の40%は、

本当の自分の成績より良い点数を

みんなの前で報告したそうです。

 

・「頭がいい」と褒められたことで、

 頑張らなくても良いと努力をしなくなってしまう

 

・周囲に「頭がいい」と思わせなければならないので、

 平気で嘘を吐くようになってしまう

 

このような弊害が明らかに見られ、

その後の継続調査でも、グループ1の子ども達の成績は

どんどん下がっていったそうです。

 

「褒める教育が良い」

 

と鵜呑みにしてしまうと、

このような落とし穴が待っているということですね。

 

教育はとても難しいです。

 

完全な正解に辿り着くことは無いかと思いますが、

子ども達だけではなく、多くの方にビジネスや投資を

指導する立場になった現在、より良い教育者になるべく、

幅広く情報を得て、実践し続けたいと思います。

 

追伸;

 

連日、カブトムシの写真が続き、

昆虫嫌いの方には恐縮ですが、、、

 

息子が「オコリンボ」と一緒に

お昼寝する姿が、可愛くて、可愛くて、、、

 

今日も、「息子&カブトムシ」のショットです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「座りっぱなし」の早死に注意

2020年05月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

1日中座りっぱなしの人が増えている社会で、

意識しておきたいことがあります。

 

1日に10時間以上座っている人は、

 座るのが14時間以下の人よりも、

 病気になるリスクが40%高くなる。」

 

WHOが発表し研究結果です。

 

コロナの以前から、Googleの役員は、

立って会議をしていました。

 

Facebookでは、スタンディングデスクで

仕事をする社員も増えている状況でした。

 

これは、「座りっぱなし」が脳をダメにし、

死に繋がることを知っているからです。

 

エコノミー症候群という例もある通り、

「座りっぱなし」は

人を殺してしまうのです。

 

人間の身体は、

もともと長い時間

椅子に座ることを想定して

作られていません。

 

私達の祖先は

慢性的な飢餓状態であり、

獲物を捕る為に

毎日20km走っていたのです。

 

ですから、現代人も、

2の心臓と言われる足を動かし、

全身に血液を巡らせなくてはいけません。

 

座りっぱなしで

身体を動かさない生活は、

 

「セデンタリー・ライフスタイル」

 

と言われます。

 

そしてこれは、

タバコ、不健康な食事、

アルコールの飲み過ぎと並んで、

 

・癌

 

・糖尿病

 

・心血管障害

 

・慢性呼吸器系疾患

 

などを引き起こす原因となり、

年間200万人の死亡原因になっています。

 

世界の死因10位以内に

入る日も近い程に、

危険な生活習慣なのです。

 

この数ヶ月で、きっと急上昇しているでしょう。

 

このような状況から抜け出すには、

椅子から離れて、積極的に足を動かすことです。

 

私はジムでの定期的な運動ができなくなってからも、

可能な限り、子ども達と散歩していました。

 

人通りが少ない、朝や夜の時間帯に、

20-30分、歩きに行くのです。

 

毎日15分以上、

早歩きなどの中程度の運動をする人は、

まったく運動しない人に比べて

死亡リスクが14%減り、寿命が3年延びるという

調査結果もあるのです。

 

リモートワークであれ、出勤であれ、

気が付いたら、1日中パソコンの前に

座っている・・・。

 

そのような方は、

「死」に向かっていると

注意しなければいけませんね。

 

セデンタリー・ライフスタイルを抜け出して、

健康な身体を取り戻す意識を持ちたいですね。

 

追伸;

 

息子「7歳5ヶ月」&娘「4歳1ヶ月」の

お祝いをしました!

 

 

 

息子の顔が、とてもしっかりしてきました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

幼少期は「非認知能力」を高めるべし

2020年05月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が育児において大切にしていることは、

「非認知能力」を高めることです。

 

「非認知能力」というのは、

 

・創造力

 

・発想力

 

・自信

 

・決断力

 

・忍耐力

 

・自制心

 

などの、総合的な人間力です。

 

これらは、失敗を恐れず自ら挑戦して、

達成するまで努力をすることができる

「心の土台」となり得ます。

 

2000年にノーベル経済学賞を受賞した

ジェームズ・J・ヘックマン教授は、

長年の研究結果として、

 

「幼少期から学力や知識を

 付けさせることに躍起にならず、

 まずは“非認知能力”を育てることが、

 安定した成長や継続的な成功につながる」

 

と結論付けています。

 

さらに、

 

「父親が育児に携わると、子どもの語彙が増え、

 年長者とのコミュニケーション力が養われる」

 

「父親の読書量が多いと、

 子どもの非認知能力が高くなる」

 

という調査結果も発表しています。

 

さらには、

 

・子どもへの温かい反応を繰り返すことで、

 “愛着”が形成される

 

・友だちや兄弟と比べない

 

・自己肯定感の高い大人に囲まれる

 

・学歴や職業で人の価値を推し量るような

 言説に触れさせない

 

・子どもをコントロールしようとしない

 

・自律性を尊重し、温かく見守る

 

などを大切にすることで、

非認知能力を高め続けることができると

教えてくれました。

 

私は、これらのことは、育児だけではなく、

大人同士の人間関係にも大切だと考えています。

 

そして、そこには「信頼(愛)」が最も重要であり、

それがすべてであると言っても過言ではない、

と感じます。

 

だからこそ、私はこれからも、

子ども達の非認知能力を高めることを意識しながら、

周囲の皆様とも、温かい関係を構築できるよう、

努力を続けたいと思います。

 

追伸;

 

久しぶりに、晴天の中で外出し、

子ども達とたっぷり遊びました。

 

 

 

コロナウィルスが完全収束では無い中、

他の方との距離は離さなければいけないですが、

心の距離は、近付ける意識を持ちたいですね。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「新幹線」と「片道GO!」の比較結果

2020年02月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

大阪FXセミナーを起点とした「4泊5日」の

楽しい家族旅行から戻りました。

 

今回は、行きは「新幹線」を選び、

帰りは「レンタカー」の「片道GO!」でした。

 

短期間で、これらの違いを味わったばかりですので、

比較した結果をご報告します。

 

<料金>

 

私達はグリーン車を選んでいるので、

家族4人で約5万円となります。

 

息子も小学生になったので、

乗車料金は半額になるものの、

グリーン指定席料金は大人と同一。

 

「大人の都合」を考えると、

どうしても、割高になってしまう印象です。

 

一方で、「片道GO!」は、大阪から乗って1泊2日、

東京乗り捨てで「4400円」(追加保険で約7000円)です。

 

高速代とガソリン代を入れても、

2万5000円程度になりますから、

新幹線の「半額」となりました。

 

<快適性>

 

新幹線(特にグリーン車)は、静粛性が求められ、

子ども達にとっては、窮屈な時間を過ごすことになります。

 

一方で、レンタカーであれば、

騒ぎ放題、歌い放題、食べ放題、寝放題です。

 

私は昨夜、妻に運転してもらっている間に、

健康事業のウェビナーに参加しました。

 

これも、新幹線移動中であれば、難しいことです。

 

電波が不安定(新幹線Wi-Fiも)ですし、

何より、大きな声を出すことができません。

 

なお、東名高速は、運転中もずっと、

ZOOMの通信が安定していて、

ご参加の皆様とスムーズに

コミュニケーションを取ることができました。

 

<時間>

 

新幹線であれば、大阪-東京で2時間半。

車では、6時間以上掛かります。

 

私の場合、名古屋で一泊しているので、

単純計算が難しいですが、名古屋から東京だけでも、

サービスエリアでゆっくりした分、

ナビで4時間15分程度だったところ、

5時間以上になりました。

 

<移動の自由度>

 

奈良に寄ってから名古屋に向かったように、

スーツケースやベビーカーを

ハイエースに入れっぱなしにしながら

自由に動き回ることができる点で、

レンタカーが圧勝です。

 

<疲労度>

 

運転への集中が求められるレンタカーに比べ、

ビールを飲んでいる間に着いてしまう新幹線は、

やはり魅力的だと感じました。

 

<結論>

 

大人都合だと「新幹線」、

子ども都合だと「レンタカー」。

 

子どもの視点を入れた大人の総合的判断では、

「レンタカー」という印象です。

 

ただ、「片道GO!」ではない普通のレンタカーなら、

約5万円程度必要になりますから、

総合的な判断が変わってくるかと思います。

 

いずれにしても、今回の家族旅行も、

怪我や病気や事故が無く、元気に、

東京の自宅に戻って来れて一安心です。

 

これからも、家族とともに旅をしながら

様々な経験を積み重ねて、

そこで気付いたことを綴っていきますね!

 

追伸;

 

大阪での家族写真をアップしていませんでしたので、

本日は、「道頓堀」での食べ歩きの様子と、

新幹線に乗り込む時の元気一杯の子ども達の写真です^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「仕事以外の活動」による、5つの効果

2019年12月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

低酸素ジム「ハイアルチ」の忘年会に参加しました。

 

仕事の関係者とのコミュニケーションも楽しいですが、

こうして、仕事以外の活動でご一緒する方と

親睦を深める機会は、大いなる価値があります。

 

Inc.に、ちょうど、このような記事がありました。

 

「仕事以外に夢中になれるもの」

 

を持つことで、

 

「5つの効果」

 

を得られるというものです。

 

1.クリエイティブな趣味を持つ人は、

 

 仕事のパフォーマンスもよい

 サンフランシスコ州立大学の研究結果で、

 絵を描くことや編み物など、

 様々なクリエイティブな趣味を持つ人は、

 仕事において「15-30%」成果が優れている

 

2.自信を高める

 

 イギリスの新しい研究によると、

 真剣に趣味に取り組むことで、自信が高められる。

 

 ただ、趣味と仕事が類似していない場合にのみ、

 有効であることを注意するべき。

 

3.回復力(レジリエンス)が強くなる

 デューク大学の心理学者パトリシア・リンヴィルは、

 自分が人生で演じる役が多いとわかれば、

 回復力が強くなるという研究結果を発表した。

 

 1つの分野で挫折を味わっても、

 他の分野で満足感を得て、

 自尊心を育むことができる。

 

4.もっと賢くなれる可能性がある

 

 エクササイズ、読書、楽器の演奏などは、

 知力を高めると言われている。

 

 ビデオゲームでさえ、決断力を向上させる。

 

5.マインドフルネスの実践に役立つ

 単なる皿洗いであっても、

 マインドフルネスな状態になり得ることが、

 研究によって裏付けられている。

 

 気持ちを集中させることを求められるような、

 何らかのアクティビティに取り組むことが重要。

 

 

以上の通りの解説で、

私は大変、腑に落ちました。

 

この5つのほとんどを、

低酸素に取り組む時に実感しているからです。

 

・ノーベル賞を受賞した低酸素応答を実感しながら、

 効率の良い運動を継続することで、自信を高められる

 

・仕事で失敗があっても、思いっきり走ることで忘れ、

 心身ともに回復させられる

 

・午前中に走った日の午後は、

 良いアイデアがたくさん浮かぶ

 

・集中して走っている間は、

 瞑想状態にとても近く、心と頭がスッキリする

 

さらに、30分の運動が2時間分の効能を生み、

時間を生み出すこともできますから、

もう1年半以上、病み付きになって、通っているのです。

 

あなたも、低酸素の運動を取り入れて、

この感動を味わいませんか?

 

私と一緒に、三茶か吉祥寺に通っていただける方、

ご連絡を楽しみにお待ちしております^^

 

追伸;

 

ハイアルチ忘年会の写真をアップしました!

 

 

 

今年も楽しい企画をしてくださったスタッフの皆様、

そして、いつも一緒に、汗を流しているメンバーの皆様、

楽しい時間をありがとうございました!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「時間」も「場所」も、自由な働き方

2019年10月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

ビル・ゲイツは、最近、

 

「企業が優秀な従業員に提供できる

 最も重要な特典は、自由な勤務形態だと思う」

 

と発言しました。

 

ハーバード・ビジネス・スクールの研究所は、

 

「いつでも、好きな時間に、

 好きな場所で働くことを許容する企業は、

 より忠実で生産性の高い従業員に恵まれ、

 コストも削減できる」

 

という研究結果を発表しました。

 

「時間」も「場所」も自由な働き方こそが、

生産性を最大限に高める、ということを、

ビジネス界のトップが発信しています。

 

実際に、私も、家族とともに

日本を一周するライフスタイルになってから、

ビジネスの生産性が、明らかに、向上しています。

 

人は元来、自分の好きな時に、

好きなところに行きたい生き物なのです。

 

それなのに、会社に縛られてしまい、

時間も場所も拘束されるストレスは、

決して、小さくは無いと考えています。

 

ストレスのダメージがあるからこそ、

生産性が酷く落ちるのです。

 

私が会社員だった頃を振り返っても、

同じオフィスに通勤し続けることが、

精神的に、非常に苦痛でした。

 

それが必要だと感じられたら、

まだ、致し方無いと思えるのでしょうが、

現代ほどインフラが進化していなくても、

自宅やカフェで完結できる

仕事ばかりだったからです。

 

つまり、「管理」されるため、

「監視」されるために、

1つのオフィスに通わなければいけないことを、

嫌悪していました。

 

今でこそ、テレワークなども

用いられているようですが、

私の我慢の方が、先に限界に達したのです。

 

「時間」も「場所」も、自由に選んで、

働いて、生きていきたいですね。

 

さて、台風19号、

私の東京の自宅は問題ありませんでしたが、

あなたのご自宅周辺はいかがでしたでしょうか?

 

被害にあわれていないことを、心から願っています。

 

自然災害は、いつ、どこで起こるか分かりません。

 

生活の拠点は、地盤が固くて、

氾濫のリスクがある川や海から遠いところが良いと、

改めて感じました。

 

自分や家族の身を守るため、

堅実な判断をいていきたいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、九州旅行のアナザーショット、

 

・くまモン

 

 

・くまモンパン

 

 

・別府駅

 

 

・ゆふりん

 

 

・あそぼーい!

 

 

です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b