■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ポーズ」を「本物」にする意識

2023年12月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

俳優という職業を選ばずとも、人は皆、

演技力が要求されると考えています。

 

子どもは子どもという役回りを演じ、

親は親としての振る舞いを求められます。

 

社会に出れば、社会人という役を

与えられていきます。

 

つまり、全員がそれぞれの立場で、

上手に演技することが必要なのです。

 

先日再会した慶応時代の親友たちも、

見事に、それぞれの役回りを

演じてきたことが、その顔付き、

所作、考え方などから良く分かりました。

 

テレビマンは、次々と話題を振り、

場を和ませながら、定期的に

笑いを生み出していきます。

 

外資コンサルは、話題を理詰めで展開し、

全体のコンセンサスを取ろうとします。

 

そして、商社マンは商社マンらしく、

出版は出版らしく、

ビール会社はビール会社らしい、

それぞれの「顔」になっていました。

 

他の職種でも、セールスマンは

セールスマンらしくなっていくし、

警察官は警察官らしい

顔付きになりますね。

 

一般的には、その職で求められる像を

上手に演じることが大切ですし、

それが下手だと評価が下がるという意味では

俳優と全く同じだと言えるかもしれません。

 

起業家の中には、

会社員をバカにする人が多いですし、

私自身も、起業当時はそう考えて

しまっていたかもしれません。

 

それは、起業家は自ら演じていて、

会社員は誰かに演じさせられているという

価値観があったのだと思います。

 

ただ、現在、私が感じるのは、

 

「皆、それぞれ、一生懸命戦っている」

 

ということです。

 

それぞれの役回りを精一杯演じるために、

命を削って仕事に向き合っています。

 

もちろん、最初は、

ただの「ポーズ」かもしれません。

 

それでも、演じ続けることで、

いつしか「本物」になっていきます。

 

自分が将来なりたい姿、

目標とすべき「あり方」を見つめて、

精一杯のポーズをとっていきたいですね。

 

私は、新たな時代の

生き方、働き方を実践し、

それを日本社会に広めるという

役回りを担いながら、

誰かの人生を変える演出家、

プロデューサーでありたいと願っています。

 

本日は、妻とのランチで

カオマンガイ&カレー&ナン!

 

昼からこれだけ食べると、

午後は眠くなりますねー。。

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「見返り」を求めない働き方

2023年12月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

人の仕事に対しての価値観は

複数存在しており、それを

否定してはならないと考えます。

 

一方で、エール大学の

エイミー・ルゼスニュースキー博士は、

これを3つのタイプに

分類することができると

提唱しています。

 

第1は、「ジョブ」です。

 

仕事はお金と生活のための

「労働」であると考え、

物質的な見返りを

得るための手段であり、

生活や家族のために

収入を得ることを目的とします。

 

仕事へのモチベーションは、

あまり高くなく、

終業時間や週末が近づくと、

やる気が高まっていく傾向にあります。

 

第2は、「キャリア」です。

 

お金や物を得るためだけではなく、

地位や名誉のために仕事をします。

 

自分や会社が設定した

目標達成に熱心で、

その目標を達成すると

一時的に満足しますが、

すぐに新たな目標を

立てずにはいられません。

 

その結果、

終わりのないゴールに向かい、

懸命に競争し、

走り続けることになります。

 

第3は、「コーリング」です。

 

仕事を「天から与えられた役目」と捉え、

この世に生を受ける前に

神から使命を与えられた、

という思想を持ちます。

 

「ジョブ」や「キャリア」が

「外発的動機」で働くのに対して、

「コーリング」は、

「内発的動機」を主とし、

自分の内面で感じる「意義」を

仕事のモチベーションにしていくのです。

 

私は、大企業の時代が終わって

個人の時代が到来すると言い続け、

自らそれを体現してきました。

 

このように、「新たな生き方」、

「新たな働き方」を提唱していくことは、

私にとっての「コーリング」だと

捉えています。

 

私の発信を参考にしていただき、

少しでも人生を変える方がいらっしゃれば、

それが何よりの幸せなのです。

 

これからも、

生きる中で「幸せ」とは何かを考え続け、

私のフィルターを通して

発信し続けていきますね。

 

そうして、あなたの仕事に対する価値観も、

「コーリング」に導けることを願っています。

 

さて、ふるさと納税の締め切りが

どんどん近付いていますね!

 

私達家族は、代官山で、

返礼品の試食会に行ってきました。

 

 

 

 

日本一周している私達は、

北海道、岩手、福井、山梨、山形から、

ウニ、いくら、団子、米、

シャインマスカット、干し柿を持って来た

ご担当の方々と、旅の話に花が咲いて、

日本二周目に早く、行きたくなりました^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「休む罪悪感」を断ち切ろう

2023年07月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

私が会社員で特に若手だった頃は、

会社を休むことに罪悪感を抱きました。

 

有給休暇の消化は当然の権利であり、

仕事を休むことは悪いことでは無いのに、

周囲に迷惑を掛けてしまうことを

どうしても、懸念してしまったのです。

 

リフレッシュするために休んでも、

そのような感情を抱いてしまったら、

休むことの喜びは大きく、

目減りしてしまいます。

 

罪悪感の先には、「自己嫌悪」や

「自己否定」まで始まってしまい、

さらに、その攻撃が

他者に向かうこともあります。

 

「あいつは、休んで許せない」

 

と、他人まで否定してしまう方も、

少なくはないはずです。

 

このような厄介な感情を断ち切るには、

罪悪感が他者への攻撃の裏返しだと認識し、

そのような攻撃性を鎮める思考の変換を

随時、行っていくことです。

 

まずは、休むことで、

仕事の質が大きく向上するのだと、

前向きに捉えることが重要です。

 

私も、そのように

できるようになってから、

休むことがラクになりましたし、

復帰後に良いパフォーマンスを

発揮することもできるようになりました。

 

つまり、自分や他者を攻撃することは

ほとんど無くなっていったということです。

 

完全に攻撃性を持たない聖人など、

この世にはいませんから、誰もが、

少なからずこのような感情を持つでしょう。

 

しかし、休むことの

プラスの側面に目を向け、

少しずつ、罪悪感を和らげて、

自分を受け入れていくようにしたいですね。

 

私は、起業してからは、

他者に関わる休みが

限りなく少なくなったので、

すべては、自己責任です。

 

休み過ぎると、ビジネスも減退しますし、

ビジネスに夢中になり過ぎることを

止めてくれる上司や36協定もありません。

 

だからこそ、休むことへの意識も

自然と高まっています。

 

仕事での成果を最大化しつつ、

心身ともに健康を保ち、

充実した人生を歩むために、

「休む」ことに真剣に向き合いたいですね。

 

さて、今回の神戸での休みも、

最高のリフレッシュになりました。

 

先に帰る子ども達が、

私との別れを惜しむ様子が、

また幸せな思い出です!

 

 

そして、阪急の列車はやっぱり、

カッコイイですねー^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「To Do 」より「Not To Do」を

2023年07月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

何らかの目標を設定すると、

そこに向かう道中で、

 

「やらなければいけないこと」

 

ばかりが周りに溢れ、

それをこなすので精一杯になることが

少なくないと思います。

 

「To Do リスト」が、

毎日増えていってしまい、

次第に、混乱してしまうのです。

 

そうなってしまうと、

生産性は急降下です。

 

誰かに頼まれたことを

1つ1つ実行することが正義、

というのは、一理あります。

 

しかし、すべてを「断らない」、

ということは、自分の人生の進路を

他人に委ねてしまっているとも

言えるのではないでしょうか?

 

昔、「KY」という言葉が流行りました。

 

日本では特に、

「空気を読む」ことが

美学とされています。

 

もちろん、この同調志向が、

戦後の日本を成長させたのですが、

時代は変わりました。

 

現代の閉塞感のある日本を救うのは、

「空気を読む」力ではありません。

 

今こそ私達は、

「Not To Do リスト」を作り、

「断つ」ことが必要だと感じます。

 

そうして生み出した時間を、

自分の成長に投資するのです。

 

それができれば、

厳選したリストのアウトプットを

向上させることもできますし、

個々人が、それぞれの能力を最大化し、

新たな分野を切り拓いていくことが

できるようになると考えています。

 

あなたも、デスクに貼った

「To Do リスト」を見つめてみて、

その中で「×」を付けられるものはないか、

探してみませんか?

 

その小さな行動から、

人生が変わっていくかもしれません。

 

さて、今日は、娘が大好きな

高級パンの「乃がみ」です。

 

出店ラッシュでの拡大路線から、

「Not To Do」の閉店ラッシュへ。

 

 

美味しいパンが、我が家の近くでは、

生き残ってくれますように。

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「ジョブ型」から「ロール型」の働き方へ

2020年10月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が会社員の頃は、与えられた業務を

全うすることだけが求められました。

 

1つの部署に所属して半年から数年は、

ほぼ同じメンバーの中で、

ほとんど同じ仕事の繰り返し。

 

どうしても、途中で飽きてしまって、

新たな発想が湧かなくなり、

生産性が著しく下がったことを思い出します。

 

ところが、起業してからは、

取り組みたいビジネスを選定した上で、

「役割」を自由自在に交代し、

臨機応変にチームを組み立てていくような

働き方になっています。

 

・1つのチームのリーダー

 

・複数のチームのリーダー

 

・チームの1員であるメンバー

 

・新規顧客獲得のプレゼンター

 

・チームメンバー育成のための講師

 

など、様々な役割を自ら選び、

周囲の方に貢献する力を磨いていきます。

 

その過程で、人間的に大きく成長し、

結果的に、求めた未来を

手にすることができるのです。

 

会社員の頃のような働き方は、

「ジョブ型」と言われます。

 

このデメリットとしては、

 

・自分のジョブを超えて

 業務を拡大するのが難しい

 

・職務が明確な半面、硬直しやすく、

 時代の要請に対応しづらい

 

などがあります。

 

一方で、起業後の私の働き方は、

「ロール型」と言われ、リクルートでは、

60年前から採用されていたそうです。

 

そして、この働き方を土台にして、

果敢に事業に取り組むことで、

個々人の能力を最大化し、

組織としてのエネルギーを

最大限に発揮することがができるのです。

 

だからこそ、

リクルート出身の起業家の方は、

実際に起業してからも、大きな仕事を

成し遂げる方が多いのですね。

 

昨夜は、ロール型のチームビルディングをする

ビジネスパートナー達との、懇親会&会議。

 

 

それぞれが主体的に役割を選び、

チーム全体に貢献する精神で議論を重ね、

建設的で、有意義な時間でした。

 

皆様からいただいた知恵と情熱で、

私も、私の役回りを全力で全うしていきます^^

 

追伸;

 

本日の写真は、「ほぼ女子会」だった

昨夜の懇親会の様子です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「コロナ」で進む「リモートワーク」

2020年03月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

米ツイッター社は、新型コロナウイルスの

さらなる感染拡大を防ぐため、

世界各地で働く全社員を原則、

「在宅勤務」にすると発表しました。

 

こうして、注目される企業が決断し、

発表していくことで、リモートワーク化が

加速していくでしょうね。

 

実際に、リモートワークをスタートした男性が、

ネットに、このような感想を投稿していました。

 

「リモートワーク開始してますが、

 これはたまらんです。

 

 ・通勤時間の0化はとんでもない時短

  起床→朝シャン→パンかじりながら

  着座で仕事スタート出来るヤバさたるや

 

 ・昼休みにシャワー浴びてリフレッシュ出来る喜び

 

 ・お昼ご飯は自炊で安くあげられる、

  あと店への行き帰り時間も時短

 

 ・お昼ご飯のメニューが自由自在、

  炭水化物カットも余裕

 

 ・完璧に自分にフィットした仕事環境が構築出来る

 

 ・今のところ自分は思ったよりもダレない、サボらない

 

 ・IT企業であることもあるけど、

  完全IT武装されてれば社内外のコミュニケーション余裕

 

 ふと、あれ?なんでオフィスってあるんだっけ?

 

 なんでオフィス行かなきゃいけなかったんだっけ?

 

 てしばらく考え込んで明確な答えが出てこなかった。

 

 オフィスって実は要らなかった笑」

 

このように感じている方、

多いのではないでしょうか?

 

私も、通勤していた頃は、

何のために会社に行かなければならないのか、

不思議でなりませんでした。

 

上司に「管理・監視」されるため。

 

それでしかないと感じていました。

 

私が退社したのは8年前なので、今ほど、

IT武装をすることができない時代でしたが、

それでも、

 

「通勤は無駄」

 

という意識が、とても強かったです。

 

現在は、リモートワークの質が

格段に上がっていますから、

本当に、「会社は不要」だと考えています。

 

先日、ZOOMで「オンライン飲み会」をしました。

 

200名のウェビナーご参加者が、

それぞれの自宅で飲み始め、

深夜3時まで残ったのが、30名。

 

お店で「宴会」しているのと、

ほとんど変わらない感覚で、

コミュニケーションを取ることができました。

 

今は、そういう時代です。

 

「飲みニケーション」も、オンラインへ。

 

時代の変化を嘆くより、

変化に適合して楽しんだ方が良いと、

私は考えています。

 

追伸;

 

東海道新幹線「700系」がラストラン目前となり、

鉄オタの息子と妻が、

撮影&「品川→東京」乗車してきました。

 

 

 

 

「親子で、そこまで列車が好きになったか!」

 

と驚くとともに、時代はこうして、

移り変わるものなのだな、と感じます。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「時間」も「場所」も、自由な働き方

2019年10月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

ビル・ゲイツは、最近、

 

「企業が優秀な従業員に提供できる

 最も重要な特典は、自由な勤務形態だと思う」

 

と発言しました。

 

ハーバード・ビジネス・スクールの研究所は、

 

「いつでも、好きな時間に、

 好きな場所で働くことを許容する企業は、

 より忠実で生産性の高い従業員に恵まれ、

 コストも削減できる」

 

という研究結果を発表しました。

 

「時間」も「場所」も自由な働き方こそが、

生産性を最大限に高める、ということを、

ビジネス界のトップが発信しています。

 

実際に、私も、家族とともに

日本を一周するライフスタイルになってから、

ビジネスの生産性が、明らかに、向上しています。

 

人は元来、自分の好きな時に、

好きなところに行きたい生き物なのです。

 

それなのに、会社に縛られてしまい、

時間も場所も拘束されるストレスは、

決して、小さくは無いと考えています。

 

ストレスのダメージがあるからこそ、

生産性が酷く落ちるのです。

 

私が会社員だった頃を振り返っても、

同じオフィスに通勤し続けることが、

精神的に、非常に苦痛でした。

 

それが必要だと感じられたら、

まだ、致し方無いと思えるのでしょうが、

現代ほどインフラが進化していなくても、

自宅やカフェで完結できる

仕事ばかりだったからです。

 

つまり、「管理」されるため、

「監視」されるために、

1つのオフィスに通わなければいけないことを、

嫌悪していました。

 

今でこそ、テレワークなども

用いられているようですが、

私の我慢の方が、先に限界に達したのです。

 

「時間」も「場所」も、自由に選んで、

働いて、生きていきたいですね。

 

さて、台風19号、

私の東京の自宅は問題ありませんでしたが、

あなたのご自宅周辺はいかがでしたでしょうか?

 

被害にあわれていないことを、心から願っています。

 

自然災害は、いつ、どこで起こるか分かりません。

 

生活の拠点は、地盤が固くて、

氾濫のリスクがある川や海から遠いところが良いと、

改めて感じました。

 

自分や家族の身を守るため、

堅実な判断をいていきたいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、九州旅行のアナザーショット、

 

・くまモン

 

 

・くまモンパン

 

 

・別府駅

 

 

・ゆふりん

 

 

・あそぼーい!

 

 

です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

スタートアップ転職「年収720万円」超

2019年03月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

昨日は、慶應の同級生達が大企業の中で、

「残業無し」「交際費・交通費使い放題」

「海外赴任帰国後7年の高額家賃補助」など、

厚遇を勝ち取っていることをご報告しました。

 

年収も「1,000-2,000万円」と高く、

多くの会社員の中で、「勝ち組」だと言えます。

 

ただ、彼らのような会社(伊藤忠、NTTドコモ、

テレビ東京、日経BP、三菱商事)への途中入社は、

「狭き門」であるのが現実です。

 

一方で、今こそ目を付けたいのが、

日本でも盛り上がってきた、

「スタートアップ」企業です。

 

最近は、電子商取引(EC)や人工知能(AI)など、

IT関連のスタートアップの年収が上がり、

大企業の平均を超える状況になっています。

 

人材紹介大手である

ジェイエイシーリクルートメントによると、

外資を除く創業10年未満の企業に転職した人の

平均年収は201912月に「720万円」超。

 

上場企業の平均より100万円多く、

過去7年の上昇率も年平均で約5%と、

上場企業(約1%)を大幅に上回っています。

 

数年前までは、大企業から新興企業に移ると、

年収が下がるケースが多かったのですが、

2019年に入り、ついに、逆転しました。

 

この環境変化の中で、大手で経験を積んだ方が、

スタートアップに転職するケースが

どんどん増えていくでしょうね。

 

優秀な人材が入ることによって、

その企業の業績がさらに良くなり、

社員の年収がもっと上がるという

好循環に入ると考えています。

 

さて、伸びている企業の中では、

データ解析などのIT技術者の需要が高いそうです。

 

これらの力を付ければ、

今の会社に勤め続けるよりも、

良い条件を勝ち取ることができる

可能性が高いということです。

 

なお、IT関連の何らかの技術があれば、

会社に勤めることなく、フリーランスでも、

高い収入を得ることが可能です。

 

需要に対して供給が追い付いていないので、

組織に入りたくない方は、技術を磨いて、

外注で仕事を受けることも視野に入れたいですね。

 

今は、そのような方が、

YouTubeTwitterで情報発信もしていて、

有料のオンラインサロンを運営するなど、

インフルエンサーとしての収入を得ているケースも

散見されるようになっています。

 

時代が求めるスキルを手にして、

それを社会に伝えていくことができれば、

必然的に、収入も高くなっていくということですね。

 

人生を変えるチャンスは、

情報をしっかり取り続けることで、

しっかり掴むことができますね。

 

追伸;

 

二子玉ライズの公園で遊んで、

美味しいパエリアを食べました^^

 

 

ビールはスペインビールの「イネディット」!

パエリアとの相性、抜群です!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

慶應の同級生「5名」と再会の夜

2019年03月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

大学時代にずっと一緒だった同級生達と、

久しぶりに再会し、深夜まで盛り上がりました。

 

年に数回、声を掛け合って集まるのですが、

今回は3年ぶりのメンバーもいたので、

昔話に花を咲かせ、青山で3軒、ハシゴ酒。

 

かなり飲んだので、

今朝は久しぶりに、2日酔いでした。汗

 

さて、私が電通を「12年目」で退社し、

それから「7年」が経つので、

彼らはもう、「19年目」になります。

 

私が入社した頃は、

会社の縦社会の教育もあり、19年目の先輩を

「神様」のように感じていたのですが、

同級生がいつの間にか、その年次になり、

たくさんの部下を教育し、率いていると聞いて、

時の流れの早さを感じました。

 

それぞれが勤める会社は、

 

・伊藤忠

 

NTTドコモ

 

・テレビ東京

 

・日経BP

 

・三菱商事

 

以前は、私のように脱サラすることを

目標にしていたメンバーもいましたが、

労働量が減り、やりがいは増え、

年収も1,000-2,000万円で安定しているので、

全員、今は退社する気が無いと口を揃えました。

 

日本の大企業の一部は、

20年目前後で優秀な人材には、

まだまだ、居心地が良い場所ですね。

 

どの企業かは言明を避けますが、

 

・海外赴任から帰国後は、

 7年間、高額の家賃補助が続く

 

・交際費、交通費が未だに使い放題

 

・残業がほぼ無し

 

など、想像以上に恵まれた環境でした。

 

大切な「親友」たちなので、

会社に感謝して仕事に努力する姿勢を見て、

とても嬉しかったです。

 

(みんな優秀だからうちに引き抜きたいけど、

 そんな厚遇を継続するのは至難の業!)

 

ただ、今朝の日経新聞で報道された通り、

日本は、「時給」が20年で9%減り、

主要国で唯一のマイナスです。

 

私の同級生達のような「勝ち組」はほんの一握りで、

多くの会社員が、長時間労働と低賃金に

苦しんでいるのが現実だと思います。

 

私は、そのような方を救う道を創り、

多くの方の人生を変える

お手伝いがしたいと願っています。

 

なお、商社マン達から学んだのは、

あらゆる商品の中で、

アパレル関係は利益率がとても高く、

システム等への投資が最も進んでいるということ。

 

その成功例を、他の商品群が

真似をしていくそうです。

 

ZOZOの前澤さんは、

様々な商品の中でアパレルに目を付け、

その高い利益をシステム等に投資し続けたことが、

成功の大きな要因でもあったということです。

 

その先のZOZOスーツでは失敗してしまい、

公の場で高利益率にも言及してしまったので、

今は厳しい状況ですが、これからどう復活されるか、

注目したいですね。

 

最後に、解散間際、

 

「俺は、これからは、

 リアルビジネスにも力を入れていこうと思う」

 

と宣言すると、次々と、

 

「出資するよ!」

 

と言ってくれて、感激しました。

 

持つべきものは友。

 

何倍、何十倍、何百倍にもして、

たっぷり返せるよう、これからしっかりと

事業計画を練りたいと思います^^

 

追伸;

 

青山のお店で、同級生達と写真を撮りました!

 

 

私以外は顔を隠させていただきましたが、

全員、大学の頃から全く変わらず、

イケメン継続中(私以外)です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

働く女は、結局中身、オスである

2019年03月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

女性ファッション誌「Domani」の

地下鉄駅構内に張り出された広告コピー、

 

「働く女は、結局中身、オスである」

 

が、「女性蔑視」だと批判を浴びています。

 

多様化社会の中では、

 

「男は、こういう生き物だ」

 

「女は、こうあるべきだ」

 

というような表現が、

時代にフィットしなくなっていますね。

 

私は、「働く」という言葉の定義が、

「傍(はた)を楽にする」ということならば、

家事・育児を担っている妻の方が、

よっぽど、「働いている」と感じます。

 

そして、その力は、

生物学的な「オス」が持つものではなく、

「メス」の本能的な愛によるものだと思います。

 

そのような考え方をしていますので、

Domani」の今回の広告には、

「?」というのが、正直なところです。

 

ただ、否定をしている訳ではありません。

 

私自身も、広告業界に長くいましたから、

コピー1つを生み出すのに、

ライターがどれだけ努力しているかを

知っているからです。

 

1000本ノックで、徹夜で書き続け、

すべて却下、、、というような世界です。

 

そして、情報化社会の中では、

尖った表現を使わないと、誰も見てくれませんから、

現場はさらに、過酷になっているでしょう。

 

一方で、尖り過ぎると、

SNSなどで、今回のようにすぐに炎上するので、

ストライクゾーンが、かなり狭くなっています。

 

広告・出版などは、華やかな世界に見えますが、

現代は特に、大変だと思います。

 

さて、私自身も、尖った表現を使い、

批判を浴びることがありました。

 

・腹が割れていない男は、「ゴミ」だ!

 

・「元電通マン」は「前科一犯」に等しい

 

・「藤沢涼はイクメン」に物申す

 

「伝えたい」という気持ちが強くなると、

どうしても、その表現が強くなり、

反論もいただきます。

 

ただ、その度に、こう思います。

 

「言葉の力って、やっぱり凄い」

 

時代は「動画」ですが、今でも、こうして、

「言葉」が人の心を動かしていることを、

とても嬉しく思います。

 

私自身の発信においても、

動画へのシフトを考えているところですが、

「言葉」への感謝を忘れず、

紡ぎ出す言葉を大切にしたいと考えています。

 

追伸;

 

本日の写真は、

 

・妻と息子の、焼き鳥屋さんでの2ショット

 

 

・そのお店で頼んだ「ハート型」のお鍋

 

 

・妻が作った「てんどんまん」弁当

 

 

です!

 

私にとっては、妻こそが、「働く女」!

 

息子がお願いする「てんどんまん」弁当を、

サクッと作り上げる愛情、、、

 

こんなに素敵な仕事、私にはできません!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b