■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年7月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


国民の「不完全燃焼」が大損失

2023年06月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

会社員の働き盛りの方に、

人生の不完全燃焼状態に

なっている方が多くいます。

 

組織の中で、心が腐っていく・・・。

 

そんな「病」を抱えた方です。

 

これは、日本経済の観点で見て、

国家的損失だと言えます。

 

「こうしたらお客さんが喜ぶのに・・・」

 

「あれを変えたら、

 もっと効率的なのに・・・」

 

「それに挑戦したら、

 売上拡大が見込めるのに・・・」

 

「これが実現したら、

 日本がもっと良くなるのに・・・」

 

現状に不満を持ち、

それを改善するアイデアを持っても、

大きな組織になればなるほど

その閃きはヒエラルキーの中で

埋もれてしまいます。

 

そして、どれだけ頑張っても

給料はほとんど上がらない。

 

そうすると、

生き甲斐を見失い、

完全燃焼出来なくなってしまう。。。

 

今自分がいる会社が、

完全に「悪」ではない。

 

総合的に見ると、

かなり良い環境だとも思う。

 

でも、

 

「もう一度生まれ変わっても、

 その会社に入る?」

 

と聞かれると、

絶対にそうするとは言えない。

 

「本当に自分の人生を

 生きているの?」

 

と問われると、

すぐに首を縦に振れない。

 

そんな方が増えているのです。

 

もはや、「会社の時代」が

終焉を迎えていると言えるでしょう。

 

私は、自分を変え、

そして日本を、世界を変えるという

やる気に満ち溢れた方に、

起業して欲しいと思っています。

 

不満を持ち続け、

不完全燃焼で生きていくのではなく、

やりたいことをやって、

完全燃焼で人生を全うする。

 

そんな人生にしていただきたい。

 

そしてそんな方が増えれば、

日本は間違いなく、

復活していくと信じています。

 

今日の子ども達は、

ゲームセンターで完全燃焼!

 

 

どんなことにも、本気で取り組んで、

全力でやり遂げることに価値がありますね^^

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「忍耐」の美徳を、書き換えよう

2023年05月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

日本では「何事も忍耐するのが美徳」

という気風があります。

 

しかしこれは、一歩間違えると、

仕事において、健康において、

人生において、とても危険なことです。

 

あまりにも忍耐を美徳化し過ぎると、

人間の可能性や、進化や発展を

失ってしまうことに繋がるからです。

 

現在の日本では、

今いる場所が苦しくて辛くて、

嫌で仕方が無いのに、

忍耐が正しいと考えて、

動けない方がとても多いです。

 

そして、その結果、

心を病んでしまったり、

自ら死を選んでしまう方も

多いのではないでしょうか。

 

先進国の中で、日本の自殺者だけが

圧倒的に多いという悲しい現実も、

そこに要因があると感じています。

 

「我慢」「辛抱」「忍耐」

 

これらを美徳化し過ぎたために、

日本は、力を失っている

ということです。

 

私は、嫌なことは嫌だと、

ハッキリ言ってきました。

 

「満員電車は嫌だ」

 

「上司に媚を売るのは嫌だ」

 

「決められた時給で働くのは嫌だ」

 

「サービス残業は嫌だ」

 

「毎朝、早起きするのは嫌だ」

 

一見、わがままにも思えるのですが、

それでも、自分が決めた道に対しては、

常人の何倍も忍耐してきました。

 

つまり、忍耐するベクトルを変えたのです。

 

嫌なことには全く忍耐せず、

好きなこと、これだと決めたことだけに

忍耐を続けてきたのです。

 

その対象は、本当に好きなことであり、

自分自身が選んだことですから、

 

「忍耐という意識も無い」

 

という方が、

正しいかもしれません。

 

あなたがもし、

嫌なことばかりに忍耐して

心や身体を不調にしているなら、ここで、

忍耐の意味を書き換えてください。

 

嫌なことで忍耐をすると、人生は、

誰かにコントロールされます。

 

自分が信じた道、

自分が選び取った道で、

努力を重ね、忍耐を続けることが

人生を切り拓き、自分の人生を

自分でコントロールすることに繋がると、

ご認識くださいね。

 

追伸;

 

私は最近、

娘にキスを拒まれ続けていますが、

これは、忍耐だと思っていません!

 

 

 

楽しい公園デートができるだけで、

十分に幸せだと、自分を慰めています^^

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

日本の「世代間格差」をどう捉えるか

2023年02月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

「現代の日本に生まれた若者は不幸」

 

当然のように語られることですが、

私は、そうではない側面もあると

考えています。

 

非正規雇用者として

不安定な生活を強いられている方が

どんどん増えていたり、

年金などの社会保障の条件が

明らかに悪化していくことは問題です。

 

ただ、私は祖父母から、

1950年前後に産まれた日本人の苦労を

たくさん聞いてきました。

 

当時の日本は、

今よりずっと貧しい国で、

とても先進国と言える

状態ではありませんでした。

 

道路は舗装されていなくて、

砂埃が酷い状態。

 

あらゆる公害が深刻。

 

海外から来た観光客が、

日本のあまりの悪臭に

鼻をつまむような

状況だったようです。

 

インターネットやスマホのような

テクノロジーも無く、レジャーは、

今と比べものにならない程に

限られていました。

 

上下水道などの社会インフラも

未整備の状態だったのです。

 

上を見たらキリが無いですが、

現代の日本は、1950年前後と比べると、

驚く程に有難い環境だと

言えるのではないでしょうか。

 

街は綺麗で、治安も良く、

交通インフラも整っています。

 

何より、食事が安くて、

世界トップクラスに美味しいです。

 

私は、今の日本の素晴らしさに感謝して、

私達や子ども達の世代は、

先輩方から十分な贈与を

受け取っていると捉えています。

 

だからこそ、税金や社会保険の負担が

とても大きいと感じる一方で、

先輩世代への“ありがとうの印”として、

支払い続けています。

 

そして、これからの

日本において大切なのは、

世代間の歩み寄りだと思います。

 

若者は、世代間格差があって

自分達は不幸だと思い込まず、

先輩達に感謝の姿勢を示す。

 

先輩方は、今の若者に対して、

社会保障の利益を感謝しながら、

格差を是正する知恵を出す。

 

お互いの世代が歩み寄って、

更に若い世代にとって

素晴らしい日本を残せるよう

議論を重ねるべきではないでしょうか。

 

私自身も、大切な子ども達に

美しい国・日本を残せるよう、

小さなことでも少しずつ、

私にできることに取り組みたいと思います。

 

追伸;

 

今日は、少し忙しい1日だったので、

短時間ではありましたが、

子ども達と公園で遊びました!

 

 

快晴で気持ちが良く、

もっと遊びたい子ども達が可哀想でしたが、

新しいプロジェクトがいよいよ始まるので、

パパはお仕事も頑張りまーす^^

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「個人の時代」と、「仲間の和」

2022年06月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

聖徳太子の「和を以て貴しとなす」

が広く知られる通り、日本人のDNAには

「和の精神」が深く刻み込まれています。

 

私自身も、日本人として、

「和」をとても大切にしています。

 

ただ、その一方で、

「同」には距離を置いています。

 

論語にある通り、

 

「君子は和して同ぜず。

 小人は同じて和せず。」

 

と捉えているからです。

 

「和」とは、協調することです。

 

「同」とは、同調することです。

 

つまり、「和」は主体性を

持ち合わせていることを示し、

「同」は付和雷同で主体性無く

相手に歩調を合わせることを示します。

 

これからの時代は、

「個人」の時代であり、

「一人」の時代です。

 

一人世帯が拡大していく中で、

一人一人が、強く、逞しく、

生きていかなければいけません。

 

そんな一人社会の中では、

それぞれが主体性を持ち、

安易に同調せずに行動しなければ

生き残ることができません。

 

周囲の様子をうかがってばかりで、

多数派に同調しようとする人間は、

激変する社会の中で取り残され、

生き抜くことができないでしょう。

 

これまでの日本社会では、

「和する」つもりで、「同じる」

生き方をしてきた人がたくさんいます。

 

大企業の中は、

「同じる」ことによって自己責任を免れ、

生き長らえている人ばかりでした。

 

しかし、世界の壁が無くなり、

主体性でビジネスを進めて来た欧米とも

戦っていく必要があるグローバル社会では、

「同」の精神は、消し去らなければ

いけないのではないでしょうか?

 

他人に迎合することなく、

自らの意志で仕事を選び、

その仕事に全力で向き合うことで

一人社会を強く生き抜いていきたいですね。

 

「和して同ぜず」

 

そう意識して生きていけば、

これからの時代はむしろ、

チャンスに満ち溢れていると考えています。

 

追伸;

 

過去最高のスピードで梅雨明けした関東!

 

本日の写真は、暑過ぎて、

プールで身体を冷やす子ども達です^^

 

 

息子のセクシーが写りそうになってますが、

ギリギリセーフでした!笑

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

トヨタ社員「パワハラ」自殺報道に関して

2019年11月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

トヨタ自動車の男性社員(当時28歳)が、

2017年に自殺で亡くなってしまいました。

 

そして、その原因は、

上司のパワハラで適応障害を発症したことだと、

豊田労働基準監督署が本日、労災認定しました。

 

亡くなった社員は、15年4月に入社し、

16年3月から、本社で、

車両設計を担当していたそうです。

 

車両設計と言えば、花形部署かと思いますが、

上司から日常的に

 

「バカ」

 

「アホ」

 

と叱責され、

 

「死んだ方がいい」

 

との暴言も受けていたとのこと。

 

日本トップ企業のトップ部署で、

このような光景が広がっていたとは、、、

 

恐ろしいですね。

 

まあ、電通も全く同じなので、

私としては、

 

「トヨタも電通も、一緒だな・・・」

 

と感じるニュースでした。

 

そして、電通の時のように、

テレビも大々的に取り上げると思いきや、

相変わらず、沢尻エリカの報道ばかり。。

 

「このタイミングでの沢尻報道は、

 政治で隠したいニュースがあったから」

 

と散々言われていますが、

私は、トヨタの報道を消したいからなのでは?

と思ってしまいました。

 

マスメディアは、

トヨタに食わせてもらっていますからね。

 

まあ、どちらも、

真実かどうかわかりませんけどね。

 

長くテレビ・広告に関わった人間として、

日本の報道が歪んでいることだけは、

間違いないと考えています。

 

さて、このような悲しい事件が起こる度に、

 

「日本の古臭い企業に勤めるのは、やめようぜ」

 

と、強く言いたいです。

 

なぜなら、

 

「殺されてしまう」

 

からです。

 

これは、誇張した表現ではありません。

 

トヨタで亡くなった社員

(名前非公開のため以降Aさん)も、

電通で亡くなった高橋まつりさんも、東大卒。

 

Aさんは、地方の大学を卒業してから、

東大大学院に進んだそうですが、

このことも、上司から

 

「学歴ロンダリングだ」

 

と侮辱されたそうです。

 

日本最高峰の学歴を経て、

日本トップレベルの会社に入ったら、

そこが、「地獄」だった。

 

そりゃ、絶望しますよ。。。

 

私も、そうでしたから、

気持ちが良く分かります。

 

もし、現在、

組織の中で苦しんでいる方がいたら、

 

「自殺するな!」

 

「薬に手を出すな!」

 

「そこ以外にも、生きていく道はたくさんあるぞ!」

 

と、伝えたい。

 

自殺直前までいった私が、

今、こうして幸せに生きていることに、

希望を持って欲しい。

 

今日は、記事の内容には相応しくありませんが、

子ども達と一緒に低酸素ジムに行ってきたので、

その写真をアップします。

 

 

こういう平和な未来が、

きっと、Aさんにもあったはず。

 

それを奪った上司や、

その環境を放置した会社のことは、許せません。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

俺達は、おまえらの「奴隷」じゃない

2019年07月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

日本社会は、未だに縦社会の中で、

上の人間が胡座をかき、組織の一員、

特に末端が、「奴隷」のように扱われて、

苦しんでいます。

 

その極端な例が露見したのが、

昨日の岡本昭彦社長の会見だったと感じます。

 

これまでは、理不尽なことを、

「我慢すること」が、

日本人の美徳とされてきました。

 

文句を言わず、指示された通りに動く、

上が扱いやすいロボットこそが、

上に可愛がられて昇進し、

次のロボット製造者になりました。

 

ところが、その先に明るい未来があった時代は、

残念ながら終わりました。

 

理不尽なことに、耐えても、耐えても、

思い描いた人生はやってこないのです。

 

また、インターネットが発展して、

自分の意見を社会に広く伝える武器を得たことが、

「弱者」を「強者」に生まれ変わらせています。

 

昨日の記者会見を受けて、

吉本所属芸人達が、Twitterで続々と、

社長を批判し、皮肉の声を上げたことに、

私は、希望の光を見ました。

 

「俺達は黙っていない。」

 

「俺達は、おまえらの「奴隷」じゃない」

 

そういう、熱い気概を感じました。

 

このような変化の中で、

これまで、既得権益層が悪用していた、

 

「圧倒的な力関係の元に、反発を抑え込む手法」

 

が、完全に通用しなくなったことを、

社会全体が認識したと安堵しています。

 

ですから、今、

組織の中で辛い思いをしている方は、

どんどん、反撃の狼煙を上げましょう。

 

上司や経営陣に従順にならないと、

生活費を得られない時代は、終焉です。

 

果敢に立ち上がった人こそが、

新たな時代を、強く、自由に、

生き抜いていくことができます。

 

その1つの証左が、私です。

 

1年中、家族と一緒に旅行をしながら、

大企業で苦しみ続けて得ていた給料を

遥かに超える収入を得ています。

 

もう、我慢しなくて良いんです。

 

いや、このまま我慢を続けたら、人生終わりますよ。

 

今こそ、立ち上がりましょう。

 

俺達は、誰の奴隷でも無い。

 

自由になるために、生まれてきたのです。

 

追伸;

 

北陸旅行の最終日、空港では、

「カニ&甘エビ2色丼」

 

 

と、

「ソースカツ丼」

 

 

をいただきました。

 

こうして写真を見て、心の中でまた、

「旅」をすることができる。

 

とても有り難い時代だと、感謝しています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

みずほ銀行ATMで「現金切れ」事件

2019年04月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

昨日は、シェアオフィスの内覧をするため、

渋谷区・港区をグルグルとまわっていました。

 

そこで目にした光景が、

各銀行のATMの前にできた、長蛇の列。

 

「日本は、まだまだ現金大国だなあ

 

「みんなで一緒に10連休とするから、

 こんな“喜劇”が起こってしまうんだよな

 

「なんだか、預金封鎖の予行練習みたい

 

などと思いながら、

20-30分並ぶ人達を見ていました。

 

 ※昨日、列に並んだ方がいらっしゃったら、

  申し訳ございません。

 

 ※でも、意識を少し変えると、

  人生はもっと、豊かになると思います。

 

私は、多くの人が休むゴールデンウィークこそ、

未来のために学ぶ日々にしたいと考えています。

 

特に、10連休となる今年は、

他の方が休んでいるからこそ、

身体も頭も、徹底的に鍛える時期にします。

 

ゴールデンウィーク後の5/11高松など、

各地で開催する日本全国セミナーに

家族同伴で行く予定ですから、旅は、

その時の楽しみにとっておきます。

 

※セミナーの詳細はこちらから!

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

 

人の逆を行くからこそ、

ビジネスや投資で収入を得られるし、

必要以上に、割高の価格を払って

浪費をする必要がありません。

 

また、人混みに紛れることも無くなります。

 

「これからも、逆張りで行こう!」

 

と気合いを入れ直した、その時、

 

「みずほ銀行のATMで現金切れ」

 

というニュースが飛び込んできました。

 

令和の時代に、平成を振り返る時、

 

「こんなこともあった!」

 

と笑われてしまいそうなニュースですね。

 

そう思いながらも、

 

「あの時、危機感を持って

 預金封鎖対策しておけば良かった」

 

などという未来が無いことを願っています。

(私は、それも視野に入れて行動していますが)

 

いずれにしても、政府も、みずほも、国民も、

今回のことを反省して、キャッシュレス化を

可能な限り早く進めるべきだと思います。

 

私自身は、今後も、

 

・満員電車

 

ATM前の行列

 

・繁忙期に混雑する観光地

 

などとは無縁の、

自由な生活をし続けたいと思います。

 

そのために、人の裏にあるチャンスを見付け、

そこで、自分ができることを続け、

同じようなライフスタイルを望む方に、

自由に生き抜く知恵を授けていこうと、

意識を強く持った事件でした。

 

追伸;

 

どこも混み合ってしまうGWは、敢えて、

閑散とした自宅近くの公園で緑を楽しんでから、

裁量トレードを深く学び直しています。

 

 

 

タンポポと娘!可愛いです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

東大祝辞「努力が報われない社会」

2019年04月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

昨日行われた東京大学の入学式において、

同大学の上野千鶴子名誉教授が贈った祝辞が

話題になっています。

 

・東京医科大で不正入試問題が発覚し、

 女子学生と浪人生に差別があることが判明した

 

・東京大学入学者の女性比率が長期にわたって

 「2割の壁」を越えない(今年度は18.1%)

 

・東大生の合コンにおいて、

 男子学生は東大生であることに誇りが持てるのに、

 女子学生は答えに躊躇する

 

などを受けて、

 

「男性の価値と成績のよさは一致しているのに、

 女性の価値と成績のよさとのあいだには、

 ねじれがある」

 

と、問題提起されています。

 

私が、息子と娘を育てる中で、

息子の方が優れていると感じるのは、

身体の物理的な機能(筋力・持久力)くらいで、

言葉の発達や、様々な物事の理解力をはじめ、

娘の方が、全体的に能力が高いと感じています。

 

他の家庭でも、男女を育てる親御さんから、

同じようなご意見を多く聞きますし、

息子の幼稚園で教わった児童学でも、

女性の方があらゆる点で優れていることが

科学的にも証明されていると学びました。

 

上野氏の、女性を擁護し、

男性を糾弾するような言葉に、

「逆差別だ」という反論もありますが、私は、

ジェンダー研究(女性学)の第一人者である

彼女の主張をしっかり受け止め、

社会で議論すべきだと感じています。

 

また、彼女が最も伝えたいのは、

性差を超えて、

 

・がんばっても報われないひと、

 がんばろうにもがんばれないひと、

 がんばりすぎて心と体をこわしたひとたちがいる

 

というメッセージだと捉えています。

 

そして私は、この言葉から、

東大を出て、電通に入った後輩の

高橋まつりさんのことを考えずにはいられません。

 

あのような悲劇を起こさないために、

社会にある理不尽さを伝えつつ、

そんな社会を変えていくための方法を

みんなで考えるべきだと思います。

 

「あなたたちのがんばりを、

 どうぞ自分が勝ち抜くためだけに

 使わないでください。

 

 恵まれた環境と恵まれた能力とを、

 恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、

 そういうひとびとを助けるために使ってください。

 

 そして強がらず、自分の弱さを認め、

 支え合って生きてください」

 

万人がこのような意識を持って生きれば、

社会にある不平等はきっと、是正されていきますね。

 

大学生の時だけではなく、

卒業してからも、生きている間ずっと、

 

「すでにある知を身につけることではなく、

 これまで誰も見たことのない知を生み出すための

 知を身に付ける」

 

努力を続けて、社会の中を強く、

生き抜いていかなければならないと、

背中を強く押していただいたように感じ、

心から感謝しています。

 

追伸;

 

仲良し「兄妹」と、仲良し「夫婦」で、

写真をたくさん撮り合いました^^

 

 

 

こうして、男女で支え合いながら、家庭の中でも、

「性差」を含めた社会の様々なことをテーマに、

議論を重ねていきたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「茶髪」「パーマ」禁止と「地毛証明書」

2018年09月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

娘のまとめ髪をほどいてあげたら、

まるでパーマをかけたみたいに、

髪の毛が爆発してしまいました^^

 

 

しかし、娘は、iPhoneに写った

新たな自分のことを、笑顔で見つめ、

とても気に入っていました。

 

この時に思い出したのが、昨年の夏頃、

論争を巻き起こした「地毛証明書」です。

 

都立高校の約6割が、入学時に、

生徒の「髪の色」や「パーマ」が

「地毛」かどうかを確認するために

「地毛証明書」を提出させていたという問題です。

 

これに対して、

 

「髪の色を染めたり、パーマをかけることが、

 不良行為に繋がるという古い発想を捨てるべき」

 

というご意見と、

 

「直毛・黒髪で統一しないと、風紀が乱れる」

 

というご意見で、真っ二つに割れました。

 

私自身は、「地毛証明書」なんて、

「時代錯誤」も甚だしい、

日本の「恥」だと思っています。

 

これからの時代は、

これまで存在していた壁を壊し、

多様性を認め合う社会にしなければいけません。

 

髪の色、髪型はもちろん、肌の色、

背の高さ、体型、セクシャリティなど、

様々なことを、お互いが認め合い、理解し合うべきです。

 

そして、その「違い」にこそ、

個々人の生き様を見出していくべきです。

 

私も、茶髪でパーマにしていた時期がありました。

 

 

 

当時を振り返ると、「社会への反発」という気持ちも、

少なからず、あったとは思います。

 

しかしながら、もし、

茶髪やパーマが許されなければ、

違う形で社会に抗い、むしろそちらの方が、

問題となった可能性が高いと感じます。

 

秩序のためにやり過ぎることは、

かえって、秩序の正当性を疑問視させます。

 

そういう意味では、茶髪やパーマを許容してくれた

当時勤務していた電通の器の大きさにも、

感謝したいと思います。

 

そもそも、人から強制、禁止されると、

反発したくなるものであり、それが、

自由に生きたい人間の本能だと思います。

 

今の私のように、「何でもOK」になると、

生まれたままの自然体で良いと感じるものです。

 

自分をどう表現するかに、

その人のあり方が見えてきますね。

 

今後、娘や息子の髪の色を、

私が勝手に染めることはありませんが、

本人達が、これからどんな髪の色や、

髪型にチャレンジしていくのか、

楽しみにしています^^

 

追伸;

 

昔の私の髪型はお恥ずかしい限りですが、

本日の記事で伝えたいことを伝えるためにも、

久しぶりに公開してみました!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「70歳まで労働」国から会社への押し付け

2018年09月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

政府は、各企業に対して、社員が希望すれば

65歳」まで働けるように義務付けていますが、

それを「70歳」まで引き上げる検討に入りました。

 

これは、所得税収入を維持させた上で、

年金の支給開始年齢を引き上げるという、

国にとって「一挙両得」の政策だと感じます。

 

各企業は、政府から、

国民のための環境整備を押し付けられる形です。

 

本来は、年金のあり方を見直した上で、

少子高齢化の抜本的な改革を進め、

日本を今一度、建て直すべきです。

 

しかし、これまでの道の延長線上に、

無理矢理、新たな道をつなげていくようなやり方を、

いつまで続けるつもりなのでしょうか。

 

個々人の生き方が多様化していく未来、

「働き終える年齢」なんて、

それぞれが決めれば良いことであり、

個人や会社に対して「一律」に強制するような政策は、

時代錯誤だと言えます。

 

「生涯現役」を、

万人が求めている訳ではない時代です。

 

いつまでも終身雇用で、年功序列の考え方に縛られ、

破綻していくのは、愚の骨頂です。

 

今回の政策のように、

会社に雇用を強制させるのでは無く、

働きたい人には、働いていただきつつ、

労働を全うしてリタイアを選ぶ人の生活も

しっかり守っていくような

新たな制度設計を期待します。

 

そして、それとともに、

どれだけ年齢を重ねても、

国や会社に依存せずに、強く、個で生きていく力を

私達は身に付けなければいけないと

改めて感じています。

 

追伸;

 

今朝の北海道地震の被害が拡がらないことを、

そして、その他の地域でも、

これ以上の災害が起こらないことを、

心から願っています。

 

今年の夏は、異常な自然災害が続いていますね。

 

いつ、どこで、何が起こってもおかしくない状況です。

 

備えあれば憂いなしで、可能な限りの準備を

しておきたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b