■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


2020年、米国労働人口の50%がフリーランスへ

2017年03月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

 

ダニエル・ピンク「フリーエージェント社会の到来」から、

働き方の変化が説かれ続けてきましたが、いよいよ、

その流れが加速していきます。

 

Freelancers UnionUpworkの調査によると、

2016年時点で5,500万人(全体の35%

に達している米国のフリーランス人口は、

2020年には、労働人口の50%を占めるようになると

予測されているのです。

 

テクノロジーの進化によって、

いつでも、どこでも仕事ができることに加え、

ブロックチェーン技術による取引コストの低減が、

さらに、個々人による水平分業を後押ししていきます。

 

当然、日本においてもこの流れは顕著で、

ランサーズの調査にて、現時点の広義のフリーランス

(副業でフリーランスをする労働者含む)は、

1,064万人いるそうです。

 

ただ、この流れを見て、

 

「組織に雇われず、自由に働く人が増える」

 

と、安易には受け止められないのが現実です。

 

この中には、ご本人の意に反して、

「非正規を選ばざるを得なかった」方も、

多数いらっしゃるからです。

 

ですから、今後、

この流れが加速していく時に、

社会の中で課題になるのは、

これらのフリーランスの生活の安定性を

いかに担保していくかです。

 

それに対して、日本政府が発表したのが、

フリーランス失業への保険。

 

失業や出産の際の所得補償が受け取れる団体保険を

損害保険大手と商品設計し、

来年から、民間で販売されます。

 

また、今年発足した業界団体

「フリーランス協会」に加入すれば、

保険料が最大5割引になる仕組みも導入するとのことです。

 

これが、また既得権益の温床になったり、

天下り先の確保になるようなら大問題ですし、

不正受給等のコントロールが大きな課題ですが、

多くの人の安定的な生活基盤にできるよう、

社会全体で見守る必要がありますね。

 

私は、私自身が法人の代表、妻は社員として、

お互い社会保険に入り、現在は、

妻には育児休業を取得してもらい、

社会保険は免除してもらうという形にしています。

 

また、経営セーフティ共済と小規模企業共済にて、

節税を兼ねて、保全しています。

 

現行の制度の中で総合的に判断し、

選択していますが、今回の政府の動き含め、

注視して、軌道修正していきたいと思います。

 

そして、このような保全の方法論の継承を含め、

自由と富を得る真のフリーエージェントを

たくさん輩出できるよう、引き続き、努力していきます。

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


銀行もブロックチェーンで24時間送金可能へ

2017年03月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

地銀やネット銀行など50行近くが組み、

今秋から新たな送金サービスが開始されます。

 

ビットコインなどの暗号通貨に使われる

「ブロックチェーン」という技術を使い、

海外送金も含めて、24時間、365日、

安価に銀行振込をすることが可能になるのです。

 

私自身、ビットコインを活用していて、

一番利便性を感じるのは、送金のスムーズさです。

 

友人との土日や深夜のやり取りでも、

 

「今から1ビット送るよ!」

 

とメッセージをもらった数秒後に、

私のスマホのブロックチェーンに着金する様子は、

何度味わっても、興奮するものでした。

 

これまでの銀行の、

 

「平日の15時までしか振込できず」

 

「送金手数料が異常に高い」

 

ことに、私は少なからず不満を持っていましたから、

現代の技術革新に感動していたのです。

 

このような声が社会で高まり、

銀行の存在価値が脅かされそうな状況だったので、

各銀行も追従せざるを得なくなったのでしょう。

 

この動きが、早かったか、遅かったか。

 

今後の暗号通貨の情勢と共に、検証していきたいですね。

 

現時点で間違い無く言えるのは、

「紙幣」や「硬貨」が不要になる未来が、

すぐ目の前に来ているということです。

 

たとえば、会合の精算などで、

お釣りが無くて困ったり、女性の見えないところで

男性がこっそりお金を渡し合ったりすることは、

もう不要になります。w

 

一部の「暗号通貨」ユーザーや

「電子マネー」ユーザーだけでは無く、万人が、

スマートに会計できる時代が到来するのです。

 

日本は、既得権益を守ろうとする力が強いので、

先日の「日本の広告費」の考察でも書いた通り、

「テレビ」が必要以上に守られ、

「ネット」の繁栄が抑制されてきました。

 

しかしながら、自然の摂理に逆らうと、

どこかで大きなしっぺ返しが来ます。

 

あらゆる業界で既得権益が力を失う未来、

私達は既得権益を持つ人や会社にコントロールされずに、

既存の秩序を破壊しながら、

社会を豊かにする波に乗っていきたいですね。

 

追伸;

 

確定申告書を、渋谷まで提出して来ました。

 

昨年は娘の出産があったので、

少なくない金額を還付していただきました。

 

産まれて来てくれただけでも幸せなのに、感謝感謝です。

 

本日は、3/3、ひな祭りですね。

 

娘に愛を込めて感謝しつつ、週末には両家の親を呼んで、

親族一同で、娘の健やかな成長をお祈りする予定です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


子多いほど税軽減「N分N乗方式」に関して

2017年02月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

2人の子を育てる親として、日本の税制の改革は

心から願ってきたことでした。

 

出生率を大きく伸ばしたフランスを研究した際に、

所得税における「NN乗方式」の導入こそが、

日本を大きく変えると感じていました。

 

NN乗方式」とは、世帯の収入を合算し、

それを世帯の人数Nで割って税率を掛けた後、

その数字にNを掛けた金額が所得税となるものです。

 

現行の日本の税制では、収入が高くなればなるほど、

半分が税になるなど税負担が重くなり過ぎますし、

子供を複数育てても、その税負担の控除は

本当に微々たるものです。

 

日本の未来を支える「命」を育てていく人間が、

報われない社会になっています。

 

また、これまでの施策だった「子ども手当」は、

国民の能力を下げると考えています。

 

「何もしなくても与えられる」という報酬は、

経済活動における個人のやる気を奪うからです。

 

ですから、識者が議論するベーシックインカムにも、

私は懐疑的です。

 

ベーシックインカムに賛成派の方を見ると、

誰に言われなくても自分で努力できる人間か、

社会に甘えている怠惰な人間、

どちらかのように感じます。

(障害を持つ方などは、当然除きます)

 

一方で、「NN乗方式」を採用すれば、

 

「早く結婚して、夫婦で共に税を安くする」

 

「子供を産めば産むほど、さらに税が安くなる」

 

「収入を高くすればするほど、税の控除額が増える」

 

という形になるので、

将来の納税者を増やす家庭に

大きなインセンティブが与えられます。

 

私自身の家庭においても、

3人目を授かりたいという意欲に繋がりますし、

収入を上げていくデメリットを

全く感じなくなりますから、確実に、

より社会に貢献することが可能になります。

 

なお、このような議論の際には、

「不妊」の問題も同時に取り上げるべきかと思います。

 

私自身が、会社を退社してストレスを排除し、

身体を温め続けたことで、男性不妊を克服しました。

 

ですから、医療による不妊治療への支援だけではなく、

社会全体で、個人の身体を変えていく力を

育むべきだと考えています。

 

そのような観点で、私個人的にも、

 

・エニアグラム心理学を中心に「心の教育」を進め、

 社会からストレスを排除していく

 

・不妊を克服する力を、私自身の経験に加え、

 周囲のノウハウを持つ方と力を合わせて啓蒙していく

 

・インターネットを活用したビジネスで、

 多くの方の収入を高くし、個人に自由を与えていく

 

これらで社会を少しでも変えられるよう、

引き続き努力したいと思います。

 

今回の自民有志議員には、とても期待しています。

 

財源の問題、あらゆるしがらみの問題があるでしょうが、

子を多く育てた人間が、

将来の年金も加算される制度の導入検討や、

待機児童を早急に改善する策もあわせて、

早急に進めていって欲しいと心から願っています。

 

追伸;

 

牛と豚!赤ワイン!そして、子供の笑顔!幸せです!!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


混乱する社会で大切にするべきこと

2016年06月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family0625 

 

大阪から帰京し、息子の36ヶ月という節目を

家族一同でお祝いしています。

 

息子は娘に夢中、娘は慣れないカメラに号泣で、

2人だけが、「キメ顔」です!w

(翼、葵、ごめんっ!笑)

 

さてさて、イギリスのEU離脱を起点として、

世界情勢が大混乱に陥っています。

 

日本の財政は元々、

先行きが全く見えない状況でしたが、

今後、根幹から揺さぶられる事態にまで

発展する可能性があります。

 

このような時は、お金のことや、

仕事のことをばかりを心配し、

株価や為替のことで頭が一杯になる方も

多くいらっしゃるでしょう。

 

しかし私は、今こそ、家族や親戚、

あるいは、仲間同士の心の繋がりを

大切にするべきだと考えています。

 

なぜなら、他民族からの迫害や政治的な動乱など、

過酷な歴史を経験してきたユダヤ人や中国人こそが、

家族や友人を「宝」だと考えているからです。

 

国や会社は、いざという時全く頼りにならず、

本当に頼りになるのは、血縁関係や

信頼できる友人だけだという感覚を

強く持っているのですね。

 

現代の日本人は、

親戚付き合いを煩わしいと感じたり、

友人も少ないという方が増えています。

 

日本の戦後は社会的に安定していて、

安心できる暮らしが長く続いたことで、

孤立した人生を送ることが可能になったため、

周囲と無縁で生きる選択肢が生まれたのです。

 

ところが、今こそ私達は、

これからの生き方を見直すべきです。

 

自分にとって、煩わしさの無い、

居心地の良い環境の中で生きるのではなく、

違う年齢、学歴、職歴、価値観を持った

「異文化」の方と助け合い、支え合うことで、

絆を強くしていくことこそが、

中長期的には自分の身を守ると思うのです。

 

現在、お金持ちである人も、

誰とも本当の絆を持っていなければ、

そのお金が紙くずになった途端、

周囲の人は離れていき、

生きていくことさえできなくなります。

 

しかし、親族や仲間に信頼され、

多くの方に愛されている人は、

世界に何が起ころうとも、

食事や寝床を必ず誰かに与えられて、

物々交換の中で助け合い、

生き長らえていくことが可能です。

 

ですから、まずは身近なところから、

「恩」を送り、また、有り難く受け取り、

その「恩」をまた誰かに送っていくことを

大切にしたいですね。

 

経済を学び、資産を守ることも、もちろん大事です。

 

しかし、私は、「絆」の重要性こそを、

これからの社会の大混乱が示すことになると

捉えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


少子高齢化という「人災」に立ち向かう

2016年04月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo0407

 

子供の数が減り始めたのは1980年代で、

すでに30年以上、国は少子高齢化に対して

まともな対策をしていません。

 

少子化、晩婚化、非婚化の原因は

日本人の結婚観の変化と言われていますが、

最大の理由は、経済的な問題でしょう。

 

現時点の経済的苦境や、

将来への経済的不安により、

結婚や出産に前向きになれない方が

とても多くいらっしゃるのです。

 

それなのに、日本ではむしろ、

少子高齢化を進めるようなことが横行しています。

 

例えば、非正規社員の増加です。

データを見れば明らかなのですが、

正社員の既婚率が約40%に対して、

非正規社員の既婚率は、約10%です。

 

非正規社員が増えれば増えるだけ、

未婚男性も増えてしまい、

少子化も加速していくという事実があるのです。

 

非正規社員の中には、社会保険も未加入か、

圧倒的に少ない方が多くいます。

 

このままでは、将来、年金も無いために

生活保護を受給する世帯が

急増していくのは間違い無いでしょう。

 

若い男性の収入が減ってしまったら、

新たな命までもが減ってしまうのは明らかですが、

国も、会社も、この問題は放置したままで、

真剣に取り組んだとは決して言えません。

 

だからと言って、

この少子高齢化という「人災」に、

私達が何もできないかというと、

そんなことはありません。

 

私達個人が、自分の力で富を得る意識を持ち、

何にも依存せずに、経済的安定を勝ち取ることです。

 

そのチャンスは、無限にあります。

 

リスクが限りなく低くて、

リターンが果てしなく大きいチャンスが、

目の前にはたくさんあるのです。

 

国の不妊治療への助成は拡大しており、

その点は評価できますが、

個人の収入に関わる抜本的解決は、

国や会社には任せられません。

 

個々人の力で、解決せざるを得ないのです。

 

その力を研鑽するために、

私自身、日々努力していますし、

多くの方に、そのチャンスの入り口を

与えさせていただきたいと願っています。

 

人災を非難するだけではなく、

自分達の力で乗り越えられるよう、

自分の未来と、日本の未来を、

真剣に考えていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


国富を持続させる「利他」の概念

2016年04月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0403

 

国富は自動的に形成されるものではなく、

社会の中で個々人が周囲の方に配慮し、

最善の行動を取ることによって実現します。

 

もし、現在の日本において、

年齢の高い世代が利己的な行動に走れば、

票数という力によって国の財源を使い果たします。

 

子世代、孫世代、そして、

まだ生まれていない未来の世代に対して

意識と財源を配っていく心が、

日本の豊かな経済社会を持続するのです。

 

もちろん、若い世代が上の世代から

お金を搾取すれば良いということではありません。

 

若い世代は、

豊かな日本を築いてくれた先人達に感謝しながらも、

両者が納得できる形で

格差を埋めていく仕組みづくりをするべきですね。

 

そのような観点では、

介護事業をはじめとした、

若い力が先人達を支えるビジネスに、

緩和や助成をしていく政治も必要になるでしょう。

 

祖母がお世話になっている施設では、

若い方が朝から晩まで、一生懸命働いています。

 

しかし、彼らが受け取っている賃金は、

決して高いものではありません。

保育事業も含めて、「命」に関わる仕事は、

国家的事業として、もっと重んじられるべきですね。

 

また、現在の社会福祉制度は、

日本の高度成長期に設けられたものですから、

少子高齢化を迎えた現代には相応しくありません。

遠くない未来に、

人口の半分が65歳以上になる日本は、

社会設計の抜本的な改革が必要です。

 

金融資産の6割以上が、

60歳以上に偏っている世代間格差を、

至急、是正していかなければいけないのです。

 

このような過程においては、

それぞれの世代が利己だけを考えることなく、

利他の心を忘れないようにしたいですね。

 

結婚生活においても、

会社の同僚とのコミュニケーションにおいても、

あらゆる場面でそうですが、

利己に走ってしまうと、その関係は破綻します。

 

いかに相手を思いながら、

社会全体の国富を維持していくかを

個々人が考えなければいけない時代ですね。

 

そして、そのような気持ちを土台に行動すれば、

どのような行為も、関係も、ビジネスも、

価値のあるものになると信じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「女性の活躍」と「がんばり病」の矛盾

2016年02月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama0211

 

「がんばること」が価値を生む時代から、

逆に価値を損ねかねない時代になっています。

 

モノやサービスが「量」から「質」へと

消費者ニーズが移り変わっているように、

努力も、「量」から「質」に

価値基準を転換すべきなのです。

 

それでも、まだまだ、

がんばることをアピールする

「がんばり病」が蔓延していると感じます。

 

「今週は数時間しか寝ていない」

 

「AとBとCを掛け持ちで進めている」

 

「10件以上のアポイントがある」

 

たとえ成果に繋がらなくても、

「量」を絶対的な評価にして

安心してしまう方が多くいらっしゃいます。

 

私が会社員だった頃を振り返っても、

 

「どれだけ、仕事に

 時間とエネルギーを投入できるか?

 

「私生活を犠牲にできるか?」

 

という視線を強く感じましたし、

同僚や友人の話を聞くと、

他の多くの会社でも、そのような風土が

現在も残っています。

 

その視線に応えるために、

「がんばっているフリ」をせざるを得ない…

そんな、極めて非生産的な環境が

続いているのです。

 

安倍政権では、「女性の活躍」が

成長戦略の目玉になっていますが、

出産、育児において

男性より明らかに負担がある女性は、

努力の「量」で比較されると

明らかに不利になってしまいます。

 

つまり、努力の「量」ではなく「質」を評価し、

その質を高め合うような社会・組織でなければ、

文字通り女性が活躍できる環境は

創れないと思うのです。

 

そして、環境が変わるのを待っているだけだと、

残念ながら、人生の大切な時期を逸してしまいます。

 

だからこそ私は、私達夫婦のように、

企業を離れて個人で成果を出す方達を増やし、

そのようなアプローチこそが、

「がんばり病」が蔓延する企業で進まない

努力の「質量転換」の一つの起爆剤になればと

願っております。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


厚生年金加入逃れに「刑事告発」

2016年01月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0119

 

起業することのデメリットの一つが、

社会保険の膨大なコストです。

 

会社員の時も、社会保険の額を

重く感じていましたが、その額は、

労使で折半しているものです。

 

起業すると、受け取る報酬が同じでも、

倍の社会保険料を払わなければなりません。

 

また、社員の数が増えるたびに、

そして、社員の報酬を上げるたびに、

社会保険料はどんどん増大します。

 

これは、経営における多大なるコストです。

 

昨年、当社は妻の給与を上げる手続きをしに

年金事務所を訪れたのですが、

窓口の担当の方が、驚くようなことを

おっしゃいました。

 

「昨今、社会保険料に耐えられず

 倒産する企業が多くあります。

 御社は大丈夫ですか?」

 

収入が増えて喜ぶはずの年金事務所が、

企業経営者に警笛を鳴らす程、

社会保険料が企業の経営を圧迫している

ということですね。

 

そのような中、厚生労働省は本日、

厚生年金への加入を逃れている企業への

立ち入り検査を強化し、

悪質な事業所は刑事告発していくことを

発表しました。

 

私の周囲の経営者は、

現時点でも半分以上が

厚生年金に加入していません。

 

今までは、それが黙認されてきた

環境だったのです。

 

しかし、いよいよ、

その状況が大きく変わろうとしています。

 

実際に、出頭命令を受けたり、

過去2年分を払うように指示される経営者も

続々と増えている状況であり、

この動きが更に、強化されるようです。

 

私は、起業直後に苦しい時代を経験したので、

多額の社会保険料を払えるようになった

こと自体に喜びを感じていますが、

コスト意識の高い経営者は、ますます、

国外へ出ようとするかもしれません。

 

この1週間、メディアはSMAP解散問題に

染まっていますね。

 

しかし、

こうして国民が踊らされている間に、

国が影で何らかの動きをしている

可能性もあります。

 

厚生年金の刑事告発なんて小さなことで、

もしかしたら、預金封鎖、デノミ、徴兵など、

「そんなことは有り得ない」

と思われていることも

画策されているかもしれません。

 

私は、そのような意識で、

国の動きを注視したいと思います。

 

何らかの情報に接したら、

その裏の裏の裏を読み解く力を

身に付けることが大切ですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


大学への寄付金と「清豊の思想」

2015年10月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

papa_tsubasa1015

 

東大の低所得世帯への学費免除に関して、

多数のご意見を頂き、感謝申し上げます。

 

頂いた中で私が注目したのが、

「寄付」に関してです。

 

教育機関に対しての寄付を

世界的な基準で見ると、

日本人は圧倒的に「ケチ」であると

考えられます。

 

スタンフォード大学、

ハーバード大学、

イェール大学などは、いずれも、

年間で500-1000億円規模の寄付を

集めています。

 

一方で、

東京大学は年間で70-75億円程度、

私が卒業した慶応義塾大学は、

年間50-70億円程度です。

 

私はこれまで、母校に少なからず、

寄付金を収めてきました。

他大学に比べて、

慶應は寄付に積極的だと思いますが、

それでも、寄付をし続けているのは、

同級生の中では少数派です。

 

日本人は、寄付することに対して

抵抗を持っていることが多いようです。

 

実際に、アメリカでは年間、

成人1人あたり約13万円程度の金額を

様々な形で寄付していますが、

日本は、たったの2500円程度なのです。

 

また、それ以外の国に目を向けても、

多くの先進国が

家計の2-3%を寄付するのに対し、

日本は、0.1%未満です。

 

東日本大震災が起こった2011年でさえも、

例年の2倍である0.2%程度に過ぎなかった、

という状況です。

 

この事実を、「文化の違い」と

片付けるのは簡単です。

 

しかし、世界的に見ても

莫大なお金を溜め込んでいる日本人が、

ここまで「ケチ」であることは

問題だと思います。

 

お金のことを話すのは汚い、

お金持ちは悪だ、と考えながら、

本当は、誰よりもお金が大好きで、

自分の手元に溜め込んでいる、、、

と言えるのではないでしょうか。

 

このねじれた「清貧の思想」からは、

早々に脱却しなければいけません。

 

清いことは素晴らしいことですが、

貧しくある「必要」はありません。

 

つまり、

無理に「清貧」であるのではなくて、

清らかでありながら、豊かでもある

「清豊」という道を

歩んでいくべきだと考えています。

 

日本では、豊かになる人は

汚く見られます。

 

その姿は、「汚豊」だと言えますね。

 

マスコミは、

お金持ちがお金を汚く扱う絵を求めますし、

視聴者も、そのような姿を期待します。

 

この価値観を、変えなければいけません。

 

私は、まだまだ未熟ではありますが、

「清豊」を心掛け、周囲の皆様とも

そのような生き方を分かち合い、

日本の教育や、日本経済自体を

少しでも改善していけたらと願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「トレードオフ思考」からの卒業

2015年07月15日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0715

 

何かを手に入れる代わりに、

何かを手放さなければならない、、、

そのことは経済学で「トレードオフ」と

言われています。

 

100万円のモノを手に入れるためには、

その他のモノを手に入れる100万円を

諦めなければなりません。

 

お付き合いする方を選んだら、

他の方とのお付き合いのチャンスを

失うことになります。

 

仕事で何かにリソースを投入すれば

その他のことにリソースが割けません。

 

このように、あらゆるものに

トレードオフは存在しています。

 

ただし、安易にトレードオフ思考に陥るのは、

人生の輝きを失ってしまうと考えています。

 

例えば、昨今、「ワークライフバランス」と

頻繁に言われる時代になりました。

 

「仕事」と「プライベート」の

バランスを大切にしようということです。

 

仕事だけに集中して

家庭を顧みらなかったり、

プライベートを重視するあまり

仕事が疎かになったり、、、

 

確かに、どちらかに偏り過ぎるのは

問題だと思います。

 

ところが、

これらを「バランス」させようと、

「ワーク」と「ライフ」を

トレードオフするだけでは、

豊かな人生にはなりません。

 

仕事を減らすだけだと

仕事の評価が下がってしまい、

収入が落ちてしまうでしょう。

 

また、プライベートを減らしてしまうと

精神が不安定になり、

生き甲斐を見失ってしまうかもしれません。

 

そこで、何事も二元論で考えず、

トレードオフを解消することにこそ

新たな答えがあると考えるべきです。

 

例えば、私は、

「ワーク」と「ライフ」を統一しています。

 

日常の気付きの中から、

誰かのお役に立てる情報を探し、

それを発信しています。

 

国内や海外で思い出の写真を撮りながら、

それを自己表現に活用しています。

 

また、ビジネスをお教えするために

生徒さんを自宅にお招きして、

家族3人でおもてなしをさせて頂いています。

 

「ワーク」か、「ライフ」か

 

ではなく、

 

「ワーク」も、「ワイフ」も

 

というわがままを実現しながら、

それらを統一することを

常に意識しているのです。

 

これらは、東洋における

「二つならず」という考え方です。

 

どちらも別々のものではなく、

不即不離なのだということですね。

 

トレードオフに縛られず、

一石二鳥でそれぞれの質を高める。

そんな意識を持った時、

人は創造的になれると考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料