■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


藤沢涼のFXを「無料」で教えます

2020年10月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

10月下旬は、久しぶりにFXのトレード実績を

ご報告してきましたが、ご覧になった方から、

大変多くのお問い合わせをいただきました。

 

「どうして、そんなに相場が読めるのですか?」

 

このご質問への回答は、

 

「先輩方や仲間から学び、

 裁量のスキルを高めながら、

 相場を見続けてきたから」

 

ということになるのですが、多くの方が、

私が持っているスキルを手にしたいと

望んでいることが分かりました。

 

昨晩も、19時の時点で

含み益「12万円」でしたが、

 

「このままドル高になって、

 さらに利益が膨らんでいく」

 

と分析して、

記事に書かせていただいた通り、

23時には含み益が「21万円」を超えて、

そこで利益を確定しました。

 

 

昨晩の最高値に近いところで、

利確できたことになります。

 

このような力を、

あたなも手にしませんか?

 

スマホだけで、お金をどんどん増やす力を、

人生に取り入れてみませんか?

 

「ご興味ある方には、

 “100万円”でお教えします」

 

と言いたいくらい、

凄い力を手にすることができたと、

私は自負しています。

 

しかしながら、私の本当の願いは、

 

「多くの方を、自由な人生に導きたい」

 

ということです。

 

理不尽な会社員生活や、

コロナウィルス直撃の収入源で

心身ともに破壊される方を、

これ以上、増やす訳にはいきません。

 

ですから、まず私ができる範囲の

「先着30名」の方には、

「無料」でお教えしたいと思います。

 

今回は、FX以外の選択肢もご提供します。

 

もし、あなたが、

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

 

「藤沢涼との出会いで、

 人生を絶対に変えてやる!」

 

と意気込む、

本気の方からのLINEをお待ちしておりますね!

 

さて、本日の写真は、

娘の「4歳6ヶ月お祝い」です。

 

 

 

ケーキを豪快に(ちょっと変顔で)食べる娘が、

とても愛おしい!

 

この子にたくさんケーキや、

おもちゃを買ってあげるためにも、

FXなどで大きな収入を得続けます!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

息子の「FXスキル」が急激に上達中!

2020年10月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

息子にFXを教え始めてから1年くらいですが、

最近は、とても素晴らしい能力を発揮しています。

 

「パパ、ドル円は104円より下にいかなそうだね!

 これから、上がるんじゃない?」

 

こんなことを言うようになったのです。

 

私が日々、チャートを見せながら、

ゲーム感覚で伝えていることを、

息子は何度も聞いているので、いつの間にか、

用語やトレンドなども覚え始めているのです。

 

私が、

 

・エリオット波動理論

 

・サイクル理論

 

を中心にして分析していることを、

息子は、感覚的に掴んでいます。

 

時間足も、

 

・月足

 

・週足

 

・日足

 

・4時間足

 

・1時間足

 

・15分足

 

と、各チャートを眺めながら、

これから上がるのか、あるいは下がるのか、

分析することに興味を持っています。

 

小学生のうちから、

スマホでのお金稼ぎを教えるということには、

賛否両論あるかと思います。

 

しかしながら、私は、

人生において「お金の教育」が、

とても大切だと考えています。

 

FXを通して、お金を増やすこと、失うことを、

早いうちから教えることは、

とても価値があると思うのです。

 

そして、息子が興味を持ったことを

とことん教えていくスタンスの中で、

FXに興味を持った息子に対しては、

喜んで、積極的に教えているのです。

 

ただ、失敗していることもあります。

 

「今日のトレード、

 買ったら“叙々苑”、

 負けたら“すき家”ね!」

 

と言って、

お金の価値を教えたいと思ったのですが、、、

 

「パパ、勝ちおめでとう!

 でも、つっくんはすき家が良い!」

 

と言うのです。

 

まあ、こんなところも可愛いです。笑

 

何でも、好きこそものの上手なれ。

 

楽しんだ先に、

親子で大きな資産を構築できることを願っています。

 

なお、本日のトレードも

「勝ち」が確定しているのですが、もう少し、

様子を見て利益を伸ばしたいと思っています。

 

週末に入るので、

動きが弱くなるかもしれませんが、

もう一段のドル高を期待しています。

 

追伸;

 

本日の写真は、「すき家」での息子と、

現在「12万円の含み益」になっている

FXのポジション画像です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「賃金30%アップ」日本電産の凄み

2020年10月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

日本電産の永守重信会長が、

従業員の賃金を今後3年間で

30%引き上げる計画を発表しました。

 

新型コロナウイルスの影響に伴う業績悪化で

給与や賞与の削減に踏み込む企業が相次ぐ中、

待遇の大幅改善を宣言する大手企業は異例です。

 

固定費を上げるということは、

経営者として恐怖でしかないと思うのですが、

それを、このタイミングで実行することに、

国際競争の中で競争力を持つ覚悟を感じます。

 

その引き上げ率が「5%」や「10%」でも、

本当に素晴らしいと思うのですが、「30%」です。

 

このような経営者にこそ、

人はついていくことを、

改めて感じさせられるニュースでした。

 

永守会長は、

 

「時代とともに企業も変わる必要がある。

 賃金もグローバル基準に適応する一方、

 長く働き続けられるようベースを上げる」

 

とおっしゃっています。

 

さらに、

 

「最も低い人でも給料を落とさず、

 頑張ればさらにもらえるようにする」

 

とのことですから、

社内から反発があるような改革ではありません。

 

大衆が売っている時に買って、

大衆が買ったら売る。

 

投資家としての基本原則ですが、

永守さんは、経営者として、

投資家のような判断と宣言をされていますね。

 

現在の給料が、同業他社に比べて安いなど、

批判的な声があることも事実ですが、それでも、

今この状況で「賃金30%アップ」という英断は、

称賛されるべきだと思います。

 

そして、今後その他の企業が、

優秀な人材を集めるためには

賃金面での高い壁があることを思い知らされます。

 

私は現在、正社員と非正規社員を合わせても

5名しか雇用していませんが、単独で2,756名、

連結では117,206名を率いる永守さんに

刺激をいただいたことに、感謝しております。

 

なお、私は、自分の会社での

子ども達の雇用を考えております!

 

そんな長期的な企業を経営できるよう、

様々な事業を精一杯展開していきますね!

 

本日の写真は、「高給」を期待している?

私の娘の写真3連発です!笑

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

現代社会における「サプリメントの重要性」

2020年10月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

あなたは継続的にサプリメントを

摂っていらっしゃいますでしょうか?

 

私はずっと、サプリメントなどは

必要無いものだと考えていました。

 

しかしながら、現代において、

過去には食事だけで摂ることができていた栄養価が

全く摂れないという事実を知り、私は驚愕しました。

 

私自身、過労とストレスの影響で、

腸を壊してしまった過去があります。

 

・玄米菜食

 

・1日水3リットル

 

・ホメオパシー(超微量の水銀を飲用)

 

・インディバ(1回1.5万円の電気治療

 

・断食

 

・マクロビオティック

 

など、月に10万円以上の投資をして、

それでも改善しないことに悩んでいました。

 

合計で数百万円を投資しても治らなかったので、

もう諦めていたのですが、友人が、

コストパフォーマンスが良いサプリメントがあると

紹介してくれました。

 

私は長い間、西洋医学でも、東洋医学でも、

そして様々な民間療法でも治癒しなかったので、

サプリメントが効くことはないと疑っていました。

 

何か別のものを足すのではなく、

過労ストレスの環境から離れ、

日常的に摂る食事の質を上げていくことでしか、

健康を取り戻すことはできないと

決め付けていたのです。

 

ところが、食事から栄養を

摂ることができていると思っていても、

実際にはグラフのように、

全く栄養が摂れない時代になっているのです。

 

 

その知識を得て、食物繊維のサプリメントを

自分の身体で試してみました。

 

その結果、今までありとあらゆるものを試して

全く改善が見られなかった私の腸が、

どんどん健康になっていきました。

 

「1回51円・1日2回」

 

という安価な金額にも関わらず、

水溶性に加えて不溶性の食物繊維がたっぷり入っていて、

今までの悩みが嘘のように解決していったので、

とても感謝しています。

 

このような経験から、

現代社会を生きる中で足りない栄養素は

効率的に補うことの重要性を身を持って知り、

サプリメントが欠かせない存在となったのです。

 

ずっと続けていくものだからこそ、

質が良いものでお財布にも負担を掛けない価格のものを

選択することができれば、生活のクオリティも

より向上していくのです。

 

「栄養も、能力も、人材も、

 足りないものは別の何かで補う」

 

これからの時代においては特に、

足りないものを補い合う関係作りが

極めて重要だと私は感じております。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「PGA破綻」で資産を失った方へ

2020年10月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

投資系ネットワークビジネスの

PGA・ジュビリエース・ジェンコが、

一気に出金停止となっているようです。

 

現時点で、「完全破綻」とは言い切れませんが、

今後、出金再開の可能性は限りなく低いでしょう。

 

私のもとには、この半年位、

特に、PGAの営業メッセージが多く来ました。

 

100件を超えるくらいです。

 

それに対して、私は無視すること無く、

 

「ご提案ありがとうございます。

 

 しかしながら、

 

 “月利10%〜20%が確定”

 

 なんて話、絶対にありませんよ」

 

と注意喚起していました。

 

それをしっかり受け取った方の中には、

 

「藤沢さんは、意外と視野が狭いんですね」

 

という変な方もいましたが、

 

「藤沢さんのアドバイスに従って、

 私もやめることにしました!」

 

という素直な方もいらっしゃり、

その方々は今、

 

「あの時、目を覚ましてくれて、

 本当にありがとうございます!」

 

などと、とても感謝してくださっています。

 

一方で、数百万円を託してしまい、

取り戻せなくなっている方は、

今現在絶望されていて、本当にお気の毒です。

 

さらに、周囲の方を巻き込んでしまっているので、

 

「もう人生が終わった」

 

という方もいらっしゃいます。

 

しかしながら、

 

「もっと私の言葉に耳を傾けて欲しかった」

 

というのが、私の本音です。

 

ずっと利益が確定なんて夢のような話、

損をしない投資なんて、有り得ません。

 

世界No.1の投資家である

ウォーレン・バフェットでさえ、

年間で「100%以上」の利益を出す年もあれば、

年間で「50%」近い損失の年もあります。

 

それらの積み重ねで、

「平均年利20%」を複利運用したことで、

1965年に仮に100万円でスタートした資産を、

50年の月日を経て、250億円を超える資産にまで

膨らませる実績を作ったのです。

 

それでも、5月には、

 

「バフェットが“5兆円”の損失を計上した」

 

と報道されたばかりです。

 

損失を受け入れながら、

利益を最大化していく。

 

この姿勢を貫かなければ、

投資での成功はありません。

 

さて、私はFXで昨夜、

 

・ロングエントリーで「121,200円」

 

 

を確定し、この記事を書く直前にも、

 

・ショートエントリーで「170,400円」

 

 

の利益を確定したばかりです。

 

投資の先輩方や仲間達のおかげで、こうして、

相場を高確率で読めるようになりました。

 

もちろん、私も損失を出すことはあります。

 

それでも、損失を超える利益を長期的に出すことで、

複利で、資産を膨らませている最中です。

 

誰かの嘘に託して騙され、

資産をすべて失ってしまうのではなく、

自分で小さい損失を計上しながら、

大きな利益を狙っていきましょう。

 

そこに必ず成長があり、その先に、

大きな資産を構築することができます。

 

追伸;

 

本日の掲載写真は、スタンプラリーで

我孫子駅まで遠出してご満悦の息子と、

昨日と本日でFX利益「291,600円」の

証拠画像です^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

電通勤務時代の「松下電器担当」への感謝

2020年10月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私のビジネス感の半分は、会社員時代、

電通での仕事によって形成されていますが、

その中でも特に、長く担当させていただいた

松下電器(現パナソニック)さんから、

学んだことが多くあります。

 

日本を代表する起業家である松下幸之助さんのお話を

パナソニックに勤める多くの社員さんからお聞きし、

学ばせていただいたことが、私の強みの一つです。

 

例えば、

 

「松下さんは、誰のどんな話でも、

 身を乗り出して聞いていた」

 

とお聞きし、

感慨深く思い出すお話があるので、

それをご紹介させていただきます。

 

ビジネスの世界で少し成果を出すと、

他人の意見を聞かなくなってしまう人は多くいます。

 

自分に才能があると勘違いしてしまい、

周囲の支えてくださる方への感謝を忘れ、

自分が持っている情報以外を見下してしまうのです。

 

そうすると、

いつの間にか誰も話を持って来なくなり、

情報に枯渇して、ビジネスも途絶えるのです。

 

松下幸之助さんは、その真逆でした。

 

どれだけ成果を出して、

どれだけ称賛を受けても、

社内の声、社外の声を、いつまでも

しっかりと聞き続けたそうです。

 

時には、同じような話題があったとしても、

初めて聞いたかのように真剣に向き合って、

相手の目を見て相槌を打ち、

わざわざ話をしに来てくれた相手に

深々と頭を下げてお礼をしたそうです。

 

「人間は、一人ひとりが偉大な可能性を持つ

 万物の王者である」

 

という人間観で、どんな情報からも

学ぶ姿勢を崩さなかったのですね。

 

だからこそ、晩年も

最先端の情報を多くの方から与えてもらい、

最適な判断を下し続けることができたのでしょう。

 

つまり、人望あるところに、情報も集まるのです。

 

情報化社会では、どれだけ多くの情報を得るかが

ビジネスの成否に直結します。

 

1人の力で得られるものには限界があるからこそ、

多くの方とお付き合いをして、常に、

あらゆる方から学び続ける意識が大切ですね。

 

誰かのお話を聞いた時に、

 

「そんなことは知っている」

 

「もう聞いた話だ」

 

「当たり前のことだ」

 

などと感じてしまったら、

自分の情報のフィルターが腐りかけていると

捉えたいですね。

 

現在、私は指導もさせていただく立場ですが、

皆様から学ばせていただく意識で、

すべての方に向き合っています。

 

このビジネス感を与えてくださった、

パナソニックの皆様、そして、

松下幸之助さんに感謝しながら、

これからも歩み続けたいと考えています。

 

追伸;

 

本日は1日中ZOOMだったので、

妻と子ども達は、スタンプラリーに出動中です!

 

 

子ども達が楽しんでいる様子を写真で送ってくれたので、

それで元気を出して、お仕事頑張っています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

米大統領選2020で、FXにチャンス

2020年10月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

米国で11月3日に予定されている大統領選で、

為替がどう動いていくか、注目が集まります。

 

トランプ大統領がコロナウィルスに感染しただけで、

「70pips」の急落があったばかりですが、

コロナに勝ったトランプが、大統領選にも勝てば、

一気に「ドル高」に進み、円安軌道を描くのか。

 

あるいは、「トランプ=ドル高」シナリオは、

市場からもう、完全に消失してしまったのか。

 

2016年にトランプ大統領が誕生してからの、

急な円安期を思い出しながら、

これから始まるドラマを楽しみにしています。

 

あれから、4年。

 

最高で「118.6円」を超えて進んだ円安は、

元の水準に近い「104円」台まで戻ってきました。

 

このまま、さらに円高が進んで、

「100円」を割るようなことがあるのか、

そうではなくて、4年前と同じように、

ここから急激な円安を目撃することになるのか、

トレーダーは大注目ですね。

 

いずれにしても、

ボラが大きくなることが期待されますから、

そうなれば、FXにチャレンジする方には、

今年の2-3月以来の、久しぶりのチャンスが

到来すると言えます。

 

このタイミングで、

一気に億万長者になる方も生まれるでしょう。

 

一方で、リスク管理の無いトレードをすれば、

あっという間に、資産を失います。

 

発生した波を上手に乗りこなしながらも、

波の異常な変化を感じたら、

その波から逃げることです。

 

そうしなければ、溺れてしまい、

命に危険が及びます。

 

つまり、想定していない変動があれば、

保有していたポジションを手放して、

市場から離れることも想定しておきましょう。

 

先程まで、私の裁量トレードの恩師である

TAKA先生のウェビナーで学び、

来週以降に大きく利益を伸ばすシナリオを

複数、固めました。

 

なお、10/23の夜は、

下降から戻した上昇局面で

「142,800円」を得ました。

 

 

相場にあるチャンスを、

引き続き掴めるよう、

米大統領選前後の相場展開を

楽しみに迎えたいと思います。

 

 

追伸;

 

本日の写真は、ステーキデート中に、

父親に飽きてしまったのか、

お兄ちゃんに電話する娘です!泣

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「JJ不定期刊行」で、妻と大喧嘩!

2020年10月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

女性向けファッション誌の光文社「JJ」が、

12月発売の来年2月号を最後に、

不定期刊行になると発表されました。

 

今後は、公式サイトや

会員制交流サイト(SNS)を中心に

展開するとのことです。

 

日本雑誌協会の公表データでは、

今年4~6月の平均発行部数は4万5200部で、

昨年同期比の半分以下だったということですから、

とても苦しい状況に追い込まれていたのですね。

 

この報道を受けて、妻に、

 

「JJ派だった?CanCam派?」

 

と聞いたところ、

 

「CanCam派!エビちゃんとモエちゃん!」

 

と答えたので、

 

「俺も!やっぱりCanCamだよね!」

 

と言ったのですが、

 

「はぁ?

 

 最近、JALのCAと合コンしてたとか、

 石原さとみと2ショット撮ったとか、

 他の女の子ばっかり!

 

 調子に乗ってるよね!」(プリプリ!怒)

 

と、急に激怒されました。

 

軽率な発言で妻を怒らせていたようで、

とても反省しました。泣

 

でも、こうして、定期的にガス抜きすることが、

大きな爆発を避けることになるのでは?と、

あくまで前向きな私です。

 

さて、私が8年前に電通を退社した時、

4マスメディア(テレビ・新聞・雑誌・ラジオ)は、

もっと早く崩壊すると考えていました。

 

ところが、各媒体はドーピングされ、

延命されてきたのです。

 

それがいよいよ、末期に来たように思います。

 

来年、再来年、

4マスの景色は大きく変わっていくでしょう。

 

その中で、

インターネットメディアを上手に活用する人が、

大きな富を構築することは間違いありません。

 

どんな時代も、変化の波を捕らえて、

上手に波乗りできた人こそが、

望んだ人生を手に入れます。

 

劇的な変化が到来した今こそ、

どこに注力するべきかを、

しっかり見極めなければいけませんね。

 

追伸;

 

本日は、息子の「7歳10ヶ月」お祝い写真です^^

 

 

ちなみに、撮影したのは「JJ喧嘩」前です!笑

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「あきらめる」ことの大切さ

2020年10月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

本日の記事は、私が日々書いていることと

矛盾するようにも感じられるでしょう。

 

しかしながら、その矛盾を越えて考察することが

とても大切だと思うので、このまま、

筆を進めていきますね。

 

さて、私達日本人は、

 

「努力する」

 

「がんばる」

 

「あきらめない」

 

ということを大切にしています。

 

これらは普遍的な美徳と信じられていますし、

この風潮が高度経済成長を招いたことは

間違いないでしょう。

 

しかし、経済が縮小に向かう現代では、

この日本人らしさが、自分を苦しめていると

認識するべきだと思います。

 

あきらめるべき時にあきらめないことが、

人生を負の方向に導いている側面を

知るべきだということです。

 

例えば、終身雇用、年功序列が当然の過去には、

会社員として、あらゆることを我慢することが

幸せへの近道でした。

 

・理不尽な上司

 

・過労やストレス

 

・自由の欠如

 

このようなものを我慢し、乗り越えて、

そのご褒美として出世していくことが、

幸せの階段を登ることに繋がったのです。

 

ところが、現代では、出世の道は

あっという間に、閉ざされてしまいました。

 

例え、運良く出世できたとしても、

責任だけが増えて、収入は増えない時代です。

 

そのような環境では、

「あきらめない」と意固地になることで、

かえって、不幸に導かれてしまうのです。

 

私は、出世をあきらめました。

 

エリートサラリーマンであり続けることを

あきらめました。

 

社会的体裁を気にする人生をあきらめました。

 

そうすることで、

私の人生のビジョンは明確になり、

本当に望んでいた人生を手にすることが

できるようになったのです。

 

つまり、「あきらめる」ことで

幸せを手にするという、

これまでの日本の美徳と真逆の価値観で

生きてきたとも言えるのです。

 

仕事、結婚、地位、名誉、人気・・・

 

大切な何かを「あきらめる」ことは、

喪失体験を伴いますので、苦しいものです。

 

しかし、あきらめられないことが、

心をもっと苦しめて、うつ病などの疾患に

追い込まれていることも事実です。

 

ですから、私達は、時に、上手に

あきらめる方法を手にするべきです。

 

そして、小さなあきらめを重ねることが、

より深いところにおいては

「あきらめない」生き方になるのだと

知ることが重要だと思います。

 

私が電通マンであり続けることをあきらめ、

家族との時間に溢れたライフスタイルを

絶対にあきらめなかったように。

 

あきらめ方を知らず、

自分を追い込んでしまう生き方は、

これから、もっともっと、

苦しくなってしまいます。

 

あきらめられない自分を責めて、

心を壊してしまわないように、

十分に注意しなければいけませんね。

 

追伸;

 

息子が「すみっこぐらし」のお菓子を

可愛くおねだりしてきたので、私は、

それを断ることを「あきらめ」ました。

 

すると、息子から、ご褒美の笑顔を、

美味しくいただくことができました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「ジョブ型」から「ロール型」の働き方へ

2020年10月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が会社員の頃は、与えられた業務を

全うすることだけが求められました。

 

1つの部署に所属して半年から数年は、

ほぼ同じメンバーの中で、

ほとんど同じ仕事の繰り返し。

 

どうしても、途中で飽きてしまって、

新たな発想が湧かなくなり、

生産性が著しく下がったことを思い出します。

 

ところが、起業してからは、

取り組みたいビジネスを選定した上で、

「役割」を自由自在に交代し、

臨機応変にチームを組み立てていくような

働き方になっています。

 

・1つのチームのリーダー

 

・複数のチームのリーダー

 

・チームの1員であるメンバー

 

・新規顧客獲得のプレゼンター

 

・チームメンバー育成のための講師

 

など、様々な役割を自ら選び、

周囲の方に貢献する力を磨いていきます。

 

その過程で、人間的に大きく成長し、

結果的に、求めた未来を

手にすることができるのです。

 

会社員の頃のような働き方は、

「ジョブ型」と言われます。

 

このデメリットとしては、

 

・自分のジョブを超えて

 業務を拡大するのが難しい

 

・職務が明確な半面、硬直しやすく、

 時代の要請に対応しづらい

 

などがあります。

 

一方で、起業後の私の働き方は、

「ロール型」と言われ、リクルートでは、

60年前から採用されていたそうです。

 

そして、この働き方を土台にして、

果敢に事業に取り組むことで、

個々人の能力を最大化し、

組織としてのエネルギーを

最大限に発揮することがができるのです。

 

だからこそ、

リクルート出身の起業家の方は、

実際に起業してからも、大きな仕事を

成し遂げる方が多いのですね。

 

昨夜は、ロール型のチームビルディングをする

ビジネスパートナー達との、懇親会&会議。

 

 

それぞれが主体的に役割を選び、

チーム全体に貢献する精神で議論を重ね、

建設的で、有意義な時間でした。

 

皆様からいただいた知恵と情熱で、

私も、私の役回りを全力で全うしていきます^^

 

追伸;

 

本日の写真は、「ほぼ女子会」だった

昨夜の懇親会の様子です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b